面白半分・話の特集・漫画読本・月刊噂(うわさ)

 

面白半分 

 

9号(1巻9号) 野坂昭如編集。体型と精神(大島渚)、痴漢道(泉大八)、対談・イタコ・憑きもの・新興宗教など(佐々木雄司・野坂昭如)、自慢話というもの(吉行淳之介)、間男四十八手(金子光晴)、美青年(金井美恵子)、雑巾バケツの頃(滝田ゆう)、ほか。 (株)面白半分 昭和47年9月5日 薄ヤケシミ、のど少痛み 400

 

12号(1巻12号) 野坂昭如編集。旅と俳句(江国滋)、聞き魔(相倉久人)、対談・アルチザンとアーティスト(嶋岡晨・野坂昭如)、服装について(吉行淳之介)、藤田嗣治さんとのこと(金子光晴)、ジレンマ(金井美恵子)、かにかくに(滝田ゆう)、ほか。 (株)面白半分 昭和47年12月5日 薄ヤケ、僅か痛み 500

 

15号(3巻3号) 開高健・編集、表紙絵・山崎英介。流行歌手(藤原義江)、発禁体験(丸尾長顕)、胃袋と芸術(ヨネヤマ・ママコ)、味覚まんだら(大平晋治×開高健)、平安金麻羅(大東閨語3)、シルバー・ベルの女(ミッキー・安川)、リヨンの女(金子光晴)、ほか (株)面白半分 昭和48年3月5日 僅か痛み少シミ 500

 

19号(4巻1号) 五木寛之・編集、表紙絵・米倉斉加年。芝居と映画(李礼仙)、歌手業、女業(カルメン・マキ)、年齢(中村白葉)、ギター無宿世界放浪記1(ソンコ・マージュ)、紫節(金子光晴)、ボクの奥さん(益田喜頓)、スタジオ・ジャック(ジェイク・朝吹)、アナーキズムの奇人たち1 梅原北明(玉川信明)、 (株)面白半分 昭和48年7月5日 少痛み、少シミ 500

 

20号(4巻2号) 五木寛之・編集、表紙絵・米倉斉加年。ギンギン(鈴木いづみ)、オートバイ・レーサー(阿部光雄)、文豪になりソコねる(龍胆寺雄)、ギター無宿世界放浪記2(ソンコ・マージュ)、哀楽(金子光晴)、喜劇役者の涙(益田喜頓)、アナーキズムの奇人たち2 辻潤(玉川信明)、わが処女詩(川崎洋)、ほか (株)面白半分 昭和48年8月5日 僅か痛み少シミ 500

 

21号(4巻3号) 五木寛之・編集、表紙絵・米倉斉加年。舞台と日常のあいだ(太地喜和子)、印刷アルチザン(星博)、人体実験(高杉晋吾)、ギター無宿世界放浪記3(ソンコ・マージュ)、おさい(金子光晴)、キートンひきがたり6(益田喜頓)、アナーキズムの奇人たち3 山鹿泰治(玉川信明)、わが処女詩(平野威馬雄)、ほか (株)面白半分 昭和48年9月5日 僅か痛み少シミシワ 400

 

21号(4巻3号) 五木寛之・編集、表紙絵・米倉斉加年。舞台と日常のあいだ(太地喜和子)、印刷アルチザン(星博)、人体実験(高杉晋吾)、ギター無宿世界放浪記3(ソンコ・マージュ)、おさい(金子光晴)、キートンひきがたり6(益田喜頓)、アナーキズムの奇人たち3 山鹿泰治(玉川信明)、わが処女詩(平野威馬雄)、ほか (株)面白半分 昭和48年9月5日 僅か痛みシミ 400

 

22号(4巻4号) 五木寛之・編集、表紙絵・米倉斉加年。私と猫のこと(吉行理恵)、わが兄梅太郎(長谷川四郎)、接触写真家との接触(荒木経惟・五木寛之)、ソンコ・マージュ、金子光晴、アナーキズムの奇人たち4 山岸己代蔵(玉川信明)、ほか (株)面白半分 昭和48年10月5日 僅か痛み少シミ 500

 

23号(4巻5号)臨時増刊 四畳半襖の下張 裁判特集号。野坂昭如、金子光晴、いいだ・もも、丸谷才一、大島渚、澁澤龍彦、平野謙、岡本太郎、吉行淳之介、開高健、田辺聖子、五木寛之、城市郎、長部日出雄、ほか。 (株)面白半分 昭和48年10月28日 薄いシミ 800

 

24号(4巻6号) 五木寛之編集。表紙・米倉斉加年、本と広告の世界(石岡瑛子)、味噌・醤油・禅(エゼキエル・サァド)、不感症治療(金子光晴)、対談・下町キンプラ派の血脈(半村良・五木寛之)、牧者の帰り道(ソンコ・マージュ)、ロシヤ風物誌(内村剛介)、4グラムの青い砂(鈴木いづみ×荒木経惟)、アナーキズムの奇人達5添田知道(玉川信明)、ほか。 (株)面白半分 昭和48年11月5日 ヤケ、シミ多し 800

 

26号(5巻1号) 藤本義一・編集、表紙絵・金子光晴。特集①自殺と遺書、特集②四畳半襖の下張、ゲイ道修行二十年(「青江」のママ)、わて、死にまへん!(曾我廼家五郎八)、えにしの女(金子光晴)、ブルー・フィルム(宮本鉄三・藤本義一)、「あり」の借金を(田中小実昌)、私の愚かな自殺体験(真理アンヌ)、赤い死と透明な生(日吉ミミ)、円谷幸吉の死(虫明亜呂無)、大辻司郎の死(パトリシア渡辺)、三島由紀夫の死(鈴木節)、蘭堂とゆかりの色即是々対談!(福田蘭堂・渡辺ゆかり)、ほか (株)面白半分 昭和49年1月5日 裏表紙擦れ痛み、天にムレあり 300

 

28号(5巻3号) 藤本義一・編集、表紙絵・金子光晴。特集①喜怒哀楽、特集②「没」(ボツ)。マンボウ喜怒哀楽ノオト(北杜夫)、役者稼業喜怒哀楽(佐野浅夫)、国会はいい修行になったョ(今東光)、縁起の悪い話3(大島渚)、わが「保守的」な没原稿(横尾忠則)、「音楽評論家・某」より竹中労氏へ(伊藤強)、ほか (株)面白半分 昭和49年3月5日 僅か痛み 500

 

30号(5巻5号) 藤本義一・編集、表紙絵・金子光晴。アダルト・メルヘン。私とメルヘン(小林千登勢)、愛娘を語る(丹下キヨ子)、昔の日本にメルヘンはない(八切止夫)、人工紅毛製造会社(ルイス太田・藤本義一)、精神衛生あれこれ(斎藤茂太)、再度竹中労氏へ(伊藤強)、詩・三篇(筒井康隆)、もうなにもかも(鈴木いづみ)、ほか (株)面白半分 昭和49年5月5日 僅か痛み、頁まくれ 500

 

31号(5巻6号) 特集・大対談。肛門・癩病・細密画(金子光晴・吉行淳之介)、一卵性一億人(ヨネヤマ・ママコ・西江雅之)、四畳半裁判内輪話(丸谷才一・野坂昭如)、ひとさじのスープのためなら(稲川慶子・開高健)、男と女の岸で(小中陽太郎・美輪明宏)、われら懸賞常連組(井上ひさし・藤本義一)、ほか (株)面白半分 昭和49年4月19日 僅か痛み軽いシワ 500

 

31号(5巻6号) 特集・大対談。肛門・癩病・細密画(金子光晴・吉行淳之介)、一卵性一億人(ヨネヤマ・ママコ・西江雅之)、四畳半裁判内輪話(丸谷才一・野坂昭如)、ひとさじのスープのためなら(稲川慶子・開高健)、男と女の岸で(小中陽太郎・美輪明宏)、われら懸賞常連組(井上ひさし・藤本義一)、ほか (株)面白半分 昭和49年4月19日 ヤケ錆シミ汚れ、少痛み 400

 

32号(5巻7号) 藤本義一・編集、表紙絵・金子光晴。コンミューン体験を求めて(加藤登紀子)、忙中閑話(研ナオコ)、塵芥無税人生(野口トヨ・藤本義一)、縁起の悪い話6(最終話)(大島渚)、歯刷子顔見世興行 初夏の陣(赤塚不二夫・久里洋二)、競馬ゲリラ派宣言(矢崎泰久)、雀豪泡介泪にむせぶ(水森亜土)、キャバレー王東西対決(福富太郎・富岡徳三)、ほか (株)面白半分 昭和49年6月5日 僅か痛み 500

 

34号(6巻2号) 金子光晴・編集、表紙絵・滝田ゆう。中国、わが青春(草野心平)、今なぜ「昭和初期」なのか(あがた森魚)、バカと名のつく(殿岡ハツエ)、二人はウワサの(川上宗薫・田辺聖子)、遥けきかな、われらが恋歌(添田知道・金子光晴)、昭和初期の流行歌(藤浦洸)、わが「なつメロ」の記(小関裕而)、歌謡曲女心考(山口洋子)、ぼくの遊覧船(田村隆一)、ほか (株)面白半分 昭和49年8月5日 僅か痛み 500

 

35号(6巻3号) 臨時増刊号、「四畳半襖の下張」裁判・証言全記録・その1、被告人佐藤嘉尚・野坂昭如の意見陳述、特別弁護人丸谷才一の意見陳述、証人五木寛之・井上ひさし・吉行淳之介・開高健の証言。 (株)面白半分 昭和49年8月17日 ヤケシミ少痛み、中にもシミ 800

 

44号(7巻4号) 表紙絵・山藤章二。全特集:佐藤愛子と田辺聖子、金子光晴、なだいなだ、今官一、足立巻一、陳舜臣、富士正晴、小松左京、筒井康隆、ほか (株)面白半分 昭和50年3月15日 背痛み 400

 

46号(7巻5号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山下勇三。スポーツまんだら(神吉拓郎)、うたのなかから(浅川マキ)、まず手作りの芝居を(納谷悟朗)、美声と鼻声(熊倉一雄)、お客様についてのマジメな話(平野レミ)、武蔵野だより5(金子光晴)、面白半分テレビ番組研究 NHK(ばばこういち他)、ほか (株)面白半分 昭和50年5月5日 僅か痛み 500

 

47号(7巻6号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山下勇三。特集:テレビ、NHK・・・。ハーモニカはしゃべる(佐藤秀廊)、日本肩書考(荒木一郎)、ヒトツめ(小泉敏子)、赤ちゃん今日は(熊倉一雄)、家庭についてのマジメな話(平野レミ)、金子光晴、藤本義一、面白半分テレビ番組研究最終回(ばばこういち他)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年6月1日 僅か痛みシミ 400

 

47号(7巻6号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山下勇三。特集:テレビ、NHK・・・。ハーモニカはしゃべる(佐藤秀廊)、日本肩書考(荒木一郎)、ヒトツめ(小泉敏子)、赤ちゃん今日は(熊倉一雄)、家庭についてのマジメな話(平野レミ)、金子光晴、藤本義一、面白半分テレビ番組研究最終回(ばばこういち他)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年6月1日 僅か痛みシミ 400

 

49号(8巻2号) 野坂昭如・編集。特集・とむらい学入門、人肉料理②性器(光瀬龍)、面白半分対談・日商一億○万円!?(鈴木よし・野坂昭如)、鼻つまり釈迦一代記(金子光晴)、恋をしなかった男、安藤昇(荒木経惟)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年8月1日 経年ヤケわずか痛み 400

 

50号(8巻3号) 野坂昭如編集。追悼座談会・金子光晴さんをしのぶ(松本亮・桜井滋人、ほか)、これぞプライバシー(松村慎一、戸井十月、ほか)、少女のイメージ3純潔、そろそろ次の恋を・・(桐島洋子)、畑田国男、井上ひさし、久里洋二、ほか。 (株)面白半分 昭和50年9月1日 経年ヤケ、僅か痛み 500

 

51号(8巻4号) 臨時増刊号:全特集:追悼・金子光晴、森三千代、開高健、五木寛之、牧羊子、田中小実昌、ほか。金子光晴年譜(中島可一郎)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年9月13日 経年ヤケシミ、僅か痛み 800

 

51号(8巻4号) 臨時増刊号:全特集:追悼・金子光晴、森三千代、開高健、五木寛之、牧羊子、田中小実昌、ほか。金子光晴年譜(中島可一郎)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年9月13日 経年ヤケシミ、表装製本シワ有 800

 

53号(8巻6号) 野坂昭如編集。特集・右翼(猪野健治、北上清五郎、津久井龍蔵、赤尾敏、ほか)、手ートレート(開高健)、対談・部落の世界いまむかし(長谷川はる・野坂昭如)、不思議なドリフたち(イーデス・ハンソン)、ただいま禁酒中(宮下順子)、遅れてきた歌手(浜紅之介)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年11月1日 経年ヤケシミ、僅か痛み 500

 

54号(8巻7号) 野坂昭如・編集。特集・大人のおもちゃ。オレが三億人犯人だ/彼女は超能力者なのです、天皇は訪米しなかった、男と女のいる世の中(大宅昌・野坂昭如)、座右の銘(木の実ナナ)、ファンレター・坂東玉三郎君へ(辻村ジュサブロー)、ほか。 (株)面白半分 昭和50年12月1日 僅か痛み小口ヤケ 500

 

55号(8巻8号)臨時増刊 「四畳半襖の下張」裁判証言全記録 その2。「四畳半・・」裁判と猥褻問題(石原慎太郎・小中陽太郎)、証人・吉田精一、中村光夫、金井美恵子、石川淳、ほかの証言、ほか (株)面白半分 昭和50年12月28日 僅か痛みヤケ 800

 

56号(9巻2号) 遠藤周作・編集、表紙絵・長尾みのる。特集:私は、こうして死にたい:石井よしこ、糸川英夫、串田孫一、谷川俊太郎、司修、美輪明宏、横尾忠則、ほか、私はなぜ文化人が大きらいか:赤尾敏、糸山英太郎、泉ピン子、小野ヤスシ、ほか、キリストと国定忠治(福富太郎・遠藤周作)、ジャズからの出発(弘田三枝子)、ほか (株)面白半分 昭和51年2月1日 小口ヤケ 500

 

57号(9巻3号) 遠藤周作編集。特集・宗教なんかいらない(加藤諦三・佐藤愛子、ほか)、私はなぜ結婚しないか(市川房枝・岡本太郎、ほか)、対談・ケチ哲学「梅ぼしの歌」(西岡義憲・遠藤周作)、私のあったイヤな異性(淡谷のり子・ディック・ミネ)、吉行淳之介、ほか (株)面白半分 昭和51年3月1日 経年ヤケ、シミ多し 500

 

57号(9巻3号) 遠藤周作編集。特集・宗教なんかいらない(加藤諦三・佐藤愛子、ほか)、私はなぜ結婚しないか(市川房枝・岡本太郎、ほか)、対談・ケチ哲学「梅ぼしの歌」(西岡義憲・遠藤周作)、私のあったイヤな異性(淡谷のり子・ディック・ミネ)、吉行淳之介、ほか (株)面白半分 昭和51年3月1日 経年ヤケ、シミ多し 500

 

59号(9巻4号) 遠藤周作・編集、表紙絵・長尾みのる。特集・もし日本が共産国になったら・・、もしガンになったら。不自由を見つける(開高健)、母と娘のおとぎ話(岸田今日子)、ファッション・オール・シリアス(遠藤周作・、三宅一生)、ほか (株)面白半分 昭和51年4月1日 のど痛み、薄いシミ 500

 

60号(9巻5号)臨時増刊 緊急特集「四畳半襖の下張」裁判:論告求刑要旨、証言記録その3(水沢和子・田村隆一・有吉佐和子)、特別弁護人丸谷才一の最終弁論、被告野坂昭如の最終意見陳述、最終弁論要旨、ほか (株)面白半分 昭和51年4月30日 僅か痛み 800

 

61号(9巻6号) 遠藤周作・編集、表紙絵・長尾みのる。特集:日本人であることに満足か・・、あなたが男・女に生まれていたら。陽気な旅人(曽我町子)、写真に頼らない(三浦大四郎)、これこそ女房だ!(遠藤周作・山崎春栄)、神父さんの好奇心対談5(カヨさん・井上洋治)、ほか (株)面白半分 昭和51年5月1日 僅か痛みシミ 500

 

62号(9巻7号) 遠藤周作・編集、表紙絵・長尾みのる。特集:私はこうして生まれた・・(荒正人・円地文子、鈴木いづみ、山田風太郎、ほか)、死刑に賛成か反対か・・、私はこんな犯罪を犯した・・。アイヌ民族のこころ(結城庄司)、ピーナツ異聞〈天地総子〉、神はすべてを許したまう(遠藤周作・井上洋治)、私のあったイヤな異性(萩尾望都・さいとう・たかを)、ほか (株)面白半分 昭和51年6月1日 薄いシミ 500

 

69号(10巻6号) 開高健・編集、表紙絵・伊藤ひでお。マンモスと琥珀と金(開高健・佐治敬三)、私の葬式5(殿山泰司)、エスペラント語(藤本達生)、コレクターのコレクション・ナイフの巻(坂根進)、アホウドリの朝鮮料理入門6修学旅行に行く(阿奈井文彦)、「愛のコリーダ」(大島渚)、「インモラル物語」(戸川昌子)、文体顕微鏡・安部公房ー父よ永遠なれ(篠沢秀夫)、ピースケとコースケ3(矢口純)、梟族の夜の倫理2(龍胆寺雄)、ほか (株)面白半分 昭和51年2月1日 背擦れ少シミ 500

 

70号(11巻1号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。男性作家読むべからず(佐藤愛子・田辺聖子・中山あい子)、腹立半分日記1(筒井康隆)、いつの世もおんなじや(今東光・田辺聖子)、過去の風景(写真共・荒木経惟)、ほか (株)面白半分 昭和52年1月1日 僅か痛み 500

 

71号(11巻2号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。けんかせなあかんしイ(壽岳章子・田辺聖子)、腹立半分日記2(筒井康隆)、夫婦論2どぎつい男がすき!(鈴木いづみ)、ほか (株)面白半分 昭和52年2月1日 僅か痛み 500

 

71号(11巻2号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。けんかせなあかんしイ(壽岳章子・田辺聖子)、腹立半分日記2(筒井康隆)、夫婦論2どぎつい男がすき!(鈴木いづみ)、ほか (株)面白半分 昭和52年2月1日 ヤケ、僅か痛み 400

 

72号(11巻3号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。大阪ルネッサンスは呑み屋から(福田紀一・田辺聖子)、腹立半分日記3(筒井康隆)、編集者読むべからず(永田力・黒田征太郎・灘本唯人)、妻役自体(中山千夏)、ほか (株)面白半分 昭和52年3月1日 背少痛み 500

 

73号(11巻4号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。女は男を、男は女を(暉峻康隆・田辺聖子)、庶民アルバム、詩とエロスの実験(嶋岡晨)、腹立半分日記4(筒井康隆)、夫婦らしく(富岡多恵子)、文化人読むべからず(戸川昌子・俵萌子・犬養智子)、長部日出雄、ほか (株)面白半分 昭和52年4月1日 背少痛み、裏表紙に少し赤インク、少シミ 300

 

74号(11巻5号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。夕焼け小焼けで陽がくれて(鴨居羊子・田辺聖子+カモカのおっちゃん)、私の遺書(津村節子、野呂邦暢)、富士正晴、嶋岡晨、そこにいた(林美雄)、腹立半分日記5(筒井康隆)、夫婦とは何か(河野多恵子)、大出版社読むべからず(中村とうよう、高橋呉郎、矢崎泰久)、南国土佐を後にして・自分の歌という意識(三浦朱門)、池波正太郎、ほか (株)面白半分 昭和52年5月1日 少痛みヤケ 400

 

 

75号(11巻6号) 田辺聖子・編集、表紙絵・鴨居羊子。あっ へぇ ほぉ(灘本唯人・田辺聖子)、落語的文化論(山藤章二)、私の遺書(イーデス・ハンソン)、富士正晴、嶋岡晨、ポルノ雑誌裁判とアメリカ新南北戦争(マッド・アマノ)、腹立半分日記6(筒井康隆)、テレビ局読むべからず(ばばこういち・田原総一朗・神吉拓郎)、爆弾三勇士・廟行チンチン(阪田寛夫)、池波正太郎、ほか (株)面白半分 昭和52年6月1日 僅か痛みシミ 400

 

76号(12巻1号) 筒井康隆編集。表紙絵・杉村篤、全冷中顛末記1山下洋輔、鬼の首風雲録1永井豪、ハナモゲラ語の思想1タモリ、金子光晴のこと(平野威馬雄)、野獣の性生活(バーンズ)、最高裁は思案中(マッド・アマノ)、ほか。 (株)面白半分 昭和52年7月1日 経年ヤケシミ、表紙角折れ 500

 

77号(12巻2号) 筒井康隆・編集、表紙絵・八城康司・首藤進。全冷中顛末記(山下洋輔)、ハナモゲラ・メルヘンは日本昔話から(タモリ)、最高裁は思案中ーパロディ裁判半てんまつ記(マッド・アマノ)、腹立半分日記8(筒井康隆)、それは忍者映画ではじまった(芦屋小雁)、ほか (株)面白半分 昭和52年8月1日 僅か痛みヤケ 500

 

78号(12巻3号) 筒井康隆・編集、表紙絵・八城康司・首藤進。全冷中顛末記(山下洋輔)、タモリの原稿不着のため空白頁あり、鬼の首風雲録3(永井豪)、最高裁は思案中(マッド・アマノ)、裕子のページ(但見裕子)、腹立半分日記9(筒井康隆)、イーストイズイースト(リッチャード・マッキンノン)、ほか (株)面白半分 昭和52年9月1日 僅か痛み。 売切

 

79号(12巻4号) 筒井康隆編集。表紙絵・杉村篤、山下洋輔、タモリ、永井豪、競作シリーズ・ヘプバーン(星新一・小松左京・半村良・筒井康隆)、ほか。 (株)面白半分 昭和52年10月1日 経年ヤケシミ表紙角折れ 500

 

80号(12巻5号) 筒井康隆編集。表紙絵・杉村篤、山下洋輔、タモリ、永井豪、マッド・アマノ、筒井康隆、オリジナル版・シャボテンのつくりかた(龍膽寺雄)、SF作家の妻(筒井光子)、競作シリーズ・ジャン・ギャバン(星新一・小松左京、半村良・筒井康隆)、インサイド全冷中(坂田明)、ほか。 (株)面白半分 昭和52年11月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

81号(12巻6号) 筒井康隆編集。表紙・杉村篤、山下洋輔、タモリ、永井豪、マッド・アマノ、但見裕子、筒井康隆、秋竜山、「四畳半襖の下張」小辞典(柘植光彦)、競作シリーズ・エルビス・プレスリー(星新一ほか)、ほか。 (株)面白半分 昭和52年12月1日 経年ヤケシミ、少ムレ 400

 

82号(12巻7号) 筒井康隆編集。表紙絵・杉村篤、山下洋輔、永井豪、秋竜山、マッド・アマノ、ナポレオンのピアノ(スパイク・ミリガン 訳・浅倉久志)、競作・マリリン・モンロー、古代史ゴロ繁盛記(豊田有恒)、ほか。 (株)面白半分 昭和53年1月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

83号(12巻8号) 筒井康隆編集。表紙・杉村篤、山下洋輔、タモリ、マッド・アマノ、運河(スパイク・ミリガン)、裕子のページ(但見裕子)、現代かわいこちゃん歌手・考(アン・ルイス)、ほか。 (株)面白半分 昭和53年2月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

85号(12巻10号) 筒井康隆編集。表紙・杉村篤。山下洋輔、タモリ、星新一、アメリカン・パロディ現地報告(ノーマン・ロス)、マッド・アマノ、吉行淳之介、中川五郎、怪病玉巣垂れ(初見國興)、腹立半分日記(筒井康隆)、裕子のページ、ほか。 (株)面白半分 昭和53年4月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

86号(12巻11号) 筒井康隆編集。表紙・杉村篤、星新一、山下洋輔、タモリ、トルー・ストーリー・オブ・アマゾン(開高健)、筒井康隆、マッド・アマノ、サーカスがやってくる(阿奈井文彦)、大ピ連ニュース、ノーマン・ロス、星新一、もっと押せ、押さんかい!(宮地克美)、FASHION HALF SERIOUS 99(石渡利康・荒木経惟)、ほか。 (株)面白半分 昭和53年5月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

87号(12巻12号) 筒井康隆編集。表紙・杉村篤、星新一、山下洋輔、タモリ、筒井康隆、ノーマン・ロス、マッド・アマノ、裕子のページ、阿奈井文彦、海軍めしたき物語(高橋孟)ほか。 (株)面白半分 昭和53年6月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

91号(13巻4号) 半村良編集。表紙絵・猫隣太郎、野球は人をキチガイにする(山下洋輔)、高校生リレー論壇・マイセックス・ライフ、「新青年」むかし咄(土岐雄三)、明治生まれの直言(高木東六)、競作・岩下志摩、ほか。 (株)面白半分 昭和53年9月1日 経年ヤケシミ少痛み 400

 

92号(13巻5号) 半村良編集。表紙絵・猫隣太郎、神戸からの手紙(筒井康隆)、山下洋輔、畑田国男、高木東六、土岐雄三、「安保」を考える(有光健)、香港漫歩(山口文憲)、山本容朗、競作・ブルース・リー、ソ連SF「仮面舞踏会」より「蛇の実」イリヤ・ワルシャフスキー(訳・草柳種雄)、ほか。 (株)面白半分 昭和53年10月1日 経年ヤケシミ僅か痛み 500

 

95号(13巻8号) 半村良・編集、表紙絵・猫隣太郎。特集・人類の週末、SF世界破滅大地図、香港漫歩・アグネス・チャン(山口文憲)、わが青春時代(高木東六)、「安保」を考える(有光健)、野球は人をキチガイにする(山下洋輔)、ソ連SF「仮面舞踏会」イリヤ・ワルシャフスキー(草柳種雄訳)、ほか (株)面白半分 昭和53年12月1日 僅か痛み 500

 

96号(14巻1号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山藤章二。テレビCMまる一日・日本テレビの巻、アントニオ猪木(岡庭昇)、料理番組の研究(加藤芳一)、「安保」を考える(有光健)、一週間テレビメモ(美輪明宏)、ほか (株)面白半分 昭和54年1月1日 のどに痛み 500

 

98号(14巻3号) 井上ひさし編集。荒木経惟個展「お伽娼館」、声優(阿奈井文彦・原田大三郎)、紅白歌合戦総めくり、監獄体験を語る、テレビ日記(井上ひさし)、ほか。 (株)面白半分 昭和54年2月1日 経年によるシミ、表紙折れ有 400

 

99号(14巻4号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山藤章二。「安保」を考える(有光健)、マッド・アマノのアメリカ現地報告3、スペシャル番組・現場日誌3(羽柴秀彦)、ピンク・レディー(岡庭昇)、一週間テレビメモ(藤本義一)、世界最新テレビ事情3南アフリカ共和国(読売新聞外報部・丸山勝)、ブラウン管の殉教者たち3-山元護久-男ざかりのサヨナラ(武井博)、テレビCMまる一日・TBSテレビの巻、面白半分の百号(吉行淳之介・佐藤嘉尚)、ほか (株)面白半分 昭和54年3月1日 のどに痛み 500

 

101号(14巻6号) 井上ひさし・編集、表紙絵・山藤章二。テレビCMまる一日・名古屋テレビの巻、松山千春(岡庭昇)、「安保」を考える(有光健)、マッド・アマノのアメリカ現地報告、「四畳半・・裁判・証言記」石川栄吉、ほか (株)面白半分 昭和54年4月1日 僅か痛み 500

 

102号(14巻7号) 井上ひさし編集。南千家だより(半村良)、畑田国男、自殺(但見裕子・佐々木澄子)、マッド・アマノのアメリカ現地報告ー「ルック」復刊からミニコミ誌「ニューチャイナ」まで、東京12チャンネル、竹村健一(岡庭昇)、ほか。 (株)面白半分 昭和54年5月1日 ホッチキスさび、少痛み。 売切

 

105号(15巻1号) 田村隆一編集。ワニから愛をこめて(田村隆一)、小さい愚かな情熱と(曽野綾子・田村隆一)、小詩集「毛」(伊藤比呂美)、メガネ(吉行淳之介)、マッド・アマノ、イタコ(吉増剛造・文、はた・まそお写真)、ほか。 (株)面白半分 昭和54年7月1日 少シミ僅か痛み 500

 

107号(15巻3号) 田村隆一・編集、表紙絵・古川タク。タバコ(開高健)、漫画とアニメと・・(古川タク)、死んだオヤジのこと(赤塚不二夫)、アイオワ川の流れは神田川に通じている(白石かずこ・田村隆一)、小詩集ー昼顔(吉原幸子)、ロンドン・ロンド(一條諦輔)、ナッソー、バハマ(西江雅之)、マッド・アマノのアメリカ現地報告8、「安保」を考える(有光健)、ほか (株)面白半分 昭和54年8月1日 僅か痛みシミ 500

 

108号(15巻4号) 田村隆一・編集、表紙絵・古川タク。父・金子光晴をしのぶセンチメンタル・ジャーニー(森乾)、自転車(田中小実昌)、十月十日のハンデは重く・・(井上理代・田村隆一)、「安保」を考える・最終回(有光健)、香港漫歩ー池袋的「BOO先生」(山口文憲)、ロンドン・ロンド(一條諦輔)、カイルワン、チュニジア(西江雅之)、マッド・アマノのアメリカ現地報告=夏期スペシャル情報、ほか (株)面白半分 昭和54年9月1日 僅か痛みシミ 500

 

109号(15巻5号) 田村隆一編集。睡眠(山口瞳)、”ウッ”とくる歌(西田佐知子)、西江雅之、ヒサクニヒコ、秋竜山、マッド・アマノ、ほか。 (株)面白半分 昭和54年10月1日 少シミ僅か痛み 500

113号(16巻2号) 臨時増刊号・こっそり、遠藤周作。 (株)面白半分 昭和55年1月5日 経年ヤケ、エッジ擦れ 800

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

話の特集

 

14号 ランジェリー(大倉舜二)、西洋人演出家の効用(芥川比呂志)、オレは喜劇人(ハナ肇)、芸術家と英雄(池田満寿夫)、五角形のスクエアだらけの都会(植草甚一)、絵本千一夜物語9(寺山修司・宇野亜喜良)、河原乞食の栄光・その後めたさについて(永六輔)、未来を語る(小田実・小松左京・星新一・和田誠・開高健・門馬寛明)、都には雨が・(栗田勇)、怪獣ひとすじ(大伴昌司)、性視線(横尾忠則)、ほか。  三和実業(株) 昭和42年4月1日 擦れシミ少痛み。 売切

 

15号 スケッチ・オブ・ヨーロッパ(高梨豊)、一角獣のメロディ(澁澤龍彦)、あたりまえのこと(マイク真木)、自分自身の音楽を(渡辺貞夫)、絵本千一夜物語10(寺山修司・宇野亜喜良)、姦の研究・死姦について(野坂昭如)、舞々蛾(富山治夫)、冒険を語る(小田実・堀江謙一・三浦雄一郎・森村桂、ほか)、乞食坊主の栄光・その芸人根性について(永六輔)、鑑定人(木々高太郎)、白戸三平はマンガ家である(草森紳一)、公開書簡・拝啓安部公房様(斎藤竜鳳)、ほか 三和実業(株) 昭和42年5月1日 擦れシミ少痛み。 売切

 

16号 夜宴(早崎治)、わたしのLSD(稲垣足穂)、反骨(八切止夫)、あの世の終り(手塚治虫)、鑑識課(奈良原一高)、悪魔の契約(筒井康隆)、ハタハタハタ!(伊丹十三)、幻の蜂の巣城(高橋和巳)、戦争を語る(小田実・小山内宏・小谷秀二郎・高橋甫・日野啓三・吉原公一郎・和田誠)、絵本千一夜物語11(寺山修司・宇野亜喜良)、カラー4枚(横尾忠則・高橋睦郎)、ほか 三和実業(株) 昭和42年6月1日 ヤケシミ少痛み。 売切

 

18号 POO-POO-PI-DOO・モデル=春川ますみ・衣裳=コシノ・ジュンコ(篠山紀信)、人力飛行機の夢(木村秀政)、地下からの招待状(大林宣彦)、ウィーンでの個展(池田満寿夫)、ミルクとキスの栄光ーインディ五〇〇レース(永六輔)、絵本千一夜13(寺山修司・宇野亜喜良)、ナボコフの投書と本の話とナボコフィアンのこと(植草甚一)、写真・アンダーグラウンド(深瀬昌久)、金坂健二が語るアンダーグラウンド、政治を語る(小田実・飛鳥田一雄・杉浦明平、ほか)、モツ料理のすすめ(邸永漢)、鮮紅色・カラー4頁(横尾忠則)、ほか 三和実業(株) 昭和42年8月1日 ヤケ擦れ少痛み。 売切

 

22号 写真・定向進化(奈良原一高)、ちょんまげのこと(金子光晴)、蝦蟇の権化(夏目伸六)、人間滅亡的人生案内(深沢七郎)、デモを語る(小田実・鶴見俊輔・和田誠、ほか)、絵本千一夜物語17(寺山修司・宇野亜喜良)、ほか (株)求美 昭和42年12月1日 シミ擦れ少痛み。 売切

 

25号 写真・<マダム・ド>ヒロイン=丸山明宏(篠山紀信)、エンタープライズ(小田実)、ほも・もーべんすの出現(黒川紀章)、「タイル」方丈記(稲垣足穂)、メモ・キューバ(竹中労)、絵本千一夜物語20(寺山修司・宇野亜喜良)、黒人革命家カーマイケル(太田竜)、対談「フラワー・チルドレン論」(一柳慧・横尾忠則)、話の特集レポート「レース」文明が生み出した高価なスポーツ、講談師・中国を行くープロレタリア文化大革命拝見ー(大谷竹山)、ほか (株)求美 昭和43年3月1日 ヤケシミ痛み。 売切

 

42号 写真・DOE  ヒロイン=ピーター(立木義浩)、絵本千一夜物語34(寺山修司・宇野亜喜良)、墓場の鬼太郎(水木しげる)、人間蒸発を体験する(黒沼健)、窓辺のこびと(岸洋子)、ワン・ラスト・チャンス(佐良直美)、心霊現象会(徳川夢声)、情念回復としての霊(石原慎太郎)、われ泣きぬれて(八切止夫)、公開書簡・拝啓警視総監秦野章様・浅草警察署長羽島定雄様(竹中労)、司会者・藤田敏雄・宝官正章・ゲスト前田武彦、法螺と喇叭は大きく吹け(カラーモノクロ各4頁)山崎英介、ほか (株)求美 昭和44年8月1日 ヤケ少シミ擦れ痛み。 売切

 

43号 写真・DOE ヒロイン=藤木フロライン、アキラ・タカシ(篠山紀信)、絵本千一夜物語35(寺山修司・宇野亜喜良)、芸人荒木一郎(藤倉明治・永六輔)、チンポコえれじい(船知慧)、人間滅亡的人生案内(深沢七郎)、STAR(カラーモモクロ各4頁)灘本唯人、ほか (株)求美 昭和44年9月1日 ヤケシミ少痛み。 売切

 

44号 写真・DOE ヒロイン=内海ジュン(早崎治)、人間と国家ー私の八月十四日と十五日(小田実)、絵本千一夜物語36(寺山修司・宇野亜喜良)、芸人桜川末子(藤倉明治・永六輔)、殻の中の月(稲垣足穂)、月蝕(塚本邦雄)、林檎地獄(カラーモノクロ各4頁)井上洋介、ほか (株)求美 昭和44年10月1日 ヤケ少痛み。売切

 

46号 写真・DOE ヒロイン=谷内リエ(篠山紀信)、芥川比呂志とのこと(遠藤周作)、一年中漫画狂いで日をすごし(金井美恵子)、武装蜂起一九六九(太田竜)、アラン・ドゥロンの美・生活・犯罪(森茉莉)、荒木一郎その後(筒井康隆)、役満の夜(吉行淳之介)、金田正一讃(横尾忠則)、「そよそよ族の叛乱」についてのうわさについて(別役実)、われら造反(八切止夫)、テレビはテレビ(藤田敏雄・宝官正章ー岡本博)、ほか (株)求美 昭和44年12月1日 ヤケシミ少痛み。売切

 

47号 独立第一号。写真・かもめ、VTR(沢渡朔)、お笑い強要寄席(深沢七郎)、小沢昭一アタシ・カメラ①四天王寺周辺、メモ・沖縄(竹中労)、花と蝶ー薫ちゃん、ホキさんに木をつけてー(ホキ徳田・庄司薫)、芸人 その世界(永六輔)、或る友人のはなし(いずみ・たく)、ほか (株)話の特集 昭和45年1月1日 細かいシミ僅か痛み。 売切

 

48号 写真・break in、ECLIPSE(大西公平)、やくざ映画を斬る(篠田正浩)、マリオ・デル・モナコ(富士真奈美)、岸・佐藤兄弟商会(横堀洋一)、俗談平語(永忠順)、寒い国から帰った二人(河崎保・薗田憲一)、絵本千一夜物語38(寺山修司・宇野亜喜良)、飛行機野郎の記(小谷修一)、イースト・ヴィレッジ物語(飯村隆彦・昭子)、花と蝶ー女って、みんな馬鹿ね(丸山明宏・森茉莉)、公開書簡・拝啓春日井健様(中村哲郎)、ほか (株)話の特集 昭和45年2月1日 ヤケシミ僅か痛み。売切

 

51号 特集=話の特集展覧会。表紙絵・宇野亜喜良。写真・SCORPIO、街 モデル=市川魔胡(柳沢信)、雑誌(矢崎泰久・野坂昭如・五木寛之)、公開書簡・拝啓池田大作様(竹中労)、デュラスの対話構造(田中倫郎)、野坂昭如の尻馬に乗った極めて個人的な理由(なかにし礼)、叛骨的猥褻主義ー(宮武)外骨覚書(高原澄夫)、小沢昭一アタシ・カメラ⑤トウキョウの陰陽石、芸人・麿赤児(永六輔+柳沢信)、カーテンコール1(藤田敏雄・いずみたく・和田誠)、ほか (株)話の特集 昭和45年5月1日 シミ少痛み 500

 

52号 写真・La Mort、夜と朝の間に モデル=楠侑子(吉田大朋)、一粒の豆(戸川昌子)、毛相学(山下勇三)、水仙とヒモ(白石かずこ)、変な空間(なだいなだ)、香港の黒豚(岸田今日子)、わが住む町(樹下太郎)、ザーメネシア共和国(岡本喜八)、達人(荒木一郎)、幸福(富士真奈美)、神(天沢退二郎)、自殺(野坂昭如・五木寛之)、花と蝶ー人間らしく生きるのココロ(吉田日出子・岡林信康)、EROS(カラーモノクロ各4頁)藤本蒼、ほか (株)話の特集 昭和45年6月1日 ヤケシミ少痛み。売切

 

52号 写真・La Mort、夜と朝の間に モデル=楠侑子(吉田大朋)、一粒の豆(戸川昌子)、毛相学(山下勇三)、水仙とヒモ(白石かずこ)、変な空間(なだいなだ)、香港の黒豚(岸田今日子)、わが住む町(樹下太郎)、ザーメネシア共和国(岡本喜八)、達人(荒木一郎)、幸福(富士真奈美)、神(天沢退二郎)、自殺(野坂昭如・五木寛之)、花と蝶ー人間らしく生きるのココロ(吉田日出子・岡林信康)、EROS(カラーモノクロ各4頁)藤本蒼、ほか (株)話の特集 昭和45年6月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

53号 写真・WEEK、公僕 モデル=ナンシー由紀(横井正信)、王と王妃(稲垣足穂)、留置場学入門(山内昇)、心で開ける歌(淡谷のり子)、小沢昭一アタシ・カメラ⑦掛川の陰陽石、わが永遠のマリオ・モンテス(飯村隆彦・昭子)、芸人・林家正蔵(永六輔+藤倉明治)、花と蝶ーふたりはベテラン清純派(吉永小百合・北杜夫)、聖父哀傷図(塚本邦雄)、風景(カラーモノクロ各4枚)矢吹申彦、ほか  (株)話の特集 昭和45年7月1日 シミ汚れ少痛み。売切

 

54号 写真。Season of the witch、森 モデル=スターリング・ボートナー(鋤田正義)、話の特集レポート・安保、新・メモ・沖縄1(竹中労)、入口はあるが出口はない童話 その一 けれども一郎は夢を見ることができない(天沢退二郎)、魔女学入門ー全米に吹きまくる魔女信仰の実態ー(関口英男)、われ銃をとらず(八切止夫)、芸人・ザ・ピーナッツ(永六輔+藤倉明治)、小沢昭一アタシ・カメラ⑧田縣、大県の陰陽神、カーテンコール2(藤田敏雄・いずみたく・和田誠)、ルリ子/忠則(モノクロカラー各4枚)横尾泰江、ほか (株)話の特集 昭和45年8月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

57号 写真・SANDRA、あらし(立木義浩)、お料理趣味の会(金子光晴)、チッペンデールの寝台(中井英夫)、花園(立原えりか)、因果応報(福島正実)、耳の話(長谷川修)、お化けのムーン(稲垣足穂)、ある殺人事件(別役実)、軍隊(野坂昭如・五木寛之)、暴力反対(アイ・ジョージ)、小沢昭一アタシ・カメラ⑪かんばんはりがみ、組曲「水の歌」構成=谷川俊太郎、話の特集レポート・万博、佐伯俊男の絵(カラーモノクロ各4頁)、 (株)話の特集 昭和45年11月1日 ヤケ汚れ少痛み。 売切

 

57号 写真・SANDRA、あらし(立木義浩)、お料理趣味の会(金子光晴)、チッペンデールの寝台(中井英夫)、花園(立原えりか)、因果応報(福島正実)、耳の話(長谷川修)、お化けのムーン(稲垣足穂)、ある殺人事件(別役実)、軍隊(野坂昭如・五木寛之)、暴力反対(アイ・ジョージ)、小沢昭一アタシ・カメラ⑪かんばんはりがみ、組曲「水の歌」構成=谷川俊太郎、話の特集レポート・万博、佐伯俊男の絵(カラーモノクロ各4頁)、 (株)話の特集 昭和45年11月1日 ヤケ汚れ少痛み 500

 

59号 写真・東京の人ー続・僕の細道(植草甚一・黛敏郎、ほか)小林正昭、攻撃を開始せよ!(大島渚)、何も起きない明日が恐い(浅川マキ)、八百屋竿竹チリ紙交換(中村とうよう)、話の特集レポート・光文社、異次元対談・歴史は間違っている(丸山明宏・天草四郎)、小沢昭一アタシ・カメラ⑬初心忘るべからず、芸人・アンジェラ浅丘(永六輔+藤倉明治)、カーテンコール5ショウ・ビジネスに関する15の質問(藤田敏雄・いずみたく・和田誠)、ほか (株)話の特集 昭和46年1月1日 ヤケシミ少痛み中にもシミあり 400

 

59号 写真・東京の人ー続・僕の細道(植草甚一・黛敏郎、ほか)小林正昭、攻撃を開始せよ!(大島渚)、何も起きない明日が恐い(浅川マキ)、八百屋竿竹チリ紙交換(中村とうよう)、話の特集レポート・光文社、異次元対談・歴史は間違っている(丸山明宏・天草四郎)、小沢昭一アタシ・カメラ⑬初心忘るべからず、芸人・アンジェラ浅丘(永六輔+藤倉明治)、カーテンコール5ショウ・ビジネスに関する15の質問(藤田敏雄・いずみたく・和田誠)、ほか (株)話の特集 昭和46年1月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

60号 写真・ガジロウ モデル=石橋リエ+ガジロウ(加納典明)、誰のための入管法か?(バーバラ・バイ)、かろやかな転落への助走(蜷川幸雄)、あとのまつりからのスタート(田川律)、話の特集レポート・三島由紀夫、私のきらひな人(再録・三島由紀夫)、「ハラキリ・クーデター」(横堀洋一)、写真・サイパン(高梨豊)、小沢昭一アタシ・カメラ⑭長崎は雨、芸人・渥美清(永六輔+藤倉明治)、見よ眠れる船を(塚本邦雄)、宇野亜喜良、片山健、ほか  (株)話の特集 昭和46年2月1日 シミ少痛み。売切

 

63号 写真・NO RETURN(吉田大朋)、火葬場の等級をなくせ(尾崎秀樹)、ナンセンス(西条凡児)、全裸で町を強姦せよ(加藤好弘)、芸人・ミスター・珍(永六輔・藤倉明治)、小沢昭一アタシ・カメラ⑰花ちゃんやーい、ポール・サイモンに真理を教えたレニー・ブルースを殺したのは誰か(牧範之)、電車も病気あなたも病気・後篇(別役実)、話の特集レポート・光文社、美人画(宇野亜喜良、赤塚不二夫、ほか)、ほか (株)話の特集 昭和46年5月1日 ヤケシミ背痛み 400

 

64号 写真・蛞蝓 モデル=芦川羊子・小林嵯峨(川人忠幸)、難解派翻訳家にひとこと(生田耕作)、>○△×▽(三橋一夫)、衝撃の告白(富士真奈美)、カーテンコール7-公開プログラム・ビルディング(藤田敏雄・いずみたく・和田誠ーゲスト・雪村いづみ)、僕のストリップー弘前の人(小林正昭)、話の特集レポート・ストリップ、芸人・毒蝮三太夫(永六輔・藤倉明治)、小沢昭一アタシ・カメラ⑱あゆみの壺、外人ヌード(田中小実昌)、恥部をさらし合う新興宗教(エンカウンター・グループ)関口英男、絵・花のストリップ(弘前日江劇場にて)灘本唯人、ほか (株)話の特集 昭和46年6月1日 ヤケシミ少痛み。売切

 

65号 ショート・ショート・フェスティバル。食べものの話(吉田知子)、TBSラジオ・永六輔様(永六輔)、働くよ、働けばいいんだろ(唐十郎)、悲しき願い(鈴木いづみ)、シカム・シカム・・(富士真奈美)、月球儀くん(河野典生)、サモアに行って・・(マイク真木)、話の特集レポート・沖縄、小沢昭一アタシ・カメラ⑲イタコーズ、わが棲いはヘリュージョンの野の片ほとり 厭わしきカルニアの運河に沿うた地下墓地だ(稲垣足穂)、芸人・三波伸介(永六輔・藤倉明治)、写真・SIDE TWO(横井正信)、ほか (株)話の特集 昭和46年7月1日 ヤケ、表紙角折れ、数字印有。売切

 

65号 ショート・ショート・フェスティバル。食べものの話(吉田知子)、TBSラジオ・永六輔様(永六輔)、働くよ、働けばいいんだろ(唐十郎)、悲しき願い(鈴木いづみ)、シカム・シカム・・(富士真奈美)、月球儀くん(河野典生)、サモアに行って・・(マイク真木)、話の特集レポート・沖縄、小沢昭一アタシ・カメラ⑲イタコーズ、わが棲いはヘリュージョンの野の片ほとり 厭わしきカルニアの運河に沿うた地下墓地だ(稲垣足穂)、芸人・三波伸介(永六輔・藤倉明治)、写真・SIDE TWO(横井正信)、ほか (株)話の特集 昭和46年7月1日 ヤケシミ擦れ 500

 

68号 写真・こんなまちみーつけた(須田一政)、くらやみ追放(林光)、「宝石」復刊に抗議する(谷口尚規)、俳優徒然草(山口崇)、もしも(ミッキー・カーティス)、テレビ怨みの歌(三宅榛名)、話の特集レポート・ポルノ、あてなどあてにせず、どうにかするさー中津川フォーク・ジャンボリーに参加して(高田渡)、芸人・千葉蝶三朗(永六輔・藤倉明治)、写真・emma(大倉舜二)、小沢昭一アタシ・カメラ22角力、テレビせんずり論(深沢七郎)、メモ沖縄 予告編その二(竹中労)、絵・私の二学期(山口はるみ)、ほか (株)話の特集 昭和46年10月1日 シミ汚れ、表紙角折れ 。 売切

 

71号 対決 似顔の二人(山藤章二・和田誠)、日本人よ淫なれ(金子光晴)、コトバ(斎藤茂太)、むかし抱いた嫌悪感(小室等)、鼻ノ穴(上村一夫)、ブタ箱の落書き(華房良輔)、写真・tree(浅井慎平)、世直し風流陣1テントのうちそと(小林信彦)、ちょっとしたオーディオ道楽(平岡正明)、マルチイメージ1石原慎太郎、今月の小沢大写真館、ほか (株)話の特集 昭和47年1月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

71号 対決 似顔の二人(山藤章二・和田誠)、日本人よ淫なれ(金子光晴)、コトバ(斎藤茂太)、むかし抱いた嫌悪感(小室等)、鼻ノ穴(上村一夫)、ブタ箱の落書き(華房良輔)、写真・tree(浅井慎平)、世直し風流陣1テントのうちそと(小林信彦)、ちょっとしたオーディオ道楽(平岡正明)、マルチイメージ1石原慎太郎、今月の小沢大写真館、ほか (株)話の特集 昭和47年1月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

73号 表紙・宇野亜喜良、対決・映画の二人(山田洋次・森谷司郎)、映画になった紙芝居(加太こうじ)、かったるい話でゴメンナサイ(牧羊子)、くたばれ新幹線!(上條恒彦)、世直し風流陣3赤鉛筆の記憶から(小林信彦)、話の特集レポート・光文社、ロンドンのロック・ミュージカル(菅沼定憲)、マルチイメージ・3加藤諦三、初詣・南太平洋ーロンペー処女航海(桝井論平)、写真・another tree(鋤田正義)、鉄腕アトムなのだ!(赤塚不二夫)、人生劇場・色即是空篇(伊丹十三)、今月の小沢大写真館・今月の女郎屋・洲崎、ほか (株)話の特集 昭和47年3月1日 少シミ痛み。売切

 

75号 対決・演劇の二人(寺山修司・別役実)、僕のオザワセイジ(愛川欽也)、実を結ばぬ悲劇(村山知義)、インタビュー・ユージン・スミスー公正な第三の眼で生きる(聞き手=矢崎泰久)、世直し風流陣5「ニッポン日記」を読み返してみれば・・(小林信彦)、メモ沖縄一九七二-その二(竹中労)、写真・masculin feminin(立木義浩)、余は如何にしてボクサーとなりしか(モハメッド・アリ+五木寛之)、マルチイメージ5大橋巨泉、過激な男(16頁)片山健、黒柳徹子、伊丹十三、小沢大写真館、ほか (株)話の特集 昭和47年5月1日 シミ少痛み頁まくれ、頁外れあり 500

 

76号 表紙絵・矢吹申彦、対決・軍事の二人(市川宗明・藤井治夫)、動物と人間のコミュニケーション(羽仁進)、「火事だ!」ー機密文書漏洩事件について(ユージン・スミス)、幽囚の思索ー獄中からの訴え(松永優)、写真・復帰前夜・沖縄(吉岡攻)、メモ沖縄一九七二-その三(竹中労)、黒柳徹子、永六輔、世直し風流陣6中里介山について知っている二、三の事柄(小林信彦)、マルチイメージ6小沢征爾、帝劇の凌霜隊そのほか(水野隆)、今月の小沢大写真館・今月は吉原、ほか  (株)話の特集 昭和47年6月1日 背側に濡れシミ、背に痛み。 売切

 

76号 表紙絵・矢吹申彦、対決・軍事の二人(市川宗明・藤井治夫)、動物と人間のコミュニケーション(羽仁進)、「火事だ!」ー機密文書漏洩事件について(ユージン・スミス)、幽囚の思索ー獄中からの訴え(松永優)、写真・復帰前夜・沖縄(吉岡攻)、メモ沖縄一九七二-その三(竹中労)、黒柳徹子、永六輔、世直し風流陣6中里介山について知っている二、三の事柄(小林信彦)、マルチイメージ6小沢征爾、帝劇の凌霜隊そのほか(水野隆)、今月の小沢大写真館・今月は吉原、ほか  (株)話の特集 昭和47年6月1日 シミ、背上下に痛み 500

 

77号 表紙絵・藤本蒼、対決・国会の二人(石原慎太郎・上田哲)、東京部屋捜考(長谷川きよし)、「躾け方」教育論の不快な横行(吉岡忍)、兵士は叛乱するー五人の自衛官の決起(角南俊輔)、世直し風流陣7居直りのすすめ(小林信彦)、マルチイメージ7宇野重吉、メモ沖縄一九七二ーその四(竹中労)、写真・都電(舘田芳彦)、複製に私有権はあるかー写真著作権裁判をめぐって(針生一郎)、サトウキビ刈りにキューバに行った(中村とうよう)、アイヌ共和国独立の夢想(太田竜)、永六輔、伊丹十三、不忍池は朝鮮海峡と化し(蜷川幸雄)、今月の小沢大写真館・今月の女郎屋(新小岩)、ほか (株)話の特集 昭和47年7月1日 背痛み 500

 

80号 表紙絵・山口はるみ、Wadarland(横尾忠則+和田誠)、対決・原作の二人(小池一雄・佐々木守)、頭脳警察本庁より(パンタ)、ねこに未来はある(吉田日出子)、SFむかしがたり(野田昌広)、風化したヒロシマ(赤松文之祐)、世直し風流陣10一九六一年秋のスケッチーまたは幻の映画をめぐる男騒ぎ(小林信彦)、伊丹十三、文明開化の音がする パプア・ニューギニア(大石芳野)、黒柳徹子、松永優、マルチイメージ10荒木一郎、公開書簡・拝復 高信太郎様(寺内大吉)、永六輔、八切止夫、沖縄のおんなたち(田中美津)、今月の小沢大写真館・浅草木馬館安来節御一党、ほか (株)話の特集 昭和47年10月1日 表紙シミ背痛み。 売切

 

80号 表紙絵・山口はるみ、Wadarland(横尾忠則+和田誠)、対決・原作の二人(小池一雄・佐々木守)、頭脳警察本庁より(パンタ)、ねこに未来はある(吉田日出子)、SFむかしがたり(野田昌広)、風化したヒロシマ(赤松文之祐)、世直し風流陣10一九六一年秋のスケッチーまたは幻の映画をめぐる男騒ぎ(小林信彦)、伊丹十三、文明開化の音がする パプア・ニューギニア(大石芳野)、黒柳徹子、松永優、マルチイメージ10荒木一郎、公開書簡・拝復 高信太郎様(寺内大吉)、永六輔、八切止夫、沖縄のおんなたち(田中美津)、今月の小沢大写真館・浅草木馬館安来節御一党、ほか (株)話の特集 昭和47年10月1日 シミ、背少痛み 500

 

81号 対決・演劇の二人(寺山修司・別役実)、僕のオザワセイジ(愛川欽也)、実を結ばぬ悲劇(村山知義)、インタビュー・ユージン・スミスー公正な第三の眼で生きる(聞き手=矢崎泰久)、世直し風流陣5「ニッポン日記」を読み返してみれば・・(小林信彦)、メモ沖縄一九七二-その二(竹中労)、写真・masculin feminin(立木義浩)、余は如何にしてボクサーとなりしか(モハメッド・アリ+五木寛之)、マルチイメージ5大橋巨泉、過激な男(16頁)片山健、黒柳徹子、伊丹十三、小沢大写真館、ほか超能力の二人(大下美和子・末広千幸)、アイヌ共和国独立 夢と展望 その一(太田竜)、「死神」憑き(西村晃)、マルチイメージ11竹中労、写真・神田川(林田芳明)、伊丹十三、長新太、黒柳徹子、松永優、永六輔、座談会・ブック戦争(松信泰輔・西谷能雄・石川度治)、世直し風流陣11続・一九六一年秋のスケッチーまたは幻の映画をめぐる男騒ぎ(小林信彦)、林征二、田川律、平岡正明、今月の小沢大写真館・歩道橋暮色ほか、ほか (株)話の特集 昭和47年11月1日 ヤケ表紙シミ汚れ背少痛み 400

 

81号 対決・演劇の二人(寺山修司・別役実)、僕のオザワセイジ(愛川欽也)、実を結ばぬ悲劇(村山知義)、インタビュー・ユージン・スミスー公正な第三の眼で生きる(聞き手=矢崎泰久)、世直し風流陣5「ニッポン日記」を読み返してみれば・・(小林信彦)、メモ沖縄一九七二-その二(竹中労)、写真・masculin feminin(立木義浩)、余は如何にしてボクサーとなりしか(モハメッド・アリ+五木寛之)、マルチイメージ5大橋巨泉、過激な男(16頁)片山健、黒柳徹子、伊丹十三、小沢大写真館、ほか超能力の二人(大下美和子・末広千幸)、アイヌ共和国独立 夢と展望 その一(太田竜)、「死神」憑き(西村晃)、マルチイメージ11竹中労、写真・神田川(林田芳明)、伊丹十三、長新太、黒柳徹子、松永優、永六輔、座談会・ブック戦争(松信泰輔・西谷能雄・石川度治)、世直し風流陣11続・一九六一年秋のスケッチーまたは幻の映画をめぐる男騒ぎ(小林信彦)、林征二、田川律、平岡正明、今月の小沢大写真館・歩道橋暮色ほか、ほか (株)話の特集 昭和47年11月1日 シミ、背少痛み 500

 

82号 はめ絵(福田繁雄)、対決・硬骨の二人(永忠順・竹中英太郎)、狼たちの祭り(内田良平)、音楽という私の言葉(五輪真弓)、やわらかな吹聴(岡本文弥)、写真・プライベートな写真帖(立木三朗)、伊丹十三、長新太、世直し風流陣12ユーモリストとしてのウディ・アレン(小林信彦)、マルチ・イメージ12赤塚不二夫、黒柳徹子、永六輔、今月の小沢大写真館・浅草最尊寺・永六輔、ほか、ほか (株)話の特集 昭和47年12月1日 ヤケシミ背痛み 400

 

82号 はめ絵(福田繁雄)、対決・硬骨の二人(永忠順・竹中英太郎)、狼たちの祭り(内田良平)、音楽という私の言葉(五輪真弓)、やわらかな吹聴(岡本文弥)、写真・プライベートな写真帖(立木三朗)、伊丹十三、長新太、世直し風流陣12ユーモリストとしてのウディ・アレン(小林信彦)、マルチ・イメージ12赤塚不二夫、黒柳徹子、永六輔、今月の小沢大写真館・浅草最尊寺・永六輔、ほか、ほか (株)話の特集 昭和47年12月1日 シミ背痛み 400

 

83号 表紙・都築道夫+矢吹申彦、ヤン婆ニン婆トン婆(里見京子・横山道代・黒柳徹子 司会・三国一朗)、ああ、はしたない(竹腰美代子)、苦労しています、モンローさん(向井真理子)、異邦人のように(森本レオ)、話の特集レポート・選挙’72-アメリカ、におえる王国(中山千夏)、小沢大写真館・人物アルバム1林家正蔵、遠くの友よ、聞こえるかい(田川律)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、小林信彦のコラム1強きを助け弱きを挫く・・・、”自由な言論”とは何か?(竹中労)、ハロー・紅薔薇十字軍(重延浩)、写真・キッチンシンク 大熊元司、サンダー杉山、ジャイアント馬場、ストロング小林、ほか(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年1月1日 ヤケシミ痛み表紙折れ 400

 

83号 表紙・都築道夫+矢吹申彦、ヤン婆ニン婆トン婆(里見京子・横山道代・黒柳徹子 司会・三国一朗)、ああ、はしたない(竹腰美代子)、苦労しています、モンローさん(向井真理子)、異邦人のように(森本レオ)、話の特集レポート・選挙’72-アメリカ、におえる王国(中山千夏)、小沢大写真館・人物アルバム1林家正蔵、遠くの友よ、聞こえるかい(田川律)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、小林信彦のコラム1強きを助け弱きを挫く・・・、”自由な言論”とは何か?(竹中労)、ハロー・紅薔薇十字軍(重延浩)、写真・キッチンシンク 大熊元司、サンダー杉山、ジャイアント馬場、ストロング小林、ほか(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年1月1日 ヤケシミ背少痛み 500

 

84号 ニューヨーク・ニューヨーク・チャックより愛をこめて1(黒柳徹子・三宅一生)、続アドラティ=バゥアナー後門歓楽院の意(稲垣足穂)、まぼろしの紅白歌合戦(重延浩)、小林信彦のコラム②人間ーそのおかしな世界、話の特集レポート・選挙’72日本、続におえる王国(中山千夏)、小沢大写真館・桐かほる、伊丹十三、木谷八士、私のエルビス・イン・ハワイ(志田圭子)、”自由な言論”とは何か?・下(竹中労)、チャップリン断章 さまよえる[ユダヤ人(山田宏一)、写真・二時間(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年2月1日 ヤケ背痛み。 売切

 

85号 「夢」と「さよなら」と「キッス」・チャックより愛をこめて・2(城夏子・黒柳徹子)、滑ったならば命の最後(柴田翔)、お巡りさんサマ(いずみたく)、アマノ・白川裁判をめぐって(山本明)、小林信彦のコラム③新着の「プレイボーイ」が四頁切られていた、小沢大写真館・空飛小助、東南アジアを歩いて考える(鶴見良行)、香港・バンコック・ペナン・シンガポール(井上澄夫ほか)、おれ志ん生が好き〈大西信行〉、中津川宿我夢土下座(早川謙之輔)、巷談安藤鶴夫3永六輔、写真・マナティ(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年3月1日 ヤケ少痛み 500

 

86号 絵:10・9・8・7(ヒサ クニヒコ)、”権力の走狗”として(立川談志)、夢の楽しみ(朝倉摂)、ヘルツァポッピン(真木小太郎)、運命は扉をたたく(山本直純)、人間復活への一点突破(見城美枝子)、長新太、バングラディッシュ行(唐十郎)、井上やすし、志ん生 馬生 志ん朝(大西信行)、小沢大写真館・馬場光陽、巷談安藤鶴夫(永六輔)、ハロー・ニッポン(オリオール・デュラン)、小林信彦のコラム④生きている伝説=グルーチョ・マルクス、ジプシーの唄を聞いた(斎藤真一)、中山千夏、写真・飛んでください(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年4月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

87号 表紙・寺山修司(イラスト・久里洋二)、祝いの席(小笠原一郎・え・古川タク)、本誌独占取材・チャックより愛をこめて3(和田誠・平野レミ)、公共施設のひばりボイコットに反対する(吉川勇一)、弱肉強食の弱(ヨネヤマ ママコ)、はみだし役者の独白(外波山文明)、オン・マイ・ストーリー自分勝手なおはなし(高橋靖子)、ルバング・アイランド(横堀洋一)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、上原敏という歌手ありき(久米茂)、小沢大写真館・カルーセル麻紀、”汎”アジア幻視行 日録・予告編(竹中労)、小林信彦のコラム⑤ある歌の戦後、中山千夏、一人旅の日本画科・東山魁夷(矢崎泰久インタビュー)、ハンガリーへ出発する深沢七郎、アイヌ共和国独立の夢想その一(太田竜)、志ん朝有情(大西信行)、公開討論「テレビジョンをめぐって」佐々木守・竹田賢一・矢崎泰久、はめまらのこと(田中小実昌)、写真・家ー三波春夫邸、ほか(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年5月1日 ヤケシミ僅か痛み。 売切れ

 

88号 想い出のロック・スターたち(中村とうよう イラスト・河村要助)、人間を考える(五木寛之・小田実・久野収)、井上ひさし、ミンダナオ モエル(横堀洋一)、長新太、浅草から来た男 チャックより愛をこめて4(渥美清・黒柳徹子)、中山千夏、小沢大写真館・鏡味小仙、土地・住宅問題を起こそう(中村武志)、お椀とお箸(吉増剛造)、小林信彦のコラム⑥良い笑いと悪い笑い、カリフォルニアグッドタイムズ(二本木里見)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、アイヌ共和国独立の展望その二(太田竜)、小金治はむかし・・・(大西信行)、”汎”アジア幻視行目録 第一回 タイ篇・上(竹中労)、写真・賞(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年6月1日 ヤケ表紙角折れ、少痛み 500

 

89号 写真・ULTRAーWIDE ANGLE 140(浅葉克己)、歌って、遊んで、恋をして チャックより愛をこめて5(藤原義江・黒柳徹子)、ヤマシタ・ロープ(横堀洋一)、契約制(小沢栄太郎)、雑想(宮崎恭子)、外人チンドン屋論(A・ホルバト)、長新太、井上ひさし、ユニホームを脱いだ村山実ー話の特集インタビュー(矢崎泰久)、タイの学生運動家 ブーンミー(チュラユット)、八十一歳まで花盛りだった(一輪亭花咲)、小林信彦のコラム7こんな警官でよかったら・・、小沢大写真館・ローズ秋山夫妻、沖縄海洋博の招待1あれがある、これがある、そしてー(小山内宏)、歌笑 生と死(大西信行)、写真・明日なき太陽への祈り(大八木高正)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、中山千夏、東南アジア特派員記者の生態を見た(小板橋二郎)、アイヌ共和国独立の展望その三(太田竜)、林征二、写真・近眼旅行(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年7月1日 ヤケシミ汚れ、僅か痛み 500

 

90号 絵・黒田征太郎、刺青に賭ける チャックより愛をこめて6(大和田光明・黒柳徹子)、長新太、カラユキサン(横堀洋一)、天皇制ファーナティシズムの復権を(丸山邦男)、捨身の心(加藤登紀子)、政治家二年目(野末陳平)、幻想の門口ー中国の昔話から(多田智満子)、不思議の国のポルノ(今野雄二)、黒テントを追い出したもの(山本清多)、沖縄海洋博の実相2だれがウチナンチューの地の掠奪者か(小山内宏)、喪服を楽しむフランス文学者平野威馬雄・話の特集インタビュー(矢崎泰久)、笑いを大阪に定着させた秋田実、ハッシッシのふるさとをたずねて(ウエノ・ケーイチ)、ロンドン子守り歌(さくまゆみこ)、小林信彦のコラム8<最低のルール>について、小沢大写真館・松本源之助、井上ひさし、弟子と師匠は・・柳家小三治(大西信行)、写真・ポーヴァンドレの饗宴(小松悟)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、アイヌ共和国独立の展望その四(太田竜)、話の特集編集室へのメッセージと太田竜におけるパラノイアー妄想性痴呆の分析(竹中労)、林征二、写真・mr。VW(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年8月1日 ヤケシミ地の背側に濡れシミ、僅か痛み 400

 

90号 絵・黒田征太郎、刺青に賭ける チャックより愛をこめて6(大和田光明・黒柳徹子)、長新太、カラユキサン(横堀洋一)、天皇制ファーナティシズムの復権を(丸山邦男)、捨身の心(加藤登紀子)、政治家二年目(野末陳平)、幻想の門口ー中国の昔話から(多田智満子)、不思議の国のポルノ(今野雄二)、黒テントを追い出したもの(山本清多)、沖縄海洋博の実相2だれがウチナンチューの地の掠奪者か(小山内宏)、喪服を楽しむフランス文学者平野威馬雄・話の特集インタビュー(矢崎泰久)、笑いを大阪に定着させた秋田実、ハッシッシのふるさとをたずねて(ウエノ・ケーイチ)、ロンドン子守り歌(さくまゆみこ)、小林信彦のコラム8<最低のルール>について、小沢大写真館・松本源之助、井上ひさし、弟子と師匠は・・柳家小三治(大西信行)、写真・ポーヴァンドレの饗宴(小松悟)、巷談安藤鶴夫(永六輔)、アイヌ共和国独立の展望その四(太田竜)、話の特集編集室へのメッセージと太田竜におけるパラノイアー妄想性痴呆の分析(竹中労)、林征二、写真・mr。VW(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年8月1日 シミ、僅か痛み 500

 

91号 絵・TANTANA(上條喬久)、茂吉と旅が好き チャックより愛をこめて7(斎藤輝子・黒柳徹子)、プアレスト・ジャパン(横堀洋一)、青旗立っても、ココロはヤミだ(いいだ・もも)、馬鹿と気狂いのつくった映画のこと(宮城まり子)、家庭無用論(田原総一朗)、ハッポンのひとりごと(山谷初男)、平野威馬雄、巷談安藤鶴夫(永六輔)、パゴタ農園から来たヤップ将軍・葉俊鑫・話の特集インタビュー(矢崎泰久)、小沢大写真館・天の夕づる、井上ひさし、林征二、長新太、じり脚の・・・金馬(大西信行)、沖縄海洋博の招待3まつりのうらの、うらのまたうら!(小山内宏)、大八車のイエス・キリストーイエス・キリスト・スーパースターとの斗い(金森馨)、”汎”アジア幻視行日録 第二回 タイ篇・中(竹中労)、ほか (株)話の特集 昭和48年9月1日 シミ、少痛み。 売切

 

93号 くたばれブロードウェイ チャックより愛をこめて9(藤田敏雄・中川久美・黒柳徹子)、納税者の悲哀(山崎朋子)、NHKにキャロルの風をぶっ込んでやる!(矢沢栄吉)、成駒屋&若手の<四谷怪談>(水野隆)、井上ひさし、話の特集レポート・光文社13、ヒグマの王国・アラスカの野生生物(鈴木祥二朗)、ステージ・オン・マガジン(石岡瑛子・五木寛之・植草甚一・亀淵友香・中村とうよう・藤本晴美・山本寛斎、司会・矢崎泰久)、小沢大写真館・木下愛子、平野威馬雄、ファドは壜の中の砂・リスボンからナザレへ(浅井慎平)、林征二、長新太、三遊亭円生・その一(大西信行)、永六輔、小林信彦のコラム⑪一望の荒野とサボテンの花、続・生き難い世を生きるのだ!(林家三平・赤塚不二夫、ほか)、”汎”アジア幻視行日録 第四回シンガポール篇(竹中労)、写真・グッドバイ(十文字美信)、ほか (株)話の特集 昭和48年11月1日 ヤケシミ、少痛み。 売切

 

94号 表紙(野坂昭如・宇野亜喜良)、寝食いのカンカン、たれ目のランラン チャックより愛をこめて10(中川志郎・黒柳徹子)、アングラ初体験(秋川リサ)、”みんな”を振りまわす(高良留美子)、青嵐会の物質主義批判はむしろ危険だ(砂田一郎)、平野威馬雄、Another Christmas(吉田ルイ子)、ブタ箱と独房のおはなし(青地晨)、井上ひさし、小沢大写真館・天狗対こけし、映画の幻想について(岡部道男)、終点、コニー・アイランド(河村要助)、志ん生が死んだ(大西信行)、中山千夏、永六輔、新宿やさぐれ ブタ箱情話(田中美津)、小林信彦のコラム⑫倒叙推理ドラマのむずかしさ、”汎”アジア幻視行日録 第五回 タイ・番外編(竹中労)、写真・あれから二年(立木三朗)、ほか (株)話の特集 昭和48年12月1日 シミ、少痛み 500

 

95号 表紙・横尾忠則、大事件ONマガジン’74(決定稿)(赤塚不二夫・演出・山田一郎)、一億さん、こんにちは(添田知道)、スナック「魔女の仕業」始末記(白石冬美)、メッキは剥げる(石橋誠嗣)、フロイトについて(泉大八)、小説家はエライか?(花柳幻舟)、JOEのひとりごと(ジョー)、南極大陸単独横断を目指す植村直己・話の特集インタビュー、セスナ機に乗る鞍馬天狗 嵐寛寿郎、雑色悪友録①泰明小学校の先輩たち(加藤武)、さよならベイビー(鈴木いづみ)、円空騒ぎを笑う チャックより愛をこめて11(飯沢匡・黒柳徹子)、小沢大写真館・新・アタシカメラ①お父さんエレジー、ルバング(横堀洋一)、平野威馬雄、デュシャンの遺作を見て(日向あき子)、林征二、監獄島・アルカトラス(田原総一朗)、忘られぬ金馬の居酒屋(大西信行)、”汎”アジア幻視行日録 第六回 インドネシア篇・上(竹中労)、永六輔、小林信彦のコラム⑬ユーモア・エッセイと<混乱状態>、中山千夏、話の特集レポート・ショウ・ビジネス入門、写真・マガジン オン ステージ’73(浅井慎平)、ほか (株)話の特集 昭和49年1月1日 ヤケ、少痛み。  売切

 

96号 表紙・横尾忠則、床屋政談(芥川比呂志)、期待されない人間(黒鉄ヒロシ)、近頃気になることでも、その一(小海永二)、サンセット・ダウン(横堀洋一)、雑色悪友録②泰明小学校の同輩ども(加藤武)、新春特別座談会 明治百七年(永忠順・木村太郎・小生夢坊・真木小太郎 司会・矢崎寧之)、石垣島にて(藤竜也)、永六輔、小沢大写真館・新・アタシカメラ②見世物・小政興行、井上ひさし、A・ホルバト、六代目菊五郎を偲ぶ チャックより愛をこめて⑫(寺島千代・黒柳徹子)、精薄者を独立させた尾崎増太郎・話の特集インタビュー、台湾独立の理想に生きる(史明)、アドリブ後援会(小沢昭一・五木寛之、ほか)、八木正生、中山千夏、小南から小南まで(大西信行)、平野威馬雄、ブタ箱と独房のおはなし2(青地晨)、小林信彦のコラム⑭トイレット・ペーパーを盗みそこなった話、”汎”アジア幻視行日録 第七回 インドネシア篇・中(竹中労)、写真・イメージ1974 街(柳沢信)、ほか (株)話の特集 昭和49年2月1日 やけ、少痛み。 売切

 

98号 表紙・横尾忠則、漫画・へるぷー(杉浦武・矢吹申彦)、羽仁五郎の大予言 序章・歴史的な立往生、井上ひさし、「ブランコ暗殺事件」のスペインからの報告(今泉弥生子)、ブタ箱と独房のおはなし3(青地晨)、蓮見さんのこと(松岡洋子)、ストリップは哀しからずや(深井俊彦)、好きなコト(つかこうへい)、ハイジャック(横堀洋一)、小沢大写真館・新・アタシカメラ4群群、土屋耕一、中山千夏、八木正生、雑色悪友録④麻布中学の同輩ども 序(加藤武)、実験演劇は世界を廻る チャックより愛をこめて14(笈田勝弘・黒柳徹子)、軍艦島への道(写真共・高橋昌嗣)、永六輔、A・ホルバト、桂米朝(大西信行)、独立と革命・台湾と沖縄は解放されるか(太田竜・史明・新里金福)、小林信彦のコラム⑯「ライムライト」と芸の世界、なぜブルース・リーか?(室憲二)、平野威馬雄、写真・イメージ1974 アングル(鋤田正義)、ほか (株)話の特集 昭和49年4月1日 ヤケ、少痛み。 売切

 

100号 表紙・横尾忠則、絵巻珍獣戯画(長谷邦夫)、人は生まれたとき神様だった チャックより愛をこめて16(横尾忠則・黒柳徹子)、三里塚の”詩と真実”に生きる戸村一作・話の特集インタビュー、大阪国・独立宣言(三田純一)、「歯と幸福」について(井上陽水)、憧れの四筒(園山俊二)、ぼくが冒頭陳述をしている時検事は一所懸命あくびをかみころしていた(中川五郎)、はみだし踊り子のひとりごと(水原登美)、羽仁五郎の大予言 第二章・裁判は階級的である、土屋耕一、明治村(小池夢坊・真木小太郎・森茉莉・永忠順)、平野威馬雄、井上ひさし、雑色悪友録⑥麻布中学の同輩ども その三(加藤武)、ゾクオノダサン(横堀洋一)、北出博基、永六輔、A・ホルバト、おかしく悲しいかれら(大西信行)、八木正生、小林信彦のコラム⑱「わが久保田万太郎」を読んで考えたこと、中山千夏、話の特集・総目次(創刊号~100号)、小沢大写真館・新・アタシカメラ6後姿のなつかしや、ほか (株)話の特集 昭和49年6月1日 表紙小さな角折れ、ヤケ、僅か痛み。 売切

 

101号 話の特集100号記念臨時増刊「話の特集の特集」、表紙・横尾忠則、写真・ユリ(立木義浩)カーニバル(篠山紀信)、緑魔子、森茉莉、永忠順、大伴昌司、桂米朝、安藤鶴夫、池田満寿夫、寺山修司、澁澤龍彦、奈良原一高、荒木一郎、竹中労、稲垣足穂、ほか多数、520頁。 (株)話の特集 昭和49年7月15日 ヤケ濡れシミ、角折れ有。 売切

 

103号 表紙・横尾忠則、写真・伊勢志摩 イメージ一九七四 百々俊二、羽仁五郎の大予言 第三章・文部省を廃止せよ、痔病あいあわれむ(桂米朝)、井上ひさし、明治村(永忠順・水野多喜・真木小太郎・小生夢坊)、西海岸物語(浅井慎平)、おとなしい客(吉原幸子)、古いちいさなボール箱(永島慎二)、ドノバンの城(りりぃ)、小沢大写真館 新・アタシカメラ8ピンボケ・大ブレ大会、リー・シャンラン(横堀洋一)、モデルガンが日本ではなぜ危険なのか(妹尾河童)、雑色悪友録8麻布中学の同輩ども その五(加藤武)、男がたどった女のみち チャックより愛をこめて(浅草玉枝・黒柳徹子)、八木正生、パリの娼婦たち(小松悟)、はばかり乍ら三遊亭円朝(大西信行)、クレイジータイガース(橋本正樹)、永六輔、A・ホルバト、林征二、小林信彦のコラム20ブロードウェイの五枚の切符、中山千夏、平野威馬雄、絵・Time Trip(大西重成)、ほか (株)話の特集 昭和49年8月1日 ヤケ、少痛み 500

 

104号 表紙・横尾忠則、写真・リサ イメージ一九七四(立木三朗)、話の特集レポート・参院選、明治村(竹中英太郎・小生夢坊・神近市子・永忠順)、井上ひさし、雑色悪友録9早稲田の同輩ども 序(加藤武)、西海岸物語(浅井慎平)、もうひとつの国 私の交友録(高橋睦郎)、パレスチナ取材ノートから(下重暁子)、読む写真・小沢大写真館 新アタシカメラ、「さよならモロッコ」のダフと呼んで!(愛川欽也)、アメリカのふしぎな警察犬とその犬にかまれた女の子のはなし(白石かずこ)、教壇に話芸を(永井啓夫)、街の余白に何を書き入れるべきか(松本隆)、世界一の晩餐会に招かれて チャックより愛をこめて19(角田明・黒柳徹子)、小林信彦のコラム21ニール・サイモンの芝居について書けない理由、話の特集大博覧会一〇〇号記念ステージ、センソウ ハ マダ(横堀洋一)、八木正生、中山千夏、永六輔、志ん朝の「酢豆腐」鑑賞(大西信行)、羽仁五郎の大予言 第四章・権力が教育を破壊する、ほか (株)話の特集 昭和49年9月1日 シミ、少痛み 500

 

106号 表紙・横尾忠則、写真・Bus Terminal(浅井慎平)、ハラの立つこと(秋山ちえ子)、いつもあなたが好き(南沙織)、聖なるかな、聖なるかな・・(蜷川幸雄)、花咲くスカイダイビング(應蘭芳)、伊丹十三、明治村(真木小太郎・小生夢坊・城夏子・永忠順)、井上ひさし、西海岸物語(浅井慎平)、”悲しみの橋”の両岸から(石垣綾子)、建築夢九話(阿部隆夫)、バリサンセンキョ(横堀洋一)、小沢大写真館 新・アタシカメラ(店舗すいこ伝)、にせものはだれだ!(小山内宏)、女性たちの憧れの髪結い チャックより愛をこめて21(須賀勇介・黒柳徹子)、もうひとつの国 私の交友録(高橋睦郎)、写真・友達(北出博基)、永六輔、雑色悪友録11早稲田の同輩ども二(加藤武)、入船亭扇橋の”前座修行”(大西信行)、虫明亜呂無、八木正生、A・ホルバト、中山千夏、小林信彦のコラム23「生きる」の再上映について、続メモ沖縄2(竹中労)、ほか (株)話の特集 昭和49年11月1日 ヤケ、少痛み 500

 

107号 表紙・横尾忠則、写真・銀座 image1974(藤森達夫・佐藤憲吉)、アンディ・ウォーホルの業績(朝倉摂)、原子力船むつー怒りをこめて(成田祐之)、涙もろい年頃(舟崎克彦)、初心にかえって(都はるみ)、パリ赤軍派事件・秘録(原正孝)、男の花道(望月三起也)、井上ひさし、「週刊現代」編集長の辞任を要求する(矢崎泰久)、浅井慎平、高橋睦郎、明治村、スカルノ9・30(横堀洋一)、中山千夏、小沢大写真館 新・アタシカメラ 写すを写す、虫明亜呂無、永六輔、劇場こそ我生きがい チャックより愛をこめて22(杉村春子・黒柳徹子)、小林信彦のコラム24もう一つだけ言っておきたいこと、ピストルを買った話(宝田久人)、伊丹十三、A・ホルバト、先代金馬の「高田馬場」鑑賞(大西信行)、八木正生、林征二、にせものはだれだ?2(小山内宏)、ほか (株)話の特集 昭和49年12月1日 ヤケ、少痛み 500

 

108号 表紙・横尾忠則、大正エレジー(鈴木清順)、わたくし目のテレビ診断(高橋洋子)、ワイマール日本共和国・保革空転の七〇年代(磯田光一)、心の中の”オーブル街”を歩こう(荒井由実)、 いっしょに浪曲を聴きませんか(大西信行)、お客さんに喜こんで貰います(沢竜二)、羽仁五郎の大予言 第五章ー監獄へ(INTO JAIL)、日の出村日記(田島征三)、浅井慎平、新春爆笑句会 チャックより愛をこめて23(渥美清・永六輔・大西信行・神吉拓郎・矢崎泰久・山藤章二 黒柳徹子)、佐藤寿一、井上ひさし、再び「週刊現代」編集長の辞任を要求する(矢崎泰久)、伊丹十三、明治村、マラヤン・ゲリラ(横堀洋一)、地中海の(裸の島)小松悟、怪しい来客簿1空襲のあと(色川武大)、雑色悪友録13早稲田の同輩ども四(加藤武)、中山千夏、永六輔、高橋睦郎、堕ちた楽園 テネシー州南部大学留学記(松永太郎)、続メモ沖縄3(竹中労)、小沢大写真館 新・アタシカメラ トルコよ汝は戦後のたったひとつの光であるぞ心して歩め、ほか (株)話の特集 昭和50年1月1日 ヤケ、少痛み 500

 

109号 表紙・横尾忠則、写真・春(大倉舜二)、朔日十五日(入船亭扇橋)、只今ようやく使用中(岬マコ)、シェルパのこと(三浦雄一郎)、草刈り(楳図かずお)、井上ひさし、矢崎泰久、花の御三家大激突レポート(矢崎泰久)、浅井慎平、再録・余は如何にしてボクサーとなりしか(五木寛之+モハメッド・アリ)、明治村、田島征三、小沢大写真館 新アタシカメラ また看板、高橋睦郎、永六輔、奇想天外ミュージカル大作戦(有吉佐和子・安宅忍・前田美波里・松山省二・宮城まり子 司会・矢崎泰久)、雑色悪友録14瞼の母(加藤武)、横堀洋一、舘田芳彦、伊丹十三、続メモ沖縄4(竹中労)、水俣は終わらない・ドキュメンタリー映画「不知火海」をめぐって(大津孝四郎・今野勉・竹田賢一・龍村仁・土本典昭)、資料・自主規制(中山千夏)、怪しい来客簿2尻の穴から槍が(色川武大)、ほか (株)話の特集 昭和50年2月1日 ヤケ、少痛み 500

 

110号 表紙・横尾忠則、写真・杏梨(稲越功一)、結構な世の中(秋山駿)、霧のポルノ(日影丈吉)、心霊、超常現象・・・そして俺(つのだじろう)、津軽三味線をブームに終わらせたくはない(麻生芳伸)、表現者としての固執(田原総一朗)、井上ひさし、明治村(林家正蔵・寺田太郎・杉浦茂・池宮城秀意)、モロタイ島(横堀洋一)、浅井慎平、中山千夏、永六輔、小沢大写真館 新・アタシカメラ15 楽屋、親子丼奇談(山本嘉次郎さんを偲ぶ)帯谷瑛之介、友人諸君に対して事実を明らかにするー「革命思想」と「革命行動」(太田竜)、”泣き込み寺”の庵主さま チャックよりあいをこめて(広瀬善順尼・黒柳徹子)、雑色悪友録15青春の門(加藤武)、キーフを喫った話(宝田久人)、伊丹十三、田島征三、橋本正樹、高橋睦郎、怪しい来客簿3したいことはできなくて(色川武大)、小山内宏、ほか (株)話の特集 昭和50年3月1日 ヤケ、少痛み 500

 

111号 表紙・横尾忠則、写真・約束の円舞曲(金子幹夫)、覚悟はまだかいな(秋山清)、二月になって(浅川マキ)、新人作家はなぜ育たないか(尾崎秀樹)、祖父・坂東三津五郎の死(池上季実子)、スラプスティック式旅行(山根あおおに)、拝啓永六輔様(神風)、井上ひさし、明治村、伊丹十三、秋山和慶インタビュー大作戦(A/ホルバト)、中山千夏、小沢大写真館 新・アタシカメラ なくなったものは・・乳もみ紙芝居ミニスカート、高橋睦郎、ミズクカバネ(横堀洋一)、田島征三、哲学者の語るままに チャックより愛をこめて(谷川徹三・黒柳徹子)、雑色悪友録16体操の先生(加藤武)、メキシコ このおおらかな人と大地(義井豊)、続メモ沖縄4(竹中労)、永六輔、<発禁>なにするものぞ(遠藤忠夫・五味正彦・なだいなだ、吉川勇一 司会・矢崎泰久)、小山内宏、ほか (株)話の特集 昭和50年4月1日 ヤケ、少痛み 500

 

112号 表紙・横尾忠則、八つ当たりの記(横溝正史)、映画を創るのはぼくらだ(林美雄)、井上ひさし、ミッテラン第一書記との三日間(飛鳥田一雄)、明治村、小沢遼子、浅井慎平、来たるべき食糧危機にそなえて・図説「猫・ねずみ・はと」の食べ方大全集(捕殺から料理法まで)、華房良輔、ボリビアの動物狩り(朝田英了)、小沢大写真館 新・アタシカメラ 干す、午後の展墓(須永朝彦)、中山千夏(ゲスト=山下洋輔)、生まれながらの反骨精神 チャックより愛をこめて(美輪明宏・黒柳徹子)、雑色悪友録17久保田万太郎(加藤武)、暖簾(小瀧達郎)、永六輔、伊丹十三、高橋睦郎、ルーシュン?(横堀洋一)、怪しい来客簿4幽霊がスタスタスタ(色川武大)、続メモ沖縄(竹中労)、ほか (株)話の特集 昭和50年5月1日 ヤケ、少痛み 500

 

113号 表紙・横尾忠則、小沢大写真館 新・アタシカメラ 芸能座旗上げ公演、大学教育と訓練(大熊信行)、活動屋万才!(臼井高瀬)、花の芸能人アメリカかぶれの独り言(加川良)、富士の裾野で(田川律)、大ベテラン編集者の事(永井豪)、話の特集レポート 都知事選’75、話の特集インタビュー・戦火のベトナムから帰った川津祐介、歴史は音もなく・・(横堀洋一)、神吉拓郎、明治村、雑色悪友録18夢みる人(加藤武)、パリの街角から(鈴木保広)、井上ひさし、戦時下のカンボジアを歩く(義井透)、心をカンバスに話す チャックより愛をこめて(ミネ・クレイン 黒柳徹子)、クラシック・カー幻想(山崎憲治)、高橋睦郎、田島征三、アフリカは、いま(畑孝司)、永六輔、中山千夏(ゲスト=山下洋輔)、怪しい来客簿5門の前の青春(色川武大)、続メモ沖縄ー番外編・差別についての発言 承前(竹中労)、ほか (株)話の特集 昭和50年6月1日 ヤケ、少痛み 500

 

114号 表紙・横尾忠則、写真・After Image(北出博基)、One Day(殿山泰司)、ブリキ世代とポンポン船(西岸良平)、人の道と獣道(荒戸源次郎)、サイゴン陥つ(横堀洋一)、明治村、伊丹十三、井上ひさし、中山千夏(ゲスト=富樫雅彦)、小沢大写真館 新・アタシカメラ あたしの倉敷、A・ホルバト、ばばこういち、田島征三、世界の子供たちを撮る チャックより愛をこめて(田沼武能・黒柳徹子)、雑色悪友録19シナトラ親分(加藤武)、もうひとりの琵琶法師ー中野清信氏の場合(高橋昌嗣)、続メモ沖縄ー番外編・差別についての発言3(竹中労)、永六輔、話の特集大論文 治安維持法(太田竜)、ほか  (株)話の特集 昭和50年7月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

115号 表紙・横尾忠則、写真・ビエンチャンの朝市(矢崎泰久)、話の特集レポート・ある五月ー個人的東南アジア紀行(矢崎泰久)、激動するインドシナ(横堀洋一)、井上ひさし、風化する記者クラブ(猪野健治)、異邦人の河(宇都宮雅代)、ジャイアンツは負けない(つかこうへい)、金鳥の夏のジャズ(安田南)、七月です。海洋博です。(嘉数武)、私の「まんが」論(羽仁未央)、アテレコふたむかし(若山弦蔵)、小沢大写真館 新・アタシカメラ まいどあいかわらずのお噂、高橋睦郎、明治村、伊丹十三、ピアノと猫と薫ちゃん チャックより愛をこめて29(中村紘子・黒柳徹子)、宝田久人、永六輔、雑色悪友録20日独同盟(加藤武)、中山千夏、田島征三、カスタムナイフの魅力(赤津孝夫)、怪しい来客簿6サバ折り文ちゃん(色川武大)、続メモ沖縄ー変幻自在なるもの 琉球諸芸①竹中労、絵・マイ・ジョージ・タウン(小林泰彦)、ほか (株)話の特集 昭和50年8月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

 

117号 表紙・横尾忠則、写真・NEWS(渡辺克己)、肥桶タレント(大泉洸)、SPRING GREEN(ヨネヤマママコ)、再び、あなたニッポン人(上原直彦)、三味線もって何んでもやります(西潟昭子)、梨の形をした作曲家エリック・サティ(秋山邦晴)、話の特集レポート のんすとっぷ24時間ー戦後三十年・酷暑・おしゃべりとうたとけんかと、OH!TOKYO真夜中ピクニック(平忠夫)、静かな生活(鈴木いづみ)、鬼太鼓座で尺八を吹く(ライリ・リー)、ナオミと順子・小沢大写真館 新・アタシカメラ22(宮下順子・谷ナオミ)、伊丹十三、明治村(双葉十三郎・真木小太郎・杉浦茂・竹中英太郎)、レッド・アーミイ(横堀洋一)、落語界の人格者 チャックより愛をこめて(柳家小さん・黒柳徹子)、田島征三、写真・異国の海・・(千葉県富津海岸にて)金正坤、高橋睦郎、雑色悪友録22あんた喜和子の何なのさ(加藤武)、井上ひさし、永六輔、中山千夏、怪しい来客簿8名なしのごんべえ(色川武大)、続メモ沖縄ー番外編 事実経過・奄美大島でおこったこと(竹中労)、絵・JASON DON’T RUN SO FAST!(舟橋全二)、ほか (株)話の特集 昭和50年10月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

118号 表紙・横尾忠則、写真・たそがれ(石井和憲)、タワーリング・インフェルノ(神代辰巳)、世の男性諸氏へ(水野英子)、パリに躍る(ギリヤーク尼ケ崎)、場所と時間と私(白川正芳)、三億円ブルース(矢崎泰久)、熱い砂のむこうに(藤竜也)、バングラデッシュのクーデター(横堀洋一)、アメリカで鱒釣り、または「ハロー!・D」(田川律)、明治村、永六輔、休館間近し!はんぱ物一掃大店ざらえ・小沢大写真館 新・アタシカメラ、餓鬼と風船(上田忠好)、井上ひさし、妻ちひろの話とPLO訪問 チャックより愛をこめて(松本善明・黒柳徹子)、ヒンズー教の結婚式(中道順詩)、高橋睦郎、雑色悪友録23生きて芝居の鬼となる(加藤武)、中山千夏、田島征三、伊丹十三、怪しい来客簿9見えない来客(色川武大)、続メモ沖縄ー総括編・上(竹中労)、PLANETARIUM(絵と文・佐藤三千彦)、ほか (株)話の特集 昭和50年11月1日 ヤケシミ少痛み、裏表紙折れ有 400

 

120号 創刊十年。無気味な日本人(結城昌治)、言葉が欲しい(浜美枝)、ポルノ解禁悲観論?(みなみらんぼう)、肚に据えかねること(五味康祐)、テレビ文化論(多々良純)、馬鹿々々しい世の中(戸川昌子)、男たちよ!1月経(小沢遼子・山口はるみ・中山千夏)、吐火羅国物語1ハシケ(稲垣尚友)、中国新疆ウイグル自治区の旅(西園寺一晃)、長新太、わがヌーヴェル・ヴァーグ誌 アンナ・カリーナに恋をした(山田宏一)、わた史発掘その一出生篇(小沢昭一)、占い実験道場1新谷のり子の場合は、井上ひさし、話の特集インタビュー・元トンカツ屋、今人間国宝 竹本越路太夫(矢崎泰久)、横堀洋一、永六輔、高橋睦郎、伊丹十三、怪しい来客簿11ふうふう、ふうふう(色川武大)、写真・BI-MONTHLY BY1「コート・ダジュール」の旅から(浅井慎平)、ほか (株)話の特集 昭和51年1月1日 ヤケシミ僅か痛み蔵書印2個 400

 

121号 表紙・横尾忠則、写真・レイカ(稲越功一)、伊丹十三、言葉 言葉 言葉(内藤濯)、東京からの手紙(池田満寿夫)、言ってはいけないこと・・(金子信雄)、映画初出演の弁(秋田明大)、文士・電話・暴力(磯崎新)、お化け!これが決定版!衝撃!幽霊写真公開・ソ連機で幽霊見学記(平野威馬雄)、占い実験道場2半村良の場合は、花のスエーデン珍道中(花柳幻舟)、長新太、わた史発掘その二続出生篇(小沢昭一)、囚われの日々(写真文とも佐藤祐司)、吐火羅国物語2有線放送(稲垣尚友)、わがヌーヴェルヴァーグ誌 アルファヴィルのほうへ(山田宏一)、メタフィジカル・ポップロス(山野浩一)、男たちよ!2性欲(石岡瑛子・鈴木弘子・中山千夏)、ぼくの飛行場においで(荒井晴煕)、高橋睦郎、井上ひさし、「デルス・ウザーラ」の影の部分(証言=河崎保、構成=白井佳夫)、永六輔、スルー四号事件(横堀洋一)、怪しい来客簿12とんがれ とんがり とんがる(色川武大)、我が友、ポリスマン!(千代丸健二)、ほか (株)話の特集 昭和51年2月1日 ヤケシミ背痛み蔵書印2個 400

 

122号 表紙・横尾忠則、写真・ジャマイカの熱い風(浅井慎平)、受賞の挨拶(平野謙)、路傍の豚(戸井十月)、ひねくれ童話論(里中満智子)、法廷としての劇場(佐伯隆幸)、フラッシュバックと連想ゲーム(吉田美奈子)、長新太、わた史発掘その三・日暮里篇(小沢昭一)、吐火羅物語3先祖祭り(稲垣尚友)、深沢七郎かく語りき、井上ひさし、山田宏一、空に舞う気球野郎たち(藤森達夫)、男たちよ!3性感・性交 PART1(麻鳥澄江・小沢遼子・桐島洋子・花柳幻舟・中山千夏)、占い実験道場・麻生れい子の場合は、永六輔、相撲甚句(写真共・牧田亜男)、怪しい来客簿13タップダンス(色川武大)、高橋睦郎、一九七六年ニューヨーク(杉本エマ・菅沼定憲)、再び、辺境最深部に向かって退却せよ!(太田竜)、ほか (株)話の特集 昭和51年3月1日 ヤケシミ僅か痛み蔵書印2個 400

 

123号 表紙・横尾忠則、写真・窓(八木正生)、与謝野晶子の奮闘(小田切秀雄)、劇画バカぶつぶつ(さいとう・たかを)、この国で詩を書くことの愉快と不愉快(飯島耕一)、復讐するは芝生にあり(藤本和子)、私一人のうた(山崎ハコ)、七色のキンタマ攻撃を(平岡正明)、海洋博は沖縄に何をもたらしたか(嘉数武)、オカエリナサイ(神津善行)、横堀洋一、わた史発掘その四蒲田篇(小沢昭一)、写真・多摩川河畔(渡会ユキ)、占い実験道場・黒鉄ヒロシの場合は、山田宏一、吐火羅国物語4コボシメ付き(稲垣尚友)、パリの日本字紙(山田恭子)、男たちよ!4性感・性交PARTⅡ(花柳幻舟ほか)、長新太、嘆きの壁(写真文とも宝田久人)、井上ひさし、高橋睦郎、のんべえ対談・「名祈祷師を求めて」(岡林信康・黒田征太郎)、永六輔、神吉拓郎、思い出の映画館(人形・武山忠道・写真・田中丸豊次)、ほか (株)話の特集 昭和51年4月1日 ヤケシミ僅か痛み蔵書印2個 400

 

124号 表紙・横尾忠則、写真(シワあり)・横尾忠則の友達(篠山紀信)、フォード返書を撃て!(上田哲)、「祭りの準備」余聞ーエロチックな老人たち(中島丈博)、アルディのように(小林麻美)、野良犬の目(東松照明)、募集・男女若干名(大西信行)、平野威馬雄、植草甚一かく語りき、長新太、徹底比較ロッキード・トライスターvsマクダネル・ダグラス(村田政夫)、わた史発掘その五高円寺・良寛篇(小沢昭一)、写真・仮相(稲越功一)、男たちよ!5避妊(ヨネヤマママコ・中村メイ子・中山千夏)、吐火羅国物語5オソメ婆ア(稲垣尚友)、占い実験道場5ガッツ石松の場合は、井上ひさし、独立だ!同志たち・アンゴラ(写真共・芝生端和)、モーリタニア覚え書き・サハラ砂漠の果ての国より(佐々木晃彦)、オカエリナサイ2(神津善行)、永六輔、外人ジャーナリスト対談 非武装・教育・ロッキード(A・ホルバト、W・ブリテンデン)、横堀洋一、高橋睦郎、山田宏一、怪しい来客簿14右向け右(色川武大)、写真・早春(浅井慎平)、ほか (株)話の特集 昭和51年5月1日 ヤケシミ僅か痛み蔵書印2個 400

 

125号 表紙・横尾忠則、表紙・ピン・アップ(立木義浩)、わいせつなぜ悪い・”わいせつ”四被告座談会(五味正彦・佐藤嘉尚・中川五郎・林宗宏)、”スマート”や”クリーン”を警戒せよ(田原総一朗)、夢をみました(秋竜山)、ビートルズと長持唄(東海林良)、南京芝居のべつ幕無し(反町ひろむ)、ロッキードそしてCIA(横堀洋一)、男たちよ!6妊娠・出産(平野レミ・悠木千帆、中山千夏)、変り玉の色(写真文とも・山口正介)、ピーナッツを食べながら噂をしよう・ロッキード・スキャンダル37の噂、なぜ金芝河のテレビ番組が中止になるのか(富山妙子)、わた史発掘その六小学校篇(小沢昭一)、吐火羅国物語6未婚の母(稲垣尚友)、インディアン・ブロマイド(黒田康夫・写真、天子・文)、井上ひさし、長新太、平野威馬雄、神津善行、山田宏一、高橋睦郎、永六輔、怪しい来客簿15月は東に日は西に(色川武大)、ほか (株)話の特集 昭和51年6月1日 ヤケシミ、少痛み 500

 

126号 表紙・横尾忠則、写真・再会・沖縄の人(東松照明)、切り絵の世界(高野金太郎)、タンザニア・サンセット(山下洋輔)、出稼ぎ天国(矢口高雄)、わた史発掘その七初恋篇(小沢昭一)、安政孤狼狸地獄(五島潮太郎)、埴谷雄高かく語りき、男たちよ!7売春(港マコ、女子高校生A・B・C、中山千夏)、再会・沖縄の街①東松照明、個人映画十年・アンダーグラウンド映画が日本に紹介されてから(岡部道男)、町医者、中国をのぞく(毛利子来)、戦いすまずに日が暮れて(松永優)、吐火羅国物語7大島紬(稲垣尚友)、永六輔、再会・沖縄の街2東松照明、井上ひさし、長新太、神津善行、思想が裁かれている!(太田竜)、高橋睦郎、怪しい来客簿16たすけておくれ(色川武大)、ほか (株)話の特集 昭和51年7月1日 ヤケシミ擦れ痛み、表紙角折れ、角濡れシミあり 400

 

148号 絵・動物園(下田一貴ほか)、幻舟きよしの無学盲目体当り・落語に戻った(立川談志)、岩城宏之のからむこらむ、解放の永遠のテーマ(広河隆一)、夢の中で踊ってあげる(根岸とし江)、平和の彼方に(四谷シモン)、日本人収容所のスーパーヒーロー(小野耕世)、河童が覗いたCFづくりのウラ(妹尾河童)、浪曲調老残役太郎節(殿山泰司)、一枚のレコードを聴きながら(中村とうよう)、異議あり!地名・町名の改変(楠原佑介)、リハビリテーション猫(白石冬美)、太田竜へ(平岡正明)、中山千夏・矢崎泰久の狭間組見聞録・検定不合格、井上ひさし、おかしなおかしな石川達三大先生6金芝河問題は自分の問題だ(中村武志)、手のうちはいつもフル・ハウス(久保田二郎)、月の遊学譜 皐月・月究学のために・その一(松岡正剛)、スキャンダルのスキャンダル・結婚だなんてスキャンダルだ!?(加東康一)、文化犯罪者を斬る!押し売り人生論者の巻、高橋睦郎、浜野サトル、和田誠が選んだ今月の篠山紀信 紀信冬景色、ほか 矢崎泰久 昭和53年5月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

149号 幻舟きよしの無学盲目体当り・ロマンポルノの花(宮下順子)、岩城宏之のからむこらむ、浪曲調老残役太郎節(殿山泰司)、写真界の新しい風(長野重一)、わが心のロルカ(天本英世)、ミルクチョコレート色の猫(白石冬美)、明治人の想た百年後の日本(横田順彌)、父・鈴木武樹(鈴木遍理)、友・鈴木武樹(長沼石根)、松岡正剛、井上ひさし、おかしなおかしな石川達三大先生(中村武志)、河童が覗いた”裁判”(傍聴のすすめ)妹尾河童、意見陳述(大島渚)、文化犯罪者を斬る!<芸術>気取り屋の巻、パレスチナ風土記・白書(河谷龍彦)、、中村とうよう、高橋睦郎、蓮實重彦、風間研、今月の篠山紀信・潮風、ほか 矢崎泰久 昭和53年6月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

150号 監督の椅子①今村昌平的映画教育論、井上ひさし、幻舟きよしの無学盲目体当り・三里塚のキリスト(戸村一作)、ちょっと違って、あたりまえのニューヨーク体験(戸村浩)、B型人間風腹立ちゴッコの巻(大林宣彦)、時期遅れの「宇宙へのメッセージ」(細野晴臣)、少女劇画家考(大和和紀)、ハワイの二世たち(田丸忠雄)、岩城宏之のからこらむ、黒柳徹子、恋あいうえお(中山千夏)、河童が覗いた盲導犬ロボットと点字印刷、中山千夏・矢崎泰久の狭間組見聞録・賭け、松岡正剛、殿山泰司、久保田二郎、文化犯罪者を斬る!現代青年将校群の巻、猫のケムリの恋の歌(白石冬美)、高橋睦郎、中村とうよう、道行きはいつでも上り坂(上野昂志)、今月の篠山紀信・圓生と大學、ほか 矢崎泰久 昭和53年7月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

151号 監督の椅子②山本薩夫赤いセシル・B・デミル論、岩城宏之、殿山泰司、世にも不思議な猫のミミ(白石冬美)、原稿料を物価にスライドせよ(松永伍一)、瓜生良介、うたこ、加納典明、所ジョージ、とりいかずよし、ぼくの”影”狩り(坂崎重盛)、幻舟きよしの無学盲目体当り・知的社会のスター(糸川英夫)、不当逮捕・”オモチャ狩り裁判”に弾圧!(神保勉)、甲山学園事件を推理する(千代丸健二)、ルモイは女(中山千夏・矢崎泰久)、河谷龍彦、河童が覗いた走らないオリエント急行、久保田二郎、松岡正剛、中村とうよう、文化犯罪者を斬る!教育業者の巻、高橋睦郎、スキャンダルのスキャンダル・川口ファミリーの甘えの構図(加東康一)、脅迫的横尾忠則(東野芳明)、蓮實重彦、浜野サトル、今月の篠山紀信・オーディション、ほか 矢崎泰久 昭和53年8月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

152号 33年目のヒロシマ・オキナワ(中山千夏・矢崎泰久)、岩城宏之、「百歳は折り返し点」以後の報告(物集高量)、肉について(二階堂正宏)、美しかった日本語(森岡貞香)、吉留紘平、悟道軒圓玉、フランス料理の新しい波(山本益博)、監督の椅子③ミゾグチ門下のネオ・リアリスト増村保造、最後の秘境、体験的シルクロード・レポート(藤田敏雄)、殿山泰司、幻舟きよしの無学盲目体当り・世界最強のカラテ(大山倍達)、ノラ猫通りのシロチビ(白石冬美)、河童が覗いた入墨と刺青、冒険・活劇・夢・ロマン(小松崎茂・松本零士・小野耕世)、松岡正剛、久保田二郎、スキャンダルのスキャンダル・バカ丸出しで結構じゃないか(加東康一)、高橋睦郎、中村とうよう、桝井論平、今月の篠山紀信・玉三郎、ほか 矢崎泰久 昭和53年9月1日 ヤケシミ少痛み、中にも少しシミあり 500

 

153号 親分(中山千夏)、中国へ行く(中山千夏・矢崎泰久の狭間組見聞録)、人形作りはファシストだ(四谷シモン・唐十郎)、高い写真集を考える(中谷吉隆)、駒沢喜美、弁護士会はオオカミ少年か?(内藤義三)、食いものの怨み(近田春夫)、末永蒼生、岩城宏之、黒柳徹子、巻頭の椅子④コン・コクトオ氏の不思議な映像世界・市川崑、殿山泰司、藤田敏雄、河童が覗いた”集治監”、中村とうよう、幻舟きよしの無学盲目体当り・女一代億万長者(鈴木よしさん)、猫と会った日(白石冬美)、久保田二郎、松岡正剛、滝大作、東京拘置所労役一一三番(岡田理)、高橋睦郎、スキャンダルのスキャンダル・安西マリア事件の”藪の中”部分であきらかなこと(加東康一)、蓮實重彦、浜野サトル、今月の篠山紀信・町役場、ほか 矢崎泰久 昭和53年10月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

154号 芸能座公演台本・落語無頼(作・大西信行、絵・山藤章二)、サブトムジナ大明神(ささめや ゆき 文と絵)、寄付(安西均)、東京旅行への出発(小室等)、私の”人だまし”作戦(安野光雅)、私は女優(純アリス)、新しい銀座文化(伊藤巌)、写真をあらしめよ(福島辰夫)、岩城宏之、黒柳徹子、監督の椅子⑤昭和ひとけた同世代のわが論敵監督・森崎東(白井佳夫)、グレイト・ホワイト ホープ・ゲーム ブルースが殺される(大月英明)、河童が覗いた”鍵と錠”、殿山泰司、幻舟きよしの無学盲目体当り・東京都知事候補 太田薫氏、滝大作、久保田二郎、松岡正剛、スキャンダルのスキャンダル ”不倫の恋”ってなんだろう(加東康一)、猫の国からきたジョジョ(白石冬美)、高橋睦郎、中村とうよう、石崎浩一郎、今月の篠山紀信・お茶屋、ほか 矢崎泰久 昭和53年11月1日 ヤケわずか痛み裏表紙角折れ 500

 

155号 幻舟きよしの無学盲目体当り・最終回 長崎は晴れだった、岩城宏之、私信はだれの物か(鳴海四郎)、東京新聞の誤報とTBSへの疑念(櫻井順)、声に出して読みたい本のこと(岸田今日子)、素人考え(森山周一郎)、猫と微睡む午後(白石冬美)、久野収かく語りき、どっこい映画は死なないぜ・第三回湯布院映画祭出席の弁(山根成之)、スタジオから石庭までPASS(安土修三)、殿山泰司、だましのテクニック(福田繁雄・安野光雅)、私の韓国旅行(丹藤登志子)、アメリカ西海岸(中山千夏・田崎泰久)、監督の椅子⑥黒澤明門下の日本的パニック大作監督・森谷司郎、社訓という”お言葉”(藤田公道)、久保田二郎、フェティシズムの彼方へ・ゼンマイ仕掛のエロス(四谷シモン・金井美恵子)、河谷龍彦、松岡正剛、牙を抜かれたスキャンダル(加東康一)、中村とうよう、川本三郎、蓮實重彦、浜野サトル、今月の篠山紀信・フォトキナ、ほか 矢崎泰久 昭和53年12月1日 ヤケ少痛み 500

 

156号 ヌーヴェル・ヴァーグの仲間たち(フランソワ・トリュフォー 訳・山田宏一)、ノーベル・プライズ キマル(横堀洋一)、岡留安則の編集する「マスコミひょうろん」に何が起きたか!!、井上陽水にとってマリファナ・ショックはあったのだろうか、佐藤亜土がすっかり作風を変えて青山で個展を開いた、井上ひさしが山下勇三と組んでいよいよ平家物語に挑戦する、岩城宏之、スーパースター研究①沢田研二(矢崎泰久)、マッド・ティーパーティー・プロ野球のお話(金井久美子・金井美恵子 ゲスト・蓮實重彦)、加東康一の芸能覆面座談会・(紅白歌合戦)ってなんだ?!、からっ風十郎(赤塚不二夫)、孤独な殺人者ー永山則夫(矢崎泰久)、中村とうよう、日本国全員<無職渡世>になったらどやねん(殿山泰司)、飯沢匡独白・芸能座第八回公演「落語無頼」観劇記ー鬼の目に涙、お聖・千夏の往復書簡、自問自答(永六輔)、私的CM論・金太郎飴の唄(大林宣彦)、黒柳徹子、河童が覗いたインド「カルカッタ」、伊丹十三が選んだ今月の浅井慎平・ハワイ、ほか 矢崎泰久 昭和54年1月1日 ヤケ少痛み 500

 

157号 17ヶ月目のニューヨーク(絵・文 山崎エイスケ)、井上ひさし、横堀洋一、岩城宏之、ヌーヴェル・ヴァーグの仲間たち2(フランソワ・トリュフォー 訳・山田宏一)、スーパースター研究②具志堅用高(矢崎泰久)、ドキュメント”人民寺院”(山口光)、ポスト美濃部で革新は統一できるか、中村とうよう、黒柳徹子、J・ニューマンが受けたピューリッツア賞の中身について、河北秀也がつくった「原子力の日」ポスターのさまざまな波紋、宇井純の「市民政治学校」が各階層の若者の人気を集めている、パチンコの正しい遊び方(谷岡ヤスジ)、谷川俊太郎 二つの対話:ナンセンスー安野光雅と、幼ななじみー岸田今日子と、ユージン・スミスが死んだ(アイリーン・美緒子・スミスとの対話による追悼文)、なぜ、日本で芝居なのか。(矢川献吾・KEN FRANKEL)、HELL’S ANGELS地獄の天使たち(坂本正治)、小山内富子が追悼文集「からたちの花は白いか」を出すまで、安井かずみ、河童が覗いたインド「聖なる河」、今月の浅井慎平・西サモア、ほか 矢崎泰久 昭和54年2月1日 ヤケ少痛み 500

 

158号 山羊とぼくの日記(絵・文 田島征三)、これから生きていく人々へのメッセージ(小田実)、グラマンヒヲフク(横堀洋一)、中村とうよう、今年も、また、沈黙のうえにも沈黙を守る(殿山泰司)、権力を圧倒するエネルギーを取り戻せ(田原総一朗)、井上ひさし、スパースター研究③角川春樹(矢崎泰久)、スーパーマンスター研究6田宮二郎(きき手・矢崎泰久)、人気オモチャを遊んでみる(福田繁雄)、黒柳徹子、岩城宏之、河童が覗いたインド「聖なる牛」、座談会・われら私立探偵・ポワロ、ホームズほか(都筑道夫・司会)、カエザルにはカエザルで、愛には愛を!”連続射殺魔”永山則夫、メリイ・ウイドウのお話(金井久美子・金井美恵子・ゲスト・竹田百合子)、大日本老人論(滝大作)、青森県のシティーボーイ(三上寛)、中川五郎がフォーク・リポート裁判で得たもの失ったもの、樹木希林の風変わりな魅力は最近ますます強烈になったようだ、今月の浅井慎平・ハワイ2、ほか 矢崎泰久 昭和54年3月1日 ヤケ少痛み 500

 

159号 絵・ピンクレディー(及川正通)、おかしなおかしな東京旅行(小室等)、横堀洋一、ドキュメンタリ野郎大いに語る(岩下莞爾、鈴木哲郎、日野成道、広瀬暎雄)、岩城宏之、山藤章二、スーパースター研究④萩本欣一(矢崎泰久)、キングコング中国へ行く(浅葉克己)、井上ひさし、ジャズやミステリよりもやっぱり仕事です(殿山泰司)、ヌーヴェル・ヴァーグの仲間たち・フランソワ・トリュフォー(訳・山田宏一)、お聖・千夏、村上龍が映画「限りなく透明に近いブルー」で表現したかったもの、ミスター珍が四十六歳でプロレスに三度目のカムバック宣言、佐藤信が<黒テント>を張ることができないでいる”日本的な事情”、宇崎竜童、加藤武、加東康一の芸能覆面座談会・<樹木希林の告発>事件のそれから、河童が覗いたインド「カジュラホ」、伊丹十三が選んだ今月の浅井慎平・パラオ、ほか 矢崎泰久 昭和54年4月1日 ヤケ少痛み、地に数字書入れ 500

 

160号 絵・MY STORY STREET(落田洋子)、パパ・ユーア・クレイジー(ウィリアム・サローヤン作、伊丹十三訳)、空のいらない鳥たち(岩本久則)、河童が覗いたインド「アグラ」、黒柳徹子、千代丸健二の本をベストセラーにしている無法ポリスの存在、中村とうよう、腹立ちは映画づくりのエネルギーになる(若松孝二)、オレは生まれたときからニセモノだったのでは?(殿山泰司)、元号を語る(小田実・金達寿・真継伸彦・黛敏郎・村上重良・山本七平・和田誠)、大統領になりそこねた男の悲劇・ロックフェラー・スキャンダル(かわばた あつ)、お聖・千夏、突出と兆し(覆面記者・唐十郎)、浅葉克己、横堀洋一、岩城宏之、今月の浅井慎平・カリフォルニア、ほか 矢崎泰久 昭和54年5月1日 ヤケシミ背少痛み 500

 

161号 北洋豊漁節(畑正憲)、中村とうよう、戸井十月、寸又峡温泉に95点やりたい(殿山泰司)、内田裕也、糖一地方選レポート①傷だらけの敗北(矢崎泰久)、考古学(由木匡)、スワッピング・ワイフ大いに語る(司会・神宮ふさ)、横堀洋一、久米宏、腐っても鯛 ぼくのパリ観劇記(風間研)、河童が覗いたインド「タージ・エクスプレス」、素顔の黒澤明(オーディ・E・ボック)、SF・テクノロジーの神話学(坂本正治)、お聖・千夏、土屋耕一、「言葉」のお話(ゲスト・西江雅之・ホスト・金井久美子・美恵子)、岩城宏之、武田百合子、パパ・ユーア・クレイジー②ウィリアム・サローヤン・伊丹十三訳、今月の浅井慎平・グアム、ほか 矢崎泰久 昭和54年6月1日 ヤケ少痛み 500

 

162号 メタル感覚(小森誠)、瀕死のアニメーション(手塚治虫)、横堀洋一、井上ひさし、中村とうよう、小沢遼子、三留理男、大日本喜劇論①滝大作、時間と空間のお話(大岡昇平:金井美恵子・金井久美子)、関口武男が書店争議の中で体験した非文化的な日常への疑問・書泉、黒柳徹子、恋供養(大西信行)、「失踪」その後①吉川勇一、岩城宏之、パパ・ユーア・クレイジー③、お聖・千夏、統一地方選レポート②革新を革新せよ(矢崎泰久)、北洋豊漁節(畑正憲)、ヌーヴェル・ヴァーグの仲間たち4(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、今月の浅井慎平(アラスカ)、ほか 矢崎泰久 昭和54年7月1日 ヤケ少痛み 500

 

163号 番外編・河童が覗いたマニラのジープニー、ケニアも、私も、十五歳(羽仁未央)、北洋豊漁節(畑正憲)、岩城宏之、井上ひさし、横堀洋一、お聖・千夏、社会主義を語る(小田実・菊地正典、栗原幸夫、武藤一羊)、黒柳徹子、統一協会・原理運動の思想と行動(村上重良)、蜷川幸雄、ミルヴァーレーの日々(舟橋全二)、中村とうよう「、吉岡忍、吉永春子、「失踪」その後②吉川勇一、パパ・ユーア・クレイジー4、加納典明、寺山修司の映画修辞学(白井佳夫)、浅井慎平・バージンアイランズ、ほか 矢崎泰久 昭和54年8月1日 ヤケ少痛み 500

 

164号 夕焼け空のスーパーマン(横尾泰江 写生帖)、なつかしのメロディ(色川武大)、宇野真佐男が今こそ明かす幻の”原爆・記録フィルム”の存在、横堀洋一、映画憑きのお話(山田宏一:金井久美子・金井美恵子)、岩城宏之、花の神秘について(中井英夫・松岡正剛)、パパ・ユーア・クレイジー5、東京サミットで警察は何を実験しようとしたのか(田原総一朗)、ミステリのことをまとめて報告します(殿山泰司)、中村とうよう、走れピョンテ(黒田勝弘)、井上ひさし、タレント独立時代はくるのか?森進一、五木ひろしの独立とプロダクションの管理システム(加東康一)、遠藤周作、お聖・千夏、パリ絵日記①滑川公一、暴徒にバラを!地球の裏側の小さな暴動(内山二郎)、黒柳徹子、河童が覗いたインド「デリー」、浅井慎平・プエルトリコ、ほか 矢崎泰久 昭和54年9月1日 ヤケ少痛み 500

 

165号 遠く離れたおまえに(長谷川きよし)、岩城宏之のからむこらむ、座談会・われら刑事(ドーヴァー警部、アイアンサイド警部、メグレ警視、コロンボ警部、ほか)都筑道夫、横堀洋一、抱いても抱いても抱ききれないアメリカ「(小島武)、井上ひさし、占い作用(足立圭介)、黒柳徹子、北洋豊漁節(畑正憲)、中村とうよう、パテト・ラオとロシア語(竹内正右)、この夏はいろいろと事件があったなァ(殿山泰司)、筑紫哲也、パンク白書(二本木里美)、失われた青春は返ってこないー「土田・日石・ピース缶」爆弾事件 被告・前林則子に聞くー(千代丸健二)、お聖・千夏、スーパースター研究5小島武夫(矢崎泰久)、河童が覗いたインド「カースト制度」、親父から息子へ(前田武彦)、浅井慎平・キーウェスト、ほか 矢崎泰久 昭和54年10月1日 ヤケ少擦れ痛み 500

 

192号 いったい何をやるんだ・その3(井上陽水)、雑誌出たとこ勝負・時代の見たとこ診断(椎名誠・清水哲男・矢崎泰久)、日本ポップス事情(川田泰三)、琉球弧独立への道程①沖縄、奄美独立ののろしが見える(太田竜)、三上寛の御紹介シリーズその1・国立のはばさん、吹き荒ぶ悪玉一掃旋風(田原総一朗)、1981年度話の特集総目次、スイスの石の村(ジャンージャック・グレゼット文・写真)、SCERW編集部に裸の女はいなかった(坂田貞雄)、デモを語る(梅林宏道・岡田理・角南俊輔・福富節男・小田実)、ほか 矢崎泰久 昭和57年1月1日 シミ少擦れ。 売切

 

193号 永六助、「主夫と生活」(マイク・マグレディ・作、伊丹十三・訳)、岩城宏之のからむこらむ、電話(上野昂志)、商品化される文化(高橋武智)、第三の劇場(如月小春)、未知の読者との対話(山口昌男)、漫才ブームって何?(島田紳介)、矢崎泰久、happy end(絵・山口マサル)、三上寛の御紹介シリーズその2寺山修司は正しい、ウィリアム・ホールデンの死(林冬子)、身の毛のよだつ光景・映画的欲望の一系譜(西嶋憲生)、中川五郎、蓮實重彦、ハナモゲラ現象におけるエントロピーの増大について(坂田明+山下洋輔)、十年目の眼差から(重信房子)、俳優+?蛍雪次郎(写真・グラビアに寄せて 小沢昭一)、鈴木改造内閣の発足(田原総一朗)、琉球弧独立への道程2沖縄人と天皇問題(太田竜)、その時おまえはなにしてた第一回(高瀬泰司)、 矢崎泰久 昭和57年2月1日 ヤケ背少痛み頁角折れ有 500

 

194号 永六助、ガンガンのゆめ(岸田今日子)、香りをめぐる三つの楽章(四方田犬彦)、十年目の眼差から(重信房子)、築地明石町界隈・絵・文とも原田治、矢崎泰久、顔のない死刑執行人(海老坂武)、楽師が密猟する時(細川周平)、事件の盲点(三浦雅士)、枡酒やあかるいひかり照らしてよ(福島泰樹)、ほんなら、やんぺじゃ(田川律)、現代の「魔女狩り」(井上礼子)、「主夫と生活」マイク・マグレディ作(伊丹十三・訳)、三上寛、蓮實重彦、田原総一朗、三上寛の御紹介シリーズその3菱沼君、1981年11月12日・神戸三の宮(広瀬郁)、岩城宏之、高瀬泰司、ラオス戦争孤児収容所(竹内正右)、太田竜、ほか 矢崎泰久 昭和57年3月1日 少痛み 500

 

195号 登れ、登れ!イヴォ・イヴ・モンタンの栄光(永瀧達治)、日記(吉行淳之介)、井上ひさし氏への公開書簡(太田竜)、三上寛の御紹介シリーズその四・リーベの芳子、十年目の眼差から(重信房子)、吾輩は犬である・なだいなだをめぐる二つの対話(田中澄江)、踊るギリシャ(井上憲一 文・グラビア)、パリ・テアトルにメフィストを求めて・僕のパリ観劇記’82(風間研)、日本ポップス事情(川田泰三)、ほか 矢崎泰久 昭和57年4月1日 僅か痛み。 売切

 

196号 ねじ式のロック(松本隆)、柄谷行人、ラジオと音楽の話をしよう(小林克也)、ぼくたちはセロニアス・モンクが好きだった・ピアニスト縦横対談(八木正生+山下洋輔)、岩城宏之、「主夫と生活」マイク・マグレディ作(伊丹十三・訳)、宇宙遊泳’82(絵・作田えつ子)、十年目の眼差から(重信房子)、ニューヨークとテレビジョン(菅沼定憲)、蓮實重彦、黒柳徹子、不可解な日米貿易摩擦(田原総一朗)、外国語教育を語る(金時鐘、ダグラス・ラミス、吉川勇一、高橋武智、小田実)、陰性の殺人者たち(安田雅企)、前座・(文・写真)五街道雲助、中川五郎、高瀬泰司、三上寛の御紹介シリーズその5九州のマオ、太田竜、ほか 矢崎泰久 昭和57年5月1日 少痛み。 売切

 

197号 六輔三代(永六輔)、偉大なる父(野坂昭如)、岩城宏之、矢崎泰久、若きダメ親父の悩み(長谷川和彦)、反核運動への疑問(鈴木邦男)、本音(田丸美寿々)、プロとアマの境界線(村松友視)、詳報・税金泥棒がやって来た(北沢洋子)、大江戸グラフィティー(絵・秋山育)、伯林ー映画祭交響曲(出口丈人)、田原総一朗、「主夫と生活」マイク・マグレディ作(伊丹十三訳)、蓮實重彦、高瀬泰司、菊地正とメスリーヌにみる脱獄方法分析学(安田雅企)、太田竜、戒厳令前夜・ポーランドの芸術家たち(写真・文 飯村隆彦)、我々は勝利する、そうだろ?「スペイン、報道の自由をめぐって」(星野弥生)、三上寛の御紹介シリーズその6高石友也さん、十年目の眼差から(重信房子)、ほか 矢崎泰久 昭和57年6月1日 少痛み。 売切

 

198号 シンデレラ(落合恵子)、ディア・エディター(田中康夫)、香典と祝言(栗本慎一郎)、和泉聖治、小川美湖、未体験ゾーンへの第一種接近遭遇(伊武雅刀)、内田栄一、僕の葬式(野田秀樹)、「主夫と生活」マイク・マグレディ作・伊丹十三訳、蓮實重彦、中川五郎、芸人たちがいた(版画・畑農照雄)、六輔三代2、遊歩中毒者の一日(粉川哲夫)、黒柳徹子、ジャック・マシェ警部一家殺害事件(安田雅企)、矢崎泰久、ジャパニーズ・アメリカン・トーイ・シアター・オブ・ロンドン(法貴和子)、田原総一朗、高瀬泰司、映画・娯楽の王様 インド・スリランカ(写真・文 臼田正矢)、津軽アニマル思考(三上寛+伊奈かっぺい)、十年目の眼差から(重信房子)、ほか 矢崎泰久 昭和57年7月1日 僅か痛み。 売切

 

199号 役者も物を言わねばならぬ時が来た(天本英世)、ミクロネシア・太平洋ー過去・現在・未来(小田実)、東南アジアプロレス奮戦記(ミスター珍)、大日本帝国「戦争」映画の不幸(杉浦孝昭)、どこかの星(落合恵子)、三上寛の御紹介シリーズ・五郎正宗さん、細野晴臣vs大滝詠一(萩原健太)、旅役者の子役(橋本正樹)、太田竜、ほか。 矢崎泰久 昭和57年8月1日 僅か痛み。 売切

 

200号 六輔三代4、雑誌お子様ランチ論(タモリ)、抵抗の国・ポーランド再訪(筑紫哲也)、或る事件から(別役実)、北村三郎、ああ、八月が来るたびに!(山中恒)、木村三山、グルジア人の語ったラオス(竹内正右)、西部遇、自転車のサドルになりたい(絵・田中靖夫)、細野晴臣vs大滝詠一2細野晴臣に聞く(萩原健太)、IBM事件の日本的反応(田原総一朗)、蓮實重彦、三上寛の御紹介シリーズその8桑名高校定時制の皆さん、「主夫と生活」、「強行採決」(中山千夏)、裸の王様(落合恵子)、太田竜、性的快楽殺人者(安田雅企)、わたしと反核、そして平和運動(イブ・シモン 永瀧達治・訳)、岩城宏之、変カメ野郎の変な道楽(写真・文 すぎやまこういち)、中川五郎、シャモニーからツェルマットまで 150キロをスキーで越える(熊谷榧)、高瀬泰司、ほか 矢崎泰久 昭和57年9月1日 僅か痛み、角折れ少。 売切

 

201号 細野晴臣vs大滝詠一ー大滝詠一の混沌(萩原健太)、紅い花(宇佐美恵子、イラスト・山口はるみ)、ゲスト・ルーム・似たもの関係(ホキ・徳田+太地喜和子、司会・矢崎泰久)太田竜、特別寄稿・レバノンよりの報告(重信房子)、三上寛の御紹介シリーズ・きしこ、敗戦が終戦になった話(平野威馬雄)、その時おまえはなにしてた(高瀬泰司)、ほか。 矢崎泰久 昭和57年10月1日 僅か痛み。 売切

 

203号 五年目のテレビジョン(筑紫哲也)、岩城宏之、六輔三代6、世にも不思議な物語(日高六郎)、新劇の劇評とは何か(風間研)、「四畳半・・・裁判」とどのつまり(佐藤嘉尚)、少女の年齢はショービジネス(羽仁未央)、マリファナの本など出す奴が悪い、のか?(北川明)、BLOOD AND HONOUR(絵・佐藤三千彦)、東映映画「制覇」の場合 やくざ映画の復活か、映画の夢の蘇生か(山根貞男)、蓮實重彦、中川五郎、「主夫と生活」、新たなる長征に旅立ったPLO(森詠)、古城に棲む大量殺人鬼(安田雅企)、太田竜、三上寛の御紹介シリーズその10新開一愛、葡萄の季節(写真・文 麹谷宏)、高瀬泰司、黒い帽子の女(文・内田栄一、絵・金子國義)、ほか 矢崎泰久 昭和57年11月1日 僅か痛み。 売切

 

204号 ”汽車”の窓から車いすでみた中国(八代英太)、六輔三代7、ある結婚騒動(ささやななえ)、名前と肩書き(大宅映子)、一年半の回顧録(山口良一)、生江勇二、高杉かほり、矢崎泰久、なみだとよだれ(絵・阿部隆夫)、総理同行徒然草 衛星中継を受けもって(菅原晢)、蓮實重彦、三上寛の御紹介シリーズその11いまだにパンタの本名を知らない、黒柳徹子、「主夫と生活」、タブーに挑戦する自由への闘争 フランス版”自殺の手引書”を読む(フランソワーズ・モレシャン)、松竹映画「天城越え」の場合 大型新人の映画的情熱の行方(山根貞男)、哲・霊・病(早川しゆい)、ダラキエサ夫妻暗殺事件(安田雅企)、嘆きのブロマイド(写真・文 八木康夫)、岩城宏之、中川五郎、太田竜、高瀬泰司、ほか 矢崎泰久 昭和57年12月1日 少痛み。 売切

 

204号 ”汽車”の窓から車いすでみた中国(八代英太)、六輔三代7、ある結婚騒動(ささやななえ)、名前と肩書き(大宅映子)、一年半の回顧録(山口良一)、生江勇二、高杉かほり、矢崎泰久、なみだとよだれ(絵・阿部隆夫)、総理同行徒然草 衛星中継を受けもって(菅原晢)、蓮實重彦、三上寛の御紹介シリーズその11いまだにパンタの本名を知らない、黒柳徹子、「主夫と生活」、タブーに挑戦する自由への闘争 フランス版”自殺の手引書”を読む(フランソワーズ・モレシャン)、松竹映画「天城越え」の場合 大型新人の映画的情熱の行方(山根貞男)、哲・霊・病(早川しゆい)、ダラキエサ夫妻暗殺事件(安田雅企)、嘆きのブロマイド(写真・文 八木康夫)、岩城宏之、中川五郎、太田竜、高瀬泰司、ほか 矢崎泰久 昭和57年12月1日 少痛み 500

 

205号 泉谷しげる(インタビュー・矢崎泰久)、カーマイン・コッポラ・インタビュー 「ナポレオン」はわがフィルム・オペラだ(山田宏一)、粉川哲夫、「主夫と生活」、蓮實重彦、田原総一朗、高瀬泰司、岩城宏之、中川五郎、言っておきたいこと(常田富士男)、工藤幸雄、中平まみ、猪狩章、堀晃、映像の降霊術師ダニエル・シュミット(四方田犬彦)、太田竜、哲・霊・病(早川しゆい)、六輔三代8、超美食鈍行列車(見田盛夫)、少年愛の大量殺人鬼(安田雅企)、三上寛の御紹介シリーズその12沖縄の我部さん、おスミー永六助・文/中西哲也・写真、ほか 矢崎泰久 昭和58年1月1日 ヤケ少痛み。  売切

 

205号 泉谷しげる(インタビュー・矢崎泰久)、カーマイン・コッポラ・インタビュー 「ナポレオン」はわがフィルム・オペラだ(山田宏一)、粉川哲夫、「主夫と生活」、蓮實重彦、田原総一朗、高瀬泰司、岩城宏之、中川五郎、言っておきたいこと(常田富士男)、工藤幸雄、中平まみ、猪狩章、堀晃、映像の降霊術師ダニエル・シュミット(四方田犬彦)、太田竜、哲・霊・病(早川しゆい)、六輔三代8、超美食鈍行列車(見田盛夫)、少年愛の大量殺人鬼(安田雅企)、三上寛の御紹介シリーズその12沖縄の我部さん、おスミー永六助・文/中西哲也・写真、ほか 矢崎泰久 昭和58年1月1日 ヤケ少痛み 500

 

206号 吉永小百合(インタビュー・和田誠)、THE BEST OF SOUL MAN(絵・文、永井博)、アバンギャルド映像の旅(飯村隆彦)、「主夫と生活」、根の根でうたう歌(臼杵敬子)、蓮實重彦、三上寛の御紹介シリーズその13敏則、黒柳徹子、苦酒歴十三年(篠原有司男)、旅のはじまりに向って(如月小春)、永瀧達治、見田盛夫、アルコホーリック戦争「十階のモスキート!!」&「戦場のメリークリスマス」(内田裕也)、粉川哲夫、ロマン・ポルノ「縄と乳房」の場合 官能的な映画の肉体の誕生現場(山根貞男)、岩城宏之、中川五郎、中曽根康弘という名の「曖昧」(田原総一朗)、六輔三代9、冨士見考覚書(金井一郎 文・写真)、ほか 矢崎友英 昭和58年2月1日 ヤケシミ少痛み。 売切 

 

207号 開高健(インタビュー・矢崎友英)、Cut Out(絵・舟橋全二)、ぼくのリリー・マルレーン(出席者:藤田敏雄、北村三郎、伊東ゆかり、芦田伸介、友竹正則、中山仁、妹尾河童、司会・矢崎友英)、岩城宏之、富士映画「丑三つの村」の場合 ヤバイ魅力の映画が挑発する(山根貞男)、六輔三代10、見田盛夫、蓮實重彦、粉川哲夫、中川五郎、他界の眺め①夕映少年(中井英夫、建石修志・画)、世界がぼくらを待っている(伊武雅刀・相米慎二)、安息日の蒼い朝(如月小春)、スワップが恐いよ!!(山本晋也)、伊藤銀次、日本セージアレルギー症候群(安藤優子)、巻上公一、原由美子、暴力団ピストル乱射事件(上)安田雅企、矢崎友英、田原総一朗、カストロの国キューバをたずねて(熊谷榧)、三上寛の御紹介シリーズその14吉祥寺の「まんだら」のおやじ、高瀬泰司、動物のしぐさ(文・グラビア写真 大高成元)、ほか 矢崎友英 昭和58年3月1日 ヤケシミ少痛み。 売切

 

207号 開高健(インタビュー・矢崎友英)、Cut Out(絵・舟橋全二)、ぼくのリリー・マルレーン(出席者:藤田敏雄、北村三郎、伊東ゆかり、芦田伸介、友竹正則、中山仁、妹尾河童、司会・矢崎友英)、岩城宏之、富士映画「丑三つの村」の場合 ヤバイ魅力の映画が挑発する(山根貞男)、六輔三代10、見田盛夫、蓮實重彦、粉川哲夫、中川五郎、他界の眺め①夕映少年(中井英夫、建石修志・画)、世界がぼくらを待っている(伊武雅刀・相米慎二)、安息日の蒼い朝(如月小春)、スワップが恐いよ!!(山本晋也)、伊藤銀次、日本セージアレルギー症候群(安藤優子)、巻上公一、原由美子、暴力団ピストル乱射事件(上)安田雅企、矢崎友英、田原総一朗、カストロの国キューバをたずねて(熊谷榧)、三上寛の御紹介シリーズその14吉祥寺の「まんだら」のおやじ、高瀬泰司、動物のしぐさ(文・グラビア写真 大高成元)、ほか 矢崎友英 昭和58年3月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

208号 三宅一生(インタビュー・中山千夏)、chanbara(絵・巽弘一)、ある映画の物語1フランソワ・トリュフォー(訳・山田宏一)、禁音車(中村真一朗)、フリオは、スペインの杉良です(永瀧達治)、親切過剰の社会(日高敏隆)、屈折してない(戸川純)、富士見産婦人科病院事件の不思議(本田勝紀)、必殺の歌謡ポップス・筒美京平死闘篇(高護)、榎本敏夫という男(田原総一朗)、他界の眺め②月光の箱(中井英夫、建石修志・画)、「歴史は俺だ!」という叫びのなかで(臼杵敬子)、ラジオ・ファンタジー(如月小春)、蓮實重彦、岩城宏之、ブロードウェイのリッチな不況(青井陽治)、独立プロ映画「卍」の場合・人間関係の渦から人間関係のドラマが(山根貞男)、中川五郎、通りでばったり1943年(ジョン・ヘンリー・オハラ 田中小実昌・訳)、六輔三代11、三上寛の御紹介シリーズその15K子ちゃん、高瀬泰司、ヨーロッパの青空市と露店(稲生永 文・グラビア写真)、ほか 矢崎友英 昭和58年4月1日 ヤケシミ少痛み。  売切

 

208号 三宅一生(インタビュー・中山千夏)、chanbara(絵・巽弘一)、ある映画の物語1フランソワ・トリュフォー(訳・山田宏一)、禁音車(中村真一朗)、フリオは、スペインの杉良です(永瀧達治)、親切過剰の社会(日高敏隆)、屈折してない(戸川純)、富士見産婦人科病院事件の不思議(本田勝紀)、必殺の歌謡ポップス・筒美京平死闘篇(高護)、榎本敏夫という男(田原総一朗)、他界の眺め②月光の箱(中井英夫、建石修志・画)、「歴史は俺だ!」という叫びのなかで(臼杵敬子)、ラジオ・ファンタジー(如月小春)、蓮實重彦、岩城宏之、ブロードウェイのリッチな不況(青井陽治)、独立プロ映画「卍」の場合・人間関係の渦から人間関係のドラマが(山根貞男)、中川五郎、通りでばったり1943年(ジョン・ヘンリー・オハラ 田中小実昌・訳)、六輔三代11、三上寛の御紹介シリーズその15K子ちゃん、高瀬泰司、ヨーロッパの青空市と露店(稲生永 文・グラビア写真)、ほか 矢崎友英 昭和58年4月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

209号 田中裕子(インタビュー・和田誠)、ハーモニイ(絵・林静一)、巴里の屋根の上、スーパーマンが飛ぶ(風間研)、岩城宏之、文化人類学者の仕事は遊びです(山口昌男、インタビュー・飯村昭子)、私的戦後左翼史(太田竜)、他界の眺め③光の翼(中井英夫、建石修志・画)、暴力団ピストル乱射事件(下)安田雅企、中川五郎、ある映画の物語2フランソワ・トリュフォー(訳・山田宏一)、ベルのあるテレパシー(如月小春)、六輔三代・最終回、ああ、冗談じゃない(湯川れい子)、暴行機動隊員・山口哲史さんに早く会いたい(岡田理)、玉井敬友、田原総一朗、高瀬泰司、監督・小津安二郎の映画的冒険(蓮實重彦)、超美食鈍行列車(見田盛夫)、三上寛の御紹介シリーズその16大島渚監督と「戦場のエリークリスマス」を、彩色バスの町(文・グラビア写真 角坂裕)、ほか 矢崎友英 昭和58年5月1日 ヤケシミ少痛み。 売切

 

210号 糸井重里(インタビュー・矢崎友英)、ニューヨーク・スケッチ「道」(絵・山崎英介)、学校のあり方について(無着成恭)、タテマエと本音(富島健夫)、西岡琢也、魔の差し歯事件(山田邦子)、今だ子供を作らず(徳大寺有恒)、ベイルート1982年夏(重信房子)、ある映画の物語3フランソワ・トリュフォー(訳・山田宏一)、粉川哲夫、潜行11年地下からはいでた日(佐藤憲一)、他界の眺め④黒い風洞(中井英夫、建石修志・画)、岩城宏之、バスが好き(如月小春)、蓮實重彦、中川五郎、田原総一朗、ATG映画「家族ゲーム」の場合・新しいタイプの映画職人が行く(山根貞男)、”ほとんどビョーキ”山本晋也を断罪する(高見秋夫)、女たちの宴(臼杵敬子)、三上寛の御紹介シリーズその17ヨシトメサン、ヘルプー・ネットワークからのメッセージ(勇崎哲史)、高瀬泰司、見田盛夫、日本一寒い町(文・グラビア写真 上條恒彦)、ほか 矢崎友英 昭和58年6月1日 ヤケシミ僅か痛み。  売切

 

211号 ビートたけし(インタビュー・矢崎友英)、オルゴールの町へ(絵・市川幸平)、国家機密保護の恐さ(田原総一朗)、追悼・寺山修司(公開書簡 拝啓 寺山修司様 矢崎泰久、絵本千一夜物語1)、蓮實重彦、中川五郎、三上寛の御紹介シリーズその18桑原のおかあさん、太田竜、この世に自由なんかないんだ「(レオナルド熊)、R&B麻薬患者宣言(鈴木雅之)、パレスチナの人々とともに(広河隆一)、学校じゃなくて人間です(田中晶子)、中田喜直、白浜研一郎、木村三山、三協映画「もどり川」の場合・無頼の歌人に熱い映画魂を託して(山根貞男)、白鳥(イブ・シモン、訳・永瀧達治)、粉川哲夫、裏面の美(如月小春)、岩城宏之、特権的映画学講座(伊丹十三+蓮實重彦)、女のハラキリ(鳴海大介)、Downtown Journal(文・グラビア写真 鈴木英人)、ほか 矢崎友英 昭和58年7月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

212号 田辺聖子(インタビュー・中山千夏)、SHOP AT ABIKO(絵・冨沢天)、書き留めておきたい話(大西赤人)、地の底の彷徨(鎌田慧)、おたがいさまじゃない(中沢けい)、木崎義二、さべあのま、ベイルート1982年夏(重信房子)、粉川哲夫、街中の一軒屋(如月小春)、小さな映画の可能性・福永武彦「廃市」を16ミリで撮る理由(大林宣彦・内藤誠・四方田犬彦)、列車強盗ビックスvs銀行強盗王スパジアリ(上)安田雅企、蓮實重彦、中川五郎、田原総一朗、ある映画の物語4(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、見田盛夫、歌うこと。生きること。(中山千夏+小室等)、岩城宏之、三上寛の御紹介シリーズその19内田裕也氏、ダッチワイフ考現学(坂田貞雄)、ラミロ・レイナガさんを日本にむかえて「南米インディオ評議会コーディネイター」(太田竜)、高瀬泰司、犬も落ちてるカトマンズ(文・グラビア写真 角坂清香)、ほか 矢崎友英 昭和58年8月1日 ヤケシミ僅か痛み。 売切

 

213号 桑田佳祐(インタビュー・和田誠)、サルタンバンク(絵・北見隆)、粉川哲夫、地底探検の思い出(如月小春)、片桐ユズル、遠藤忠夫、吉成真由美、渡辺えり子、「寝たい!」桂文珍、今井智子、蓮實重彦、中川五郎、田原総一朗、映画のこわしかた(内田栄一)、狭間組の総括・’83参院選(中山千夏+矢崎泰久)、選挙日記(永六輔)、「政治」はむこうからやってくる(伊川東吾)、新入生歓迎対談(野坂昭如+中山千夏、司会・矢崎泰久)、岩城宏之、加東康一、キングコング韓国へ行く(浅葉克己、グラビア写真:萩原佳一・宅島正二)、 矢崎友英 昭和58年9月1日 ヤケシミ少痛み。  売切

 

214号 山藤章二(インタビュー・和田誠)、CIRCUS人生もまたサーカス(絵・おぼまこと)、「反戦平和」と戦争記録(大城立裕)、愛染恭子ショー(愛染恭子)、「十階のモスキート」は始まったばかりです。まだ終わっていません(崔洋一)、私説昨今太鼓事情(林英哲)、岩城宏之、佐川一政「霧の中」をどう読むか(出口裕弘+栗本慎一郎+四方田犬彦)、「霧の中」を読み説くための13のキーワード(編集部)、粉川哲夫、裸の夏(如月小春)、東宝映画「逃がれの街」の場合・柔軟な発想で青春ハードボイルド活劇を(山根貞男)、蓮實重彦、ある映画の物語5(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、太田竜、新装警視庁で何が行われているのか(田原総一朗)、見田盛夫、中川五郎、三上寛の御紹介シリーズその20「彦太郎ラーメン」の真鍋さん、高瀬泰司、タパクロス幻視行・ポリネシアの島々での三年間(関川正七、文・グラビア写真)、ほか 矢崎友英 昭和58年10月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

215号 愛染恭子(インタビュー・和田誠)、葡萄狩の手帖(文・舟崎克彦、絵・林恭三)、粉川哲夫、岩城宏之、河童が覗いたインド「再びデリー」、蓮實重彦、山の手線の車内にて(如月小春)、ベイルート1982年夏(重信房子)、中川五郎、ある映画の物語6(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、フォーカス研究(新藤健一)、三上寛の御紹介シリーズその21サトー君、大韓機撃墜にみる米ソ電子戦(田原総一朗)、列車強盗ビックスvs銀行強盗スパジアリ(下)安田雅企、高瀬泰司、旅芸人の記録・東宝「王女メディア」イタリア・ギリシア公演・写真あり(高橋睦郎)、ほか 矢崎友英 昭和58年11月1日 ヤケシミ頁角折れ少痛み 500

 

216号 篠山紀信(インタビュー・矢崎友英)、隔離された海の記憶(絵・海江田暁)、岩城宏之、ロッキード裁判以後のこと(田原総一朗)、中川五郎、AIDS現象あるいは魔女狩りの季節(大西赤人)、河童が覗いたインド「ボンベイ」、三上寛の御紹介シリーズその22Gスタジオの原さん、小倉エージ、石田桃子、鰯にがいかしょっぱいか(大貫妙子)、皆殺しの音楽(黒沢清)、フォーカス研究(新藤健一)、蓮實重彦、街とパフォーマンス(駒川哲夫+如月小春)、太田竜、超美食鈍行列車(見田盛夫)、東映映画「白蛇抄」の場合 エロチシズム映画と映画的エロスと(山根貞男)、鬼澤家系図(文・写真 鬼澤邦)、ほか 矢崎友英 昭和58年12月1日 ヤケシミ少痛み。 売切

 

217号 桃井かおり(インタビュー・和田誠)、ゴジラ30周年元旦(絵・長谷川集平)、永六輔、河童が覗いたインド「ハイダラバード」、高瀬泰司、蓮實重彦、田原総一朗、中川五郎、トットちゃんの学校・トモエ学園・小林宗作抄伝ー金子巴氏の話を中心に(佐野和彦)、三上寛の御紹介シリーズその23海原兄弟、粉川哲夫、ある映画の物語7(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、三里塚たたかいの暦(岡田満男)、雲が見えた日(如月小春)、岩城宏之、ベイルート1982年夏(重信房子)、太田竜、ブルースと神話(末延義晴)、1983年度話の特集総目次、西ベルリン(文・グラビア写真 橋口譲二)、ほか 矢崎友英 昭和59年1月1日 ヤケ少痛み。  売切

 

218号 戸井十月(インタビュー・和田誠)、島田陽子行方不明事件の裏側(加東康一)、岩城宏之、永六輔、蓮實重彦、太田竜、河童が覗いたインド「マドラス」、ある映画の物語8(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、CAKE・マイ・ラブ(如月小春)、中川五郎、田原総一朗、トットちゃんの学校・トモエ学園・小林宗作抄伝ー金子巴氏の話を中心に(佐野和彦)、二人權太2高瀬泰司、新らしい「お化け」の話(平野威馬雄)、粉川哲夫、ベイルート1982年夏(重信房子)、インタビュー・サッフォーに聞くー”怒り”の中に生きているーコリーヌ・ブレ、平沼アパート(文・グラビア写真 石内都)、ほか 矢崎友英 昭和59年2月1日 ヤケ少痛み。 売切

 

219号 林真理子(インタビュー・和田誠)、岩城宏之、政治権力のスケープゴートたち(加東康一)、機動戦士ガンダムの弱点(如月小春)、誌上講演会「田舎ッペェの皆様!」永六輔、編集長が覗いた「インドの河童」(矢崎友英)、河童が覗いたインド「アグラ」、ある映画の物語・最終回(フランソワ・トリュフォー、訳・山田宏一)、遺書(大西信行)、田原総一朗、中川五郎、ユキエからのエア・メール(越野幸栄)、キノシタ映画「生きているうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の場合・映画的エネルギーが狂騒曲となって爆発する(上)山根貞男、蓮實重彦、粉川哲夫、トットちゃんの学校3・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、太田竜、高瀬泰司、ベイルート1982年夏(重信房子)、巴里神話(文・グラビア写真 英隆)、ほか 矢崎友英 昭和59年3月1日 ヤケシミ背痛み 500

 

220号 森田芳光(インタビュー・和田誠)、ギター使用法再考(絵・長谷川集平)、岩城宏之、永六輔、大西信行、おすぎの眼①悲しい猫たちの話、中川五郎、河童が覗いたインド「カーンチープラム」「マハーバリプラム」、俺のまわりは天才だらけ(色川武大)、加東康一、「太陽劇団」のシェイクスピアを観る(風間研)、キノシタ映画「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の場合ー映画的エネルギーが狂騒曲となって爆発する(下)山根貞男、蓮實重彦、粉川哲夫、雪のサンシャイン・シティ(如月小春)、高瀬泰司、長谷川きよしのテレビ時評、偽りの終身雇用制(田原総一朗)、トットちゃんの学校4・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、ベイルート1982年夏(重信房子)、女体静物(文・グラビア写真、有田泰而)、ほか 矢崎友英 昭和59年4月1日 ヤケシミ少痛み 。  売切

 

222号 立川談志(インタビュー・和田誠)、黄昏東京(絵・峰岸達)、田原総一朗、俺のまわりは天才だらけ(色川武大)、岩城宏之、永六輔、長谷川きよしテレビ時評、河童が覗いたインド「鉄道の旅」、トットちゃんの学校5トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、高瀬泰司、普通のおばさんてなんだ(加東康一)、おすぎの眼2演出による「生」と「死」、大西信行、太田竜、中川五郎、蓮實重彦、粉川哲夫、バターンに魚が浮いた日(竹内正右)、越野幸栄、ベイルート1982年夏(重信房子)、ブルースカイ(文・グラビア写真、土田ヒロミ)、ほか 矢崎友英 昭和59年5月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

223号 バンドボーイの日々(絵・沢野ひとし)、グレコ(中山千夏)、ブロードウェイ集中治療室(松島トモ子)、中川五郎、蓮實重彦、田原総一朗、ガンバレ!!マスコミ探偵団(ホキ徳田)、粉川哲夫、私は大学生が嫌いだ(如月小春)、長谷川きよし、加東康一、河童が覗いたインド「マドゥライ」、岩城宏之、トットちゃんの学校6トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、俺のまわりは天才だらけ3色川武大、ATG映画「逆噴射家族」の場合ー破天荒な”家族アクション映画”が出現する(山根貞男)、おすぎの眼3「タンゴ・冬の終りに」愛を愛をこめて、海盗りー(下北半島・浜関根)松橋勇蔵、やくざ又は暴力団の皆様!(永六輔)、大西信行、ベイルート1982年夏(重信房子)、アニエス・B-生きかたをデザインに託して(コリーヌ・ブレ)、夜明け前(麿赤児)、中国残留日本人孤児(文・グラビア写真、江成常夫)、ほか 矢崎友英 昭和59年6月1日 ヤケ少痛み。 売切

 

224号 神吉拓郎(インタビュー・矢崎友英)、岩城宏之、操作される芸能マスコミの男たち(加東康一)、長谷川きよし、カルメンとティナ・40日間のスペインの旅から帰って(天本英世)、俺のまわりは天才だらけ4色川武大、河童が覗いたインド「最南端」、女たちの生殖戦略(田原総一朗)、新幹線vsブルートレイン(如月小春)、トットちゃんの学校7トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、太田竜、大西信行、高瀬泰司、越野幸栄、粉川哲夫、中川五郎、蓮實重彦、ベイルート1982年夏・最終回(重信房子)、永六輔、おすぎの眼4発見と認識の狭間で、逆倒都市ー子供の頃(文・グラビア写真、渡辺兼人)、ほか 矢崎友英 昭和59年7月1日 ヤケ少痛み。 売切

 

225号 残間里江子(インタビュー・矢崎友英)、朝日町の人々(絵・峰岸達)、岩城宏之、おすぎの眼5舞台よ何処へ行く、ガンバレ!マスコミ探偵団Ⅱ(ホキ徳田)、蓮實重彦、長谷川きよし、ドーピング・オリンピック(田原総一朗)、親愛なる君へ(如月小春)、河童が覗いたインド「コーチン」、あの三浦疑惑報道のすさまじき芸能化(加東康一)、大西信行、太田竜、トットちゃんの学校8トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、高瀬泰司、粉川哲夫、中川五郎、わが奇跡のパレスチナ(布川哲郎)、越野幸栄、入社試験(矢崎友英)、永六輔、俺のまわりは天才だらけ5色川武大、インタビュー・田村彰英に聞く(写真・イメージ一九八四-ホンモク)、ほか 矢崎友英 昭和59年8月1日 ヤケシミ表紙角折れ痛み。 売切

 

226号 東関大五郎(インタビュー・大滝譲司)、おすぎの眼6旅から帰って、三笠宮家に何が起きたか(亀井淳)、粉川哲夫、田原総一朗、むかし出戻りいま再独身(岸田今日子・富士真奈美・中山千夏)、蓮實重彦、聖子スキャンダルの担い手たち(加東康一)、河童が覗いたインド「マイソール」、トットちゃんの学校9・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、太田竜、大西信行、高瀬泰司、永田さんへの手紙(坂東国男)、越野幸栄、岩城宏之、それぞれの食卓(如月小春)、イロイロ対談(色川大吉・色川武大、司会・矢崎泰久)、六月・霧の都ータイ断章(文・グラビア写真、倉田精二)、ほか 矢崎友英 昭和59年9月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

227号 中山あい子(インタビュー・中山千夏)、山本夏彦氏の奇怪な情熱(亀井淳)、おすぎの眼7南の島の歌舞伎考、話の特集レポート・オリンピック幻想(矢崎友英)、岩城宏之、粉川哲夫、蓮實重彦、長谷川きよし、中川五郎、田原総一朗、真木小太郎が死んだ(マイク真木)、砂漠の中の映画たち(阿部政雄)、南米インディオとの出会いの旅(太田竜)、高瀬泰司、越野幸栄、如月小春、河童が覗いたインド「バンガロール」、永六輔、大西信行、トットちゃんの学校10・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、歩いた町から(文・グラビア写真、秋山亮二)、から 矢崎友英 昭和59年10月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

228号 大原麗子(インタビュー・矢崎友英)、「フォーカス」に襲われた少女たちの”罪”とは(亀井淳)、おすぎの眼8舞台の妙味は役者次第、永六輔、粉川哲夫、岩城宏之、河童が覗いたインド「アジャンタ」「エローラ」、俺のまわりは天才だらけ6色川武大、もうひとつの「スチュワーデス物語」佐原渉、トットちゃんの学校11・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、言葉体験(内田順子)、ビルになった人間の話(如月小春)、高瀬泰司、ドラえもん的大放談(大山のぶ代、藤子不二雄<藤本弘+我孫子素雄>)、太田竜、蓮實重彦、越野幸栄、大西信行、商品化される事件の主人公たち(加東康一)、長谷川きよし、中川五郎、インタビュー・須田一政に聞く(イメージ一九八四-花と街)矢崎友英、ほか 矢崎友英 昭和59年11月1日 ヤケシミ僅か痛み。 売切

 

230号 山口瞳(インタビュー・矢崎友英)、亀井淳、おすぎの眼9老人パワーさまざま、みんな誰でも探検隊(戸井十月+椎名誠)、匿名報道の是非とわれら市民(加東康一)、中川五郎、河童が覗いたインド「ウダイプール」、俺のまわりは天才だらけ7色川武大、永六輔、大西信行、インディアン・ナウ(ジェラルド・ウィルキンソン、聞き手・太田竜)、中島伸夫、タクシー・ドライバーズ(如月小春)、高瀬泰司、豊田勇造、岩城宏之、越野幸栄、粉川哲夫、蓮實重彦、田原総一朗、長谷川きよし、トットちゃんの学校12・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、1984年度話の特集総目次、イメージ一九八四と巨匠の死(桑原甲子雄)、Piece・写真(インタビュー・田原桂一に聞く)、ほか 矢崎友英 昭和59年12月1日 ヤケわずか痛み。 売切

 

231号 話の特集インタビュー・ローレン・バコール(インタビュー・長部日出雄、通訳=戸田奈津子)、反労働運動 ヒステリーの系譜(亀井淳)、危険な年(山口正介)、これが好きなのよ(絵・長新太)、日の丸病院(能吉利人)、おすぎの眼10世の中癪なことばかり、田原総一朗、岩城宏之、長谷川きよし、高瀬泰司、太田竜、夢うつつ対談・日本の神話を語る(中山千夏・山田宗睦)、蓮實重彦、聖子の結婚をめぐる複雑な事情(加東康一)、河童が覗いたインド「ジャイプール」、越野幸栄、大西信行、学生たちの祭り・’84学園祭にみる喧騒の実態(矢崎友英と編集部)、現代大学祭考(藤森秀郎)、トットちゃんの学校13・トモエ学園・小林宗作抄伝(金子巴氏の話を中心に)佐野和彦、イッセー尾形(宮川貫治)、ほか 矢崎泰久 昭和60年1月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

232号 太地喜和子(インタビュー・和田誠)、「フライデー」も加わった人権侵害大コンペ(亀井淳)、環境ふう音楽 今、人気浸透の秘密(中尾啓子)、古い日記(絵・長新太)、話の特集創刊20周年記念座談会・話の特集成人式(篠山紀信・立木義浩・横尾忠則・和田誠、司会・矢崎泰久)、おすぎの眼11はて、面妖なことばかり、河童が覗いたインド「スリナガル」、太田竜、大西信行、エベレストに遊ぶ(只野直孝・今井道子・風間深志、司会・矢崎友英)、越野幸栄、長谷川きよし、日の丸病院2能吉利人、蓮實重彦、坤川哲夫、田原総一朗、世界一つよいアメリカ?(文・写真・吉田ルイ子)、アンケート嫌悪症(如月小春)、麻雀放浪記/お葬式(山口正介)、青年を愛した山本陽子の過去と未来(加東康一)、ほか 矢崎泰久 昭和60年2月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

233号 日野皓正(インタビュー・和田誠)、亀井淳、死刑問題とジャーナリズム(丸山有岐子)、逃げ出したガイコツ事件(絵・長新太)、座談会・殺し文句の時代(岩永嘉弘・諸岡達一・小池一子、司会・矢崎友英)、殺し文句百選、殺し文句の現場から(土屋耕一)、おすぎの眼12ブロードウェイ、万才!、大西信行、永六輔、蓮實重彦、粉川哲夫、テクノ時代の人買い(田原総一朗)、金持とビンボー人(渡辺和博・泉麻人)、太田竜、日の丸病院3能吉利人、マリコいろいろ(津野田真理子)、手玉にとられる哀しきジャーナリズム(加東康一)、PNC「パレスチナ民族評議会」物語(写真共・広河隆一)、岩城宏之、越野幸栄、SFX映画3本(山口正介)、ほか 矢崎泰久 昭和60年3月1日 ヤケシミ背少痛み 500

 

234号 新井素子(インタビュー・和田誠)、教育論議で”突出”する詭弁のパターン(亀井淳)、おすぎの眼13プロデューサー不在の現実、二十世紀鉄仮面(絵・長新太)、座談会・「結婚」を知らないオトナたち(天本英世・落合恵子・久保田二郎・中村とうよう・林冬子、司会・矢崎友英)、話の特集レポート・「結婚」からの脱出(矢崎友英)、女性雑誌編集長に聞く、夫婦ひとり(都筑道夫)、太田竜、越野幸栄、山口正介、岩城宏之、大西信行、蓮實重彦、粉川哲夫、長谷川きよし、日の丸病院4能吉利人、加東康一、障害ってナニ?(津野田真理子)、当節霞が関事情(田原総一朗)、インドの大道芸(文・写真 小沢昭一)、はじめてのインド(岸田今日子)、ほか 矢崎泰久 昭和60年4月1日 屋かえシミ僅か痛み 500

 

235号 池田理代子(インタビュー・和田誠)、亀井淳、俳句を描く(絵・長新太)、座談会・ラーメン日本一(佐藤進一・柴田隆・野村一浩・茂出木雅章、司会・小室等)、力道山とチキンラーメン(立川談四楼)、今でもそうだけど、ラーメン屋のオヤジとは目を合わさないことにしている(三上寛)、まずいからうまい、うまいからうまいラーメンの不可思議(里見真三)、大西信行、岩城宏之、マジックナポレオンズ天才宣言、おすぎの眼14素敵にトシをとる法、蓮實重彦、長谷川きよし、かい人21面相ゴッコ(矢崎友英)、津野田真理子、二人の庶民英雄(田原総一朗)、越野幸栄、ピサロ(ピーター・シェファー作、伊丹十三訳、朝倉摂・画)、粉川哲夫、山口正介、話題の議員センセイと芸能人たち(加東康一)、・・・だったら(写真・小川隆之)、ダンサー志願(金井克子)、エコロジー、現在から未来へ(マウイ・ルコック、太田竜)、三波豊和(村田慎一郎)、ほか 矢崎泰久 昭和60年5月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

236号 大竹しのぶ(インタビュー・和田誠)、日々の流れを惜しんで(田宮高麿)、”疑惑裁判”への尽きぬ疑惑(亀井淳)、特集・あえて煙草えのラブコール、けむりのような話し(久保田二郎)、煙草をくわえた不良少女のほうが美しい(柴門ふみ)、今日も元気で煙草吸うまい(天野祐吉)、煙草面白倶楽部、煙草銘柄勝手放題、おすぎの眼15芸能界の不思議、不可思議、粉川哲夫、蓮實重彦、田原総一朗、大西信行、越野幸栄、長谷川きよし、赤犬対談・もはや超芸術あるのみ!(四方田犬彦・赤瀬川原平)、津野田真理子、加東康一、ピサロ(ピーター・シェファー)、ペンジュラム(文・写真、藤倉明治)、岩城宏之、巻末対談・雑誌づくりはやめられない(常盤新平vs矢崎泰久)、ほか 矢崎泰久 昭和60年6月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

336号(1993年12月1日) 特集=プロレスのメンタリティ、ターザン山本インタビュー、ほか。薄いシミ。 500

 

351号(1995年2月1日) 創刊30周年記念特別号 小沢昭一、篠山紀信、立木義浩、黒柳徹子、新春アルコール対談(赤塚不二夫・和田誠)、ほか。 800

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

漫画読本

 

文藝春秋臨時増刊漫画読本 漫画に関する十二章(伊藤整)、花形漫画家展覧会、プーさん百年史(横山泰三)、海外漫画傑作選、スリラー漫画集(アダムス)、マンガ以上のもの(花森安治)、漫画集団銘々伝(玉川一郎)、のらくろ始末記(田河水泡)、想い出の傑作漫画、長編漫画・シュムー族の生涯とその時代(アル・キャップ)、ほか 文藝春秋新社 昭和29年12月5日 ヤケ、背表装痛み、頁まくれあり、読むには問題ありません 200

 

文藝春秋臨時増刊漫画読本2 横山泰三、R・シール、長谷川町子、清水崑、ステイグ、横山隆一、ミッキーマウス物語、花形漫画展覧会、あんみつ姫、陽気なマックス君、わが資本論(近藤日出造)、お伽話の国々(大宅壮一)、桃太郎の悲劇・喜劇(飯澤匡・横山隆一)、ほか。 文藝春秋新社 昭和30年2月5日 経年ヤケ表装痛み多し、中身にはシミが出ています 300

 

漫画読本3 行ってしまった子(谷内六郎)、幽霊一家(C・アダムス)、女性風俗百年史(横山泰三)、微笑む人生(ビドストルップ)、ブロンディ(チック・ヤング)、漫画集団青春篇(文・横山隆一)、冒険ダン吉(島田啓三)、あんみつ姫(倉金章介)、清水崑、プラウエン、現代名勝負物語(高嶺秀子・京マチ子、ほか)、日本漫画発達史(山中三郎)、問答有用楽屋裏(徳川夢声・扇谷正造・横山泰三)、陽気なマックス君(ジョヴァネッティ)、ほか。 文藝春秋新社 s養和30年3月5日 ヤケシミ折れ痛み 300

 

漫画読本7 外国の女(横山泰三)、漫画案内・新婚旅行ガイドブック、ジャリの群れ(横山隆一)、ゴジラ鳩滑稽譚(飯澤匡)、冗談一代男(三木鶏郎)、パンチ誌漫画傑作集、ほか 文藝春秋新社 昭和30年11月5日 ヤケシミ痛み、背下部欠 300

 

漫画読本8 世界漫画特集、おんぶおばけ(横山隆一)、世界巨人伝、ほか 文藝春秋新社 昭和31年1月5日 ヤケシミ少痛み、表紙折れ有 400

 

漫画読本10 長谷川町子、杉浦幸雄、横山隆一、恐怖の笑い(チャ-ルス・アダムス)、裏から見た大学教授(田邊貞之助)、文壇人の二十五時(十返肇)、秋好馨、第二回文藝春秋漫画賞発表・風俗漫画・杉浦幸雄、ほか 文藝春秋新社 昭和31年5月5日 ヤケ痛み、表紙角折れ、裏表紙に書入れ 300

 

漫画読本11 萩原賢次、B・オマリー、杉浦幸雄、近藤日出造、物語漫画の誕生(井上敏雄)、戯れに結婚はすまじ(岡本太郎、水の江瀧子、ほか)、近世快人伝抄(夢野久作)、ほか 文藝春秋新社 昭和31年7月5日 ヤケシミ痛み 400

 

漫画読本13 ペイネ、J・コール、横山泰三、杉浦幸雄、パンチ最新傑作集、秋の夜長・色ざんげ(山本嘉次郎、五味康祐、吉田健一)、コヴァルスキー、横山隆一、ひげは語る・ダリ、悲願千人斬(田邊茂一)、野球一代男(小西得郎)、ほか。 文藝春秋新社 昭和31年11月5日 ヤケシミ角折れ少痛み 400

 

漫画読本14 R・シール、ベイトマン、パーチ、杉浦幸雄、名探偵・紋太(小林治雄)、ブロンディ、榎本正人、佃公彦、新人漫画特集・久里洋二、ほか、岡部冬彦、超特急・女人列車(田邊茂一)、幽霊見参記(遠藤周作・三浦朱門)、、ほか 文藝春秋新社 昭和32年1月5日 ヤケシミ表紙折れ有 400

 

漫画読本16 旅七態(長谷川町子)、赤い地帯・青い地帯(杉浦幸雄)、骨ガン(横山泰三)、清水崑、パリの夜浮気の季節、人生パントマイム(ラングドン)、おおば比呂志、ブロンディ、女に捧ぐ未完成協奏曲、小西節・色道修業(小西得郎)、第三回文藝春秋漫画賞発表・ウレシイじゃありませんか(加藤芳郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和32年5月5日 ヤケシミ痛み、背下部痛み、最終頁角欠 300

 

漫画読本16 旅七態(長谷川町子)、赤い地帯・青い地帯(杉浦幸雄)、骨ガン(横山泰三)、清水崑、パリの夜浮気の季節、人生パントマイム(ラングドン)、おおば比呂志、ブロンディ、女に捧ぐ未完成協奏曲、小西節・色道修業(小西得郎)、第三回文藝春秋漫画賞発表・ウレシイじゃありませんか(加藤芳郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和32年5月5日 ヤケシミ少痛み角折れ 400

 

漫画読本18 マドロスの恋(フレミッヒ)、内閣五人男(横山泰三)、東京の裏ガイド(杉浦幸雄)、西川辰美、西洋コント・輝ける騎士道、ブロンディ、夜ごとのマドンナ(蘆原英了)、酒と涙のブルース(淡谷のり子)、馬の美人コンクール(小津茂郎)、信濃乙女と安積采女(丸尾長顕)、フランキー珍友簿(フランキー堺)、恋愛からの脱出(有馬頼義)、ほか 文藝春秋新社 昭和32年9月5日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本19 清水崑、R・シール、谷内六郎、杉浦幸雄、フランソワ、バイトマン、黄色い朝の横浜(富田英三)、真説・うっかりマダム(矢崎武子)、漫画・世界五大宗教、大なまけ三人男(ジェローム・K・ジェローム)、ほか。 文藝春秋新社 昭和32年11月5日 ヤケシミ背痛み、表裏表紙共折れシワ 300

 

漫画読本19 清水崑、R・シール、谷内六郎、杉浦幸雄、フランソワ、バイトマン、黄色い朝の横浜(富田英三)、真説・うっかりマダム(矢崎武子)、漫画・世界五大宗教、大なまけ三人男(ジェローム・K・ジェローム)、ほか。 文藝春秋新社 昭和32年11月5日 ヤケシミ背痛み、表裏表紙共折れシワ 300

 

漫画読本5巻3号 杉浦幸雄、J・コール、サイバーソン、ハーベック、チック・ヤング、紳士とヌードと先生方(今村恵吉)、浅草にデン助あり(大宮敏光)、年下の男を亭主にもてば(飯田蝶子)、カツドウ屋淑女録(山本嘉次郎)、ほか。 文藝春秋新社 昭和33年3月1日 ヤケシミ背痛み表裏表紙共折れ有 400

 

漫画読本5巻4号 秘境の顔役(やなせ・たかし)、今は昔(清水崑)、ここにも泉あり(ホフヌング)、パンチ傑作選・善人は長生きする、ジョヴァネッティ、ブロンディ、国際俳優になった「大男」(男女の川登三)、ドイツ漫画二人集(シュラーダー、カンツラー)、「推理作文」の検査役(小野昇)、「非常人」銘々伝(戸板康二)、「十代」について考えたこと(丹下キヨ子)、わが青春はドサまわり(有馬頼義)、ほか 文藝春秋新社 昭和33年4月1日 ヤケシミ表紙折れ有 400

 

漫画読本5巻6号 第四回文藝春秋漫画賞発表・四つのクローバー(久里洋二)、清水崑、薫風アンデパンダン展(スミルビイ)、フローラ、カンツラー、サトウ・サンペイ、永山久夫、ブロンディ、井崎一夫、杉浦幸雄、洋酒ブームの落とし子たち(馬場典太)、マニラの青い灯、赤い灯(波西之貞)、プロ球団の輸送指揮官(野村輝夫)、ナンシー梅木はツイてる(小島正雄)、ある市議会珍語あれこれ集(きぬえだ・ひろし)、ラスベガスで儲けましょう(阿川弘之)、ほか 文藝春秋新社 昭和33年6月1日 ヤケシミ表紙折れ有 400

 

漫画読本5巻7号(昭和33年7月1日) 文藝春秋新社 やけしみ表紙折れ、10702。 400

 

漫画読本5巻8号 失われた週末旅行(パーチ)、芸術の偉大と悲惨(テイラー)、ノック・アウト・ガール(境田昭造)、西洋コント・男ごころ・女ごころ、ブロンディ、温泉地あんま百景(井崎一夫)、カネは上野かアメ横か(富田英三)、シュラーダー、早慶板ばさみ生活(横山隆一)、お化けの三人男(平井呈一)、各界教祖ナンバーワン(那須良輔)、夜はわがもの(三國一郎)、パイプとソーセージ(高木東六)、ほか。やなせたかし絵はがき欠 文藝春秋新社 昭和33年8月1日 ヤケシミ表紙折れ有、背に数字書入れ 400

 

漫画読本5巻8号 失われた週末旅行(パーチ)、芸術の偉大と悲惨(テイラー)、ノック・アウト・ガール(境田昭造)、西洋コント・男ごころ・女ごころ、ブロンディ、温泉地あんま百景(井崎一夫)、カネは上野かアメ横か(富田英三)、シュラーダー、早慶板ばさみ生活(横山隆一)、お化けの三人男(平井呈一)、各界教祖ナンバーワン(那須良輔)、夜はわがもの(三國一郎)、パイプとソーセージ(高木東六)、ほか。やなせたかし絵はがき付き 文藝春秋新社 昭和33年8月1日 ヤケシミ少痛み、表裏表紙最終頁に鉛筆イタズラ書き 400

 

漫画読本5巻11号 ピンナップ(裏面カレンダー)付き(秋山庄太郎)、誌上展覧会「七色の秋」、スミッツ、ラングドン、ブロンディ、漫画読本絵はがき付き(加藤芳郎)、富田英三、井崎一夫、テレビの前に集まれ!(キノトール)、「抹香町」その後(川崎長太郎)、頼みまっせおまわりさん(近藤日出造)、赤いものを着る男たち(澤村貞子)、中村伊助、大井廣介、上方カツドウ屋気質(山本嘉次郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和33年11月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

漫画読本5巻11号 ピンナップ(裏面カレンダー)欠、(秋山庄太郎)、誌上展覧会「七色の秋」、スミッツ、ラングドン、ブロンディ、漫画読本絵はがき付き(加藤芳郎)、富田英三、井崎一夫、テレビの前に集まれ!(キノトール)、「抹香町」その後(川崎長太郎)、頼みまっせおまわりさん(近藤日出造)、赤いものを着る男たち(澤村貞子)、中村伊助、大井廣介、上方カツドウ屋気質(山本嘉次郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和33年11月1日 ヤケシミ背下部痛み 300

 

漫画読本6巻1号 ピンナップ(裏面カレンダー)付き(秋山庄太郎)、特製漫画読本年賀状(杉浦幸雄)、花形競作集(清水崑、杉浦幸雄、小島功、ほか)、シャバル、加藤芳郎、ブロンディ、才人・才女(那須良輔)、横山隆一、フランキー堺、世界最強の草野球(キノトール)、テレビ草創期珍談集(永山弘)、みなさん頭にご用心(やませたかし)、富田英三、玉川一郎、戸島秋雄、山本嘉次郎、ほか 文藝春秋新社 昭和34年1月1日 ヤケシミ少キズ 500

 

漫画読本6巻2号 ピンナップ(裏面カレンダー)つき(秋山庄太郎)、特選漫画読本年賀状(西川辰美)、今年の出来事(横山泰三)、フランソワ、デュボア、やなせたかし、生活享楽派・杉浦幸雄(近藤日出造)、那須良輔、お遊びから勝負まで(対談:阿川弘之・福田蘭堂)、横山隆一、フランキー堺、キノトール、人われをカメラの鬼と呼ぶ(藤田良一)、富田英三、美人三百六十五日(秋山庄太郎)、民間テレビの神話時代(伴秀夫)、カツドウ屋の戦時体制(山本嘉次郎)、親方稼業はやめられない、ほか 文藝春秋新社 昭和34年2月1日 ヤケシミ少キズ 500

 

漫画読本6巻3号 ピンナップ(裏面カレンダー)付き(秋山庄太郎)、特製漫画読本絵はがき付き(岡部冬彦)、ペイネ、ジョヴァネッティ、オマリー、清水崑、富田英三、適度のドライ派・加藤芳郎(近藤日出造)、那須良輔、スポーツ新聞罷り通る(古波蔵保好)、フランキー堺、メモ魔の病歴(中澤不二雄)、選挙必勝の手引(きみえだ・ひろし)、キノトール、森吉正照、山本嘉次郎、ほか、 文藝春秋新社 昭和34年3月1日 ヤケシミ表紙角折れ 500

 

漫画読本6巻4号 ピンナップ(裏面カレンダー)付き(秋山庄太郎)、特製漫画読本絵はがき付き(塩田英二郎)、トムソン・テイラー、那須良輔、岡部冬彦、谷内六郎、なつかしのメロディー横山泰三傑作集、風流江戸小咄(吉田精一)、西川辰美、山の人々(畦地梅太郎)、朝汐は横綱になれない?、寄席紳士録(安藤鶴夫)k、酒蔵繁昌記(坂田仙)、わたしの十戒(吉行淳之介)、キノトール、口はただの口にあらず(椿八郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和34年4月1日 ヤケシミ、表紙痛みあり背に虫シミあり 400

 

漫画読本6巻6号 ピンナップ欠、長新太、色彩版パンチ傑作選、ヌード峠の決闘(加藤芳郎・杉山吉良)、吉田精一、共同製作・漫画横町旅ゆけば、ワタシ売り込みます(キノトール)、おでこのシャッポ(安藤鶴夫)、ほか。 文藝春秋新社 昭和34年6月1日 ヤケシミ少痛み 300

 

漫画読本6巻7号 表紙写真(林忠彦、モデル・東宝 恩田まゆみ)、ピンナップ(裏面・猫とモデル)付き(秋山庄太郎)、特製漫画読本絵はがき付き(井崎一夫)、ケイ・トムソン、P・フローラ、辻まこと、野球狂時代、誇り高きちょんまげ人生(中村由信)、那須良輔、なつかしのメロディー西川辰美傑作集、杉浦幸雄、吉田精一、ああ金儲けオリンピック、お蝋の春風亭梅枝(安藤鶴夫)、(クイズを狙う人々)向井啓雄、長井似風、(走れハナカゼ)ジャック・アマン、ほか 文藝春秋新社 昭和34年7月1日 ヤケシミ痛み表紙折れ 400

 

漫画読本6巻11号 表紙写真(秋山庄太郎、モデル・芳村真理)、ピンナップ(中村正也)、スーパーじじい物語(小川哲男)、マッハの杖(横山泰三)、イロニムス、ネヴィール、ユーモア色のプレゼント、グラビア・大騒ぎヌード展、吉田精一、ドけち可愛いや(今東光)、パチンコとぼろ屋と金(木山捷平)、ジャズ界馬鹿ちゃん行状記(河野隆次)、うれしうれしの柳家小半治(安藤鶴夫)、狐と狸と猟師たち(熊王徳平)、通信販売で儲けましょう(向井啓雄)、イカサマ通販屋まかり通る(大垣八郎)、ほか 文藝春秋新社 昭和34年11月1日 ヤケシミ、表紙裂け有 500

 

漫画読本7巻1号 表紙写真(稲村隆正、モデル・北あけみ)、ピンナップ(羽田敏雄)、加藤芳郎、坂みのる、小川哲男、アルヴェック、ジョヴァネッティ、自由と長靴の町・山谷(六浦光雄)、浅草の巻き返し(杉浦幸雄)、各国ショック世代罷り通る、レコードに跨る人たち(三國一郎)、カツドウヤとお正月(玉木潤一郎)、モシモシ商売繁昌記(越智信平)、チラ子とセンセイ方(岩崎不二雄)、けむ重こと松林圓盛(安藤鶴夫)、口のきけない名探偵・警察犬、ほか 文藝春秋新社 昭和35年1月1日 ヤケシミ表紙折れ痛み有 400

 

漫画読本7巻2号 表紙写真(稲村隆正、モデル・高見アリサ)、ピンナップ(羽田敏雄)、横山泰三、久里洋二、秋好馨、P・アーノ、R・サール、冗談都市・ハリウッド、てるおか・やすたか、暗くて長い東海道(森吉正照)、南部正太郎、巨大物語(戸川幸夫)、岩崎不二雄、カメラマン粋筆(秋山庄太郎・杉山吉良)、闇ジャズ放送綺談(河野隆次)、赤貧洗う古今亭志ん生(安藤鶴夫)、八卦商売止められぬ!、ほか 文藝春秋新社 昭和35年2月1日 ヤケシミ痛み表紙折れ 400

 

漫画読本7巻3号 表紙写真(稲村隆正、モデル・野中道子)、ピンナップ(羽田敏雄)、ペイネ、シャバル、2色漫画宇宙の恋人来日す(森吉正照)、ケイ・トムソン、折込み漫画・神々はさわぐ(荻原賢次)、長新太、スティーグ、選集の出ないオリムピック(菅沼俊哉)、裏街の女に注意しろ(藤島泰助)、成金コンクール・天下の糸平(梶季彦)、岩崎不二雄、実ァですねの湯浅喜久治(安藤鶴夫)、高貴なる夜ひらく(ジャック・アマン)、ほか 文藝春秋新社 昭和35年3月1日 ヤケシミ表紙折れ 400

 

漫画読本7巻5号 表紙写真(林忠彦、モデル・小林裕子)、ピンナップ(稲村隆正)、小川哲男、ラスティー、フランソワ、横山隆一、ニヤニヤ・パントマイム、われも人の子・執達吏、池田彌三郎、西川辰美、立小便で儲けた男(梶季彦)、あなたも奇病にかかっている(杉靖三郎)、変った食い物というけれど(福田蘭童)、古今珍名くらべ(草永貫介)、冒険を探し廻った男たち(北村小松)、ほか 文藝春秋新社 昭和35年5月1日 ヤケシミ表紙シワ 500

 

漫画読本7巻7号 表紙写真(林忠彦、モデル・笹森礼子)、ピンナップ(松島進撮影・モデル銀座バー・高子)、松下井知夫、改田昌直、境田昭造、ペイネ、モーゼ、長新太、情事のサムライたち(十返肇)、スタ千・一夜(三木鮎郎)、異人伝(戸川幸夫)、ほか。 文藝春秋新社 昭和35年7月1日 ヤケシミ、裏表紙にビッシリイタズラ書き 400

 

漫画読本7巻9号 表紙写真(モデル・家田佳子)、ピンナップ(稲村隆正)、西川辰美、アンリ、シュテーガー、ジョヴァネッティ、バトル、パンチ傑作選、アメリカ漫画傑作選、駆け廻りタレント日記(三国一朗)、同人雑誌は情事がお好き(十返肇)、法律はやぶるためにある(遠藤周作)、モンパルナス夜話(秋山庄太郎)、プロ野球ゴシップ夜話、女形のために生まれた男(利倉幸一)、ほか 文藝春秋新社 昭和35年9月1日 ヤケシミ表紙キズ角折れ 500

 

漫画読本7巻11号 表紙写真(モデル・鈴木淑恵)、ピンナップ(杉山吉良)、杉浦幸雄、鈴木義司、ビュットナー、ホルツ、ペイネ、パンチ傑作選、アメリカ漫画傑作選、永六輔、大和勇三、志摩夕起夫、カメラは躍る(伴俊彦)、貴方のねむりはどうですか(時実利彦)、ローマオリンピック裏街道(菅沼俊哉)、楽屋のあしながおじさん(利倉幸一)、プロ野球の統計学者・公式記録員、奇術とともに五十年(石田天海)、ほか 文藝春秋新社 昭和35年11月1日 ヤケシミ表紙シワ 500

 

漫画読本8巻3号 表紙写真(モデル・今井冴子)、ピンナップ(細江英公)、六浦光雄、杉浦幸雄、改田昌直、サンペ、バーンズ、サヴィッチ、、セクシー・ムードのさむらい達(大橋巨泉)、奥野信太郎、暴れん坊自叙伝(八田一朗)、おたまじゃくし交友録(服部良一)、酒田仙、鹿の毛ヤリ(斐太猪之介)、我輩はモグラである(手塚甫)、現代怪談・貴方は要らなくなる、パチンコ玉は生きている、これがそれです・年寄名跡証書、ほか 文藝春秋新社 昭和36年3月1日 ヤケシミ表紙シワ 500

 

漫画読本8巻4号(昭和36年4月1日) 文藝春秋新社 安藤鶴夫ほか、(綴じ込み附録)米軍の降伏勧告ビラ、ヤケシミ、10702。 800

 

漫画読本8巻5号 表紙写真(モデル・江波杏子)、ピンナップ(林忠彦)、荻原賢次、和田誠、ラフ、セルウェル、スミルビィ、バトル、アメリカ漫画傑作選、奥野信太郎、浜田義一郎、それは誰だ?ラヴ・レター(都筑道夫)、なつかしき青春(戸川幸夫)、珍薬奇薬アラカルト(宮木高明)、大隈秀夫、山の殺し屋(斐太猪之介)、ネコ、ネコ、ネコ(春山行夫)、八田一朗、ジョッキー暮しの手帖、ほか 文藝春秋新社 昭和36年5月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本8巻6号 表紙写真(モデル・ミスさくら山本完代)、ピンナップ(稲村隆正)綴じ裂け、ベビーギャング(岡部冬彦)、加藤芳郎、鈴木義司、イラー、フォークス、ホルツ、バトル、奥野信太郎、浜田義一郎、臭くもタメになるはなし(酒井威)、山男 蕃社を行く(西丸震哉)、素寒ピン留学生モテる(竹村健一)、倉田保雄、ネコあらかると(春山行夫)、お笑いヌーベルバー句、グラビア:子猫ミミーの余暇、想像はご自由です(金語楼・水の江瀧子)これがそれです・大飛行第一報!、ほか 文藝春秋新社 昭和36年6月1日 ヤケシミ少キズシワ 500

 

漫画読本8巻7号 表紙写真(モデル・花浦久美)、ピンナップ(大竹省二)、小島功、木のある風景(伊坂芳太郎)、フランソワ、子猫ミミーのボーイフレンド、パーチ、スミッツ、バトル、奥野信太郎、浜田義一郎、コマーシャルざんげ(三国一朗)、野球解説者を解説する(十返肇)、まむしの周六(高木健夫)、房州女に地引き網(森吉正照)、女ひとり高座を行く(都家かつ江)、ロボット博士と人はいう(相沢次郎)、松下紀久雄、ピカドンからドドンパまで(吉沢典男)、福田一郎、プロボクシング契約書、ほか 文藝春秋新社 昭和36年7月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本8巻9号 表紙写真(モデル・須藤朝子)、ピンナップ(細江英公)、荻原賢次、鈴木義司、子猫ミミーの日曜大工、パーチ、ハーグリーヴス、スミッツ、奥野信太郎、浜田義一郎、都筑道夫、珍なる哉日本外来語(魚返義雄)、安かろううまかろう食べ歩る記(秋山庄太郎)、冨永一朗、世界一のキノコ先生(高木健夫)、わが青春の敗戦日記(境田昭造)、悲しき十九歳(浪花千栄子)、近藤日出造、猫の血統書、ほか 文藝春秋新社 昭和36年9月1日 ヤケシミ少痛みシワ 500

 

漫画読本8巻11号 表紙写真(モデル・穂高あさみ)、ピンナップ(杵島隆)、富田英三、柳原良平、出水永、モデルと助手、ユスプ、ロリオ、ケチャム、浜田義一郎、殺し屋は三枚目・笹沢左保、「ちん輪」と指の輪(藤島茂)、三十七の職業を持った男(草永貫介)、安かろううまかろう食べ歩る記(黒柳徹子)、アルプスの餓鬼大将(朝比奈菊雄)、オッペケペイの浮き沈み(高木健夫)、池田靖、井崎一夫、「無毛」と「割礼」に憑かれた男(大阪八郎)、でい酔要保護者カード、浮気の往復切符、ほか 文藝春秋新社 昭和36年11月1日 ヤケシミ少キズシワ 500

 

漫画読本8巻12号 表紙写真(モデル・白倉魔子)、ピンナップ(秋山庄太郎)、加藤芳郎、佃公彦、長新太、未来の横綱たち、ムツゴロウのクリスマス、エルベ、ネヴィル、ホックス、奥野信太郎、浜田義一郎、誰が一服盛ったか(飛鳥高)、ただ監督は吠えるのみ(野球天国)、ラバウル忠臣蔵(向井良吉)、安かろううまかろう食べ歩る記(桶谷繁雄)、オレの友だち(殿山泰司)、死体を売る浅学博士(高木健夫)、崑ちゃん放浪記(草永貫介)、南部正太郎、アラビア博士女修行(田中四郎)、博士号、シャンソンの女征伐、ほか 文藝春秋新社 昭和36年12月1日 ヤケシミ少痛み表紙折れ有 400

 

漫画読本9巻1号 表紙写真(モデル・弓恵子)、ピンナップ(羽田敏雄)、杉浦幸雄、小島功、永田力、レプトウ、ソグロウ、俺のために泣いてくれ、奥野信太郎、浜田義一郎、怪人ギラギロ現わる!(樹下太郎)、永六輔、暴力とペンの二刀流(高木健夫)、富田英三、水谷八重子と越路吹雪(三国一朗)、おおば比呂司、小林治雄、女の効用(星新一)、女に手を出そう(竹村健一)、アラビア31の愉しみ(田中四郎)、非行少年補導票、ほか 文藝春秋新社 昭和37年1月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本9巻5号 表紙写真(モデル・須田あけみ)、ピンナップ(杉山吉良)、乳房が弾んでいるカッコいいお遊びボーリング、アスランド、ソグロウ、バトル、花婿を探せ(三好徹)、不運(星新一)、十返肇、永六輔、おおば比呂司、戸川幸夫、西村亨、竹村健一、田中四郎、特集:プロ野球エンマ帳:十二球団ベスト・ナイン総まくり、ほか 文藝春秋新社 昭和37年5月1日 ヤケシミ擦れ少痛み折れ有 400

 

漫画読本9巻6号 表紙写真(モデル・藤田裕子)、ピンナップ(石川洋司)、サザエさん傑作集(長谷川町子)、ラフティ、リンカート、西村亨、奥野信太郎、竹村健一、ラジオと口紅(島内透)、星新一、十返肇、神戸の中の犯罪都市・香港(八田利男)、安かろううまかろう食べ歩る記(夏目伸六)、テレビタレント総まくり、異説アメリカの悲劇(コリヤー)、ほか 文藝春秋新社 昭和37年6月1日 ヤケシミ少擦れ 500

 

漫画読本9巻7号 表紙写真(モデル・原正美)、ピンナップ(林忠彦)、青と赤の他人(横山泰三)、和田誠、コーク、ウェーバー、ケチャム、戸塚文子、奥野信太郎、大阪八郎、追悼パーティ(菊村到)、星新一、山男に恋をしろ(渡辺公平)、八田利男、戸板康二、十返肇、ころがせ、バントの魔術師!、東宝スター水着撮影会、ほか 文藝春秋新社 昭和37年7月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本9巻9号 表紙写真(モデル・竹村奈々江)、ピンナップ(石川洋司)、永遠の売笑・境田昭造、パンチ傑作選、私のゴルフ上達法、英語教室・同性愛用語の決定版・竹村健一、陽気なラブレター・佐野洋、和製G・I顛末記(夏目伸六)、死んだ依頼人・結城昌治、ほか。 文藝春秋新社 昭和37年9月1日 濃いヤケ、シミ、読み癖 300

 

漫画読本9巻10号 表紙写真(モデル・重山規子)、ピンナップ(杵島隆)、ぼくらは森の音楽家・東君平:ウラヤマシイ”天才”・谷内六郎、下町の踊り子、空から見た日本アルプス、私の選んだヌード・モデル(細江英公、ほか)、ネヴィル、フォルチュネ、「夏目女動物園」騒動記(夏目伸六)、気の毒な死体(高城高)、遠慮した身代金(結城昌治)、奥野信太郎、竹村健一、特集・身上相談、ほか 文藝春秋新社 昭和37年10月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本9巻11号 表紙写真(モデル・笹ルミ子)、ピンナップ(中村立行)、夜ひらく花びらーヌード界のホープ、久里洋二、ボスク、ケチャム、ソグロワ、バトル、狂気と弾丸(星新一)、おとなの旅(井崎一夫)、大阪ムスメの男狩り(八田利男)、竹村健一、可愛いベビー(結城昌治)、弁慶医師の女難(樹下太郎)、日本酒の好きな印度人(夏目伸六)、オレは食事をケイベツする(殿山泰司)、安かろううまかろう食べ歩る記(三遊亭金馬)、ボクたちはイカッてる・座談会(飯澤匡、團伊玖磨)、ほか 文藝春秋新社 昭和37年11月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本9巻12号 表紙写真(モデル・藤井輝子)、ピンナップ(杉村恒)、年の瀬の瀬に・・(冨永一朗)、酒この不思議なるもの(服部みちを)、東京の夜を彩る女ーヌード界のホープ、ガア、jコーク、ケチャム、儲けそこない(結城昌治)、八田利男、騒がしい夜(河野典生)、夏目伸六、酒は金をかけずに飲むべし(殿山泰司)、入江相政、十返肇、特集:舶来品がやってくる:舶来必ずしも上等ならず(安岡章太郎)、繁栄の花(星新一)、わたしの愛用する舶来品、ほか 文藝春秋新社 昭和37年12月1日 ヤケシミ表紙縁痛み折れ 500

 

漫画読本10巻1号 表紙写真(モデル・藤山陽子)、ピンナップ(武智俊郎)、異郷漫風・横山泰三、神話の国の旅、ラム、コーク、バトル、那須良輔、珍友地に満てり(團伊玖磨)、あめりか野球小咄・野球王国、ごきげんミニカー・改田昌直、大国際政治漫画裏面史(小林治雄)、オンナについて(殿山泰司)、鯨岡阿美子、神津友好、残酷パーティ(結城昌治)、星新一、日影丈吉、、ほか 文藝春秋新社 昭和38年1月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

漫画読本10巻1号 表紙写真(モデル・藤山陽子)、ピンナップ(武智俊郎)、異郷漫風・横山泰三、神話の国の旅、ラム、コーク、バトル、那須良輔、珍友地に満てり(團伊玖磨)、あめりか野球小咄・野球王国、ごきげんミニカー・改田昌直、大国際政治漫画裏面史(小林治雄)、オンナについて(殿山泰司)、鯨岡阿美子、神津友好、残酷パーティ(結城昌治)、星新一、日影丈吉、、ほか 文藝春秋新社 昭和38年1月1日 ヤケシミ裏表紙角折れ 400

 

漫画読本11巻4号(昭和39年4月1日) 文藝春秋新社 表紙写真(モデル・梓みちよ)、岡本喜八、ほか。ヤケシミシワ折れ、10702。 400

 

漫画読本12巻7号 表紙写真(モデル・伊東ゆかり)、ピンナップ(モデル・中村晃子、稲村隆正)、全国オモロイ所総まくり:今東光、菅原通済、梶山季之、湯川れい子、山口瞳、山根一二三、虫郎物語(谷内六郎)、コーク、ケチャム、水中に咲く美女、殺しのルール(山下愉一)、ヘンなオンナの物語(殿山泰司)、ドクトルチエコ、光瀬龍、生島治郎、ほか 文藝春秋新社 昭和40年7月1日 ヤケシミ少痛み表紙シワ寸足らず 300

 

漫画読本14巻5号(昭和42年5月1日) 文藝春秋 特集・男における魅力の研究、特集・ガールハント=三つの視点、大橋巨泉、水木しげる、石垣純二、ほか。ヤケシミ、10702。 500

 

漫画読本14巻12号 表紙写真(モデル・宮本ジュン)、ピンナップ(モデル・泉ユカ、青柳陽一)、特集・最新男の遊び場秘密情報、ああ、団地人間!(竹中労)、滝谷節雄、松田一男、特集・全調査・男の旅アナ場周遊券、雑学を食うフシギ人間(植草甚一)、日影丈吉、この人を欠席裁判する(柴田錬三郎さんの巻)阿川弘之・吉行淳之介、三好徹、梶山季之、小説ヌードモデル(川上宗薫)、ほか 文藝春秋 昭和42年12月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本15巻1号 表紙写真(モデル・沢知美)、ピンナップ(裏面・ありし日のC62・水野良太郎・画)、特集・男のための三大異色レポート:成人映画製作の内側、サド・マゾ劇の本山「赤と黒」のすべて、体験的花柳界論(梶山季之)、外人ハント娘まかり通る(杉淵玲子)、男が親切すぎるとき(藤本義一)、ブラウン管裏側人生(黒沢良)、エッフェル、ケチャム、君の会社は大丈夫か(江森滋)、ギャンブラー列伝・百万円の女(三好徹)、小説マクルーハン(城悠輔)、異色座談会・どう変わる?未来の男女関係(小松左京・星新一・筒井康隆・大伴昌司・石川喬司)、ほか 文藝春秋 昭和43年1月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

漫画読本15巻2号 表紙写真(モデル・桑原幸子)、ピンナップ(裏面・厳寒のラリー・水野良太郎・画)、特集・男性ドキュメント読物:東京フリーセックス地帯、バーテン氏から見た男とホステス、色と欲を売る非合法商売の生態、特集・君にも浮気はできる:井関雅夫、竹中労、梅田晴夫、阿刀田高: ナポレオン・ソロの述懐(矢島正明)、この人を欠席裁判する(小沢昭一・加藤武)、浅野八郎、三好徹、北野亮、ハイミスの泣きどころと攻め方(テディ片岡)、小説万国博(小松左京)、さいばん男と女(佐賀潜)、ほか 文藝春秋 昭和43年2月1日 ヤケシミ僅か痛み 500

 

漫画読本15巻3号 表紙写真(モデル・松岡きっこ)、ピンナップ(裏面・ビッグ・ボーイ・水野良太郎・画)、特集・長編漫画・エロチック・ミステリー(杉浦幸雄、小島功、ほか)、特集・ドキュメント・旧赤線 東と西:吉原・その三五〇年目の夜(小堺昭三)、大阪の夜に生きる・飛田新地(華房良輔):、ケチャム、特集・サラリーマン・ギャンブル作戦(佐野洋、ほか)、熊倉一雄の三つの顔、この人を欠席裁判する(青島幸男さんの巻)永六輔・前田武彦・野末陳平、体験的スタミナ論(梶山季之)、佐藤信、木崎國嘉、ギャンブラー列伝・ラスヴェガスにて(三好徹)、明治の大岡裁き(佐賀潜)、ほか 文藝春秋 昭和43年3月1日 ヤケシミ少痛み表紙折れ有  売切

 

漫画読本15巻10号 表紙写真(モデル)・江間敏子、ピンナップ(裏面・ハドソン・タイプJ2・水野良太郎・画)、長編漫画特集・オレは名探偵(福地泡介、砂川しげひさ)、沢田重隆、小説特集・エロチック・ミステリー(川上宗薫、笹沢佐保、河野典生、日影丈吉、都筑道夫)、薄くて軽い街・神戸(陳舜臣)、気になる彼女のプレータイム・園まり、ケチャム、趣味と実益・マゾ商売(梶山季之)、催眠暗示(筒井康隆)、ほか 文藝春秋 昭和43年9月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

漫画読本16巻1号 グラビア:ふぃーめいる'69(杉山吉良)、ゲリラの眼(中平卓馬)、シネマ・エロティーク: イメージの女:(石森章太郎、ほか)、90年安保の全学連(筒井康隆)、黒いオルフェの丘(長尾みのる)、異色人物伝・岩谷松平(加太こうじ)、水野良太郎、69’ハレンチかるた、バトル、ケチャム、近代都市(筒井康隆)、いちばん高い塔の歌(栗田勇)、ほか 文藝春秋 昭和44年1月1日 ヤケシミ角折れ有。 売切

 

漫画読本16巻5号 グラビア:ふぃーめいる'69(中村正也)、ゲリラの眼(高梨豊)、ほか、くるまの特集:車こそ人生(コーク)、車から見た人間の歴史、世紀の怪物”ヒトラーの車”(ルードウィヒ)、和田誠、長尾みのる、にっぽん暴力考:ゲンコツ、日本史上の悪人退治、暴力とは、日本暴力語辞典、真説・虚説・ヤクザがゆく、バトル、ケチャム、議会制民主主義(筒地康隆)、あれよ、あれよ(多岐川恭)、この親子を叩きつぶせ(羽仁五郎・羽仁進、ほか)、ほか 文藝春秋 昭和44年5月1日 ヤケシミ擦れ。 売切

 

漫画読本16巻6号 グラビア:ふぃーめいる'69(立木義浩)、ゲリラの眼(クレイジー・ホース)、なーんせんす!(マッド・アマノ): ゴルフの特集、まんどく大世界史365、妖怪枕返し(水木しげる)、アダムス、横山隆一、砂川しげひさ、長尾みのる、ほか 文藝春秋 昭和44年6月1日 ヤケシミ少痛み 500

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

月刊噂(うわさ) 梶山季之・責任編集

 

月刊噂 創刊号(1巻1号) 特集・知られざる大宅壮一・偉大なる野次馬の盲点、マスコミ二大怪物論(菊池寛対大宅壮一)、 対談・文壇葬儀係は坊主も値切る(榎本昌治・梶山季之)、原稿取りに賭けた最後の雑誌記者、内田百閒氏を偲ぶ・阿房列車、冥途へ旅立つ、阿部定・坂口安吾対談、ほか。 季龍社 昭和46年8月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 1巻2号 特集・知られざる江戸川乱歩:横溝正史、水谷準、中島河太郎、山田風太郎、ほか、座談会・取材が小説に生きる条件、座談会・昔の作家には空気があった、広津和郎氏と組合カンパ、松永安左衛門、九十歳にして立った男、芸者の肌ー仇し夢ー(田辺茂一)、ほか。 季龍社 昭和46年9月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 1巻3号 特集・知られざる織田作之助:はにかみながら居直った大阪人、わが織田作幻想、楽屋から見た文士劇の迷優、座談会・新聞小説花盛り時代の舞台裏、「りべらる」編集日記・伏字起こしにかけた青春(松尾秀夫)、松浦総三・焼跡派ジャーナリストの回想(江国滋)、芸者の肌・祖父の血(田辺茂一)、松本清張対司馬遼太郎、ほか。 季龍社 昭和46年10月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 1巻4号 特集・知られざる山本周五郎:小説だけに生きたサル山の大将、今東光の文壇巷談=きき手・梶山季之・菊池寛も負けた”ミミズクの顔”の魔力、悪筆原稿、意地で拾います、モッソリ記者、カンボジアに死す(土屋達彦)、各界ゴースト・ライター総点検、文士邸宅巡礼記(みをつくし)、芸者の肌・昭和の初め(田辺茂一)、川上宗薫対梶山季之、ほか。 季龍社 昭和46年11月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 1巻5号 特集・知られざる梅崎春生:好奇の目を光らせた”後列の人”、今東光の文壇巷談=きき手・梶山季之・ついに爆発して菊池寛と喧嘩別れ、座談会・女流作家、青春時代の美貌と実力、ナレ合い芸能記事の製造過程(第一線芸能記者座談会・司会・竹中労)、芸者の肌・画家の仲間たち(田辺茂一)、野坂昭如対五木寛之、同人雑誌交友録・無名戦士の墓「プシケ」(林富士馬)、やくざアルバイト(田中小実昌)、ほか。 季龍社 昭和46年12月1日 僅か痛み、経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻1号 特集・知られざる火野葦平:”背広小説”を拒んだ若松の親分、童話・首を売る店、本名・玉井勝則、”休筆作家”続出の小説界を占う、実況・高橋鐡コレクション、文壇匿名批評時代の幕開く、芸者の肌・日帰りの男(田辺茂一)、ほか。 季龍社 昭和47年1月1日 僅か痛み、経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻2号 特集・知られざる伊藤整:用心深く階段を上った文壇人、荒れた晩に(中学四年・伊藤整)、今東光の文壇巷談・谷崎先生にだけは頭が上がらなかった、座談会・作家の顔は最高の被写体、座談会・古きよき、わが博文館時代、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和47年2月1日 背痛みあり、経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻3号 特集・知られざる広津和郎:責任の深みに落ちた江戸っ子作家、今東光の文壇巷談・朝風呂でチン対面した傍若無人の男、大陥没期を迎えた直木賞、もはや法律はポルノを裁けない(円山雅也)、殺人犯の取材と通報義務の関係、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和47年3月1日 僅か痛み、経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻4号 特集・知られざる長谷川伸:股旅もの作家のストイシズム、今東光の文壇巷談・常識が解決した谷崎夫妻の離婚、ベテラン速記者座談会・ドラマは活字以前につくられる、六人の女性と結婚した傑物記者(鈴木陽一)、「荒城の月」をブギで歌えば(服部良一、玉川一郎・近藤日出造)、グアムで展開された”世紀の報道合戦”始末記、報道の自由にまで波及した沖縄の警備態勢、武林夢想庵夫人(杉原啓之介)、芸者の肌(田辺茂一)、神格化され始めた横井さんの二十八年、ほか。 噂発行所 昭和47年4月1日 経年によるヤケとシミ、中にも少しヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻5号 特集・知られざる高見順”最後の文士”のサービス精神、今東光の文壇巷談・”津軽文士”には悪と仏がいる、徒党を組んだ漫画界の進歩派(ゲスト・横山隆一)、ギャンブルだけは男の特権(柴田錬三郎・岡村武・梶山季之)、火野葦平は壮烈に”戦死”した、伝説化した雑誌「新生」の栄枯(青山虎之助)、あさな山荘事件、長時間中継の舞台裏・座談会・新宿ハーモニカ横町紳士録、伯楽登場ー小野田政・天皇に原稿を頼んだ編集長(江国滋)、芸者の肌(田辺茂一)、創作座談=執筆の実際(徳田秋声・久保田万太郎・佐藤春夫)、ほか。 噂発行所 昭和47年5月1日 経年ヤケシミ背にシワ 400

 

月刊噂 2巻6号 特集・川端康成との五十年(今東光)、特集・知られざる山中峯太郎ー”亜細亜”に夢を求めた熱血文士、文士の病死・明治と昭和のちがい(大熊房太郎)、広瀬正の”ライズ・アンド・フォール”(龍円正憲)、女流作家の男性度と女性度、対談・「報道の自由」の内なる障害(青地晨・秦豊)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和47年6月1日 経年ヤケシミ、背にシミ 400

 

月刊噂 2巻7号 特集・知られざる尾崎士郎:好かれすぎた男の「人生劇場」、今東光の作家巷談・ボロ寺の和尚を見放さなかった作家運、随筆一枚の写真(杉山吉良ほか)、文壇パーティ学入門、週刊誌を泣かせる朝日新聞広告部の”権威”、大事件で腕を上げた警察のマスコミ操作、麻薬・自殺・宗教(坂口安吾)、芸者の肌(田辺茂一)、「週刊文春」告訴事件の結末、ほか。 噂発行所 昭和47年7月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻8号 創刊一周年号。特別レポート・三島由紀夫の無視された家系、名門「新思潮」最後の同人品定め、自称天才島田清次郎の末路(丘緑)、芸者の肌(田辺茂一)、特集=知られざる田中英光・オリンポスの傷ついた果実、太宰治先生に(田中英光)、ほか。 噂発行所 昭和47年8月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻9号 特集・知られざる室生犀星:家庭人としてのデカダンス作家、直木賞作家誕生!三度目の正直で生まれた受賞作、「斬」(ざん)の作者との出会い、海を渡った文士の講演旅行、宮様も総理大臣も愛読者・艶本ひと筋に生きた坂本氏が語る秘話(坂本篤、きき手・竹中労)、初代編集長登場・清水達夫(平凡パンチ)、芸者の肌(田辺茂一)、座談会・夜の男たちの生態(司会・江戸川乱歩)、ほか。 噂発行所 昭和47年9月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻10号 特集・知られざる獅子文六・書いても食っても文明開化の人、東光毒舌抄・たった一度の騎士道的な恋(瀬戸内晴美)、エライ人のワイセツ感は正常か・ストリップに被害者はいない(田中小実昌・円山雅也)、いつまでつづくか角栄首相の記者サービス、「相対会」「千摺考」「腕くらべ」(坂本篤、きき手・竹中労)、初代編集長登場・上林吾郎(週刊文集)、芸者の肌(田辺茂一)、徳富蘆花・竹久夢二の臨終(正木不如丘・林髞)、ほか。 噂発行所 昭和47年10月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻11号 幻の名作百二十一枚一挙掲載・競輪必勝法(能島廉)、特別レポート・日本ペンクラブが集める二億円の中身、東光毒舌抄・浮気が下手だった佐藤春夫(ゲスト・柴田錬三郎)、頭が悪くちゃ相撲はとれない、なぜ日本では犯人射殺が少ないか(秦野章・加瀬英明)、絵描きの実力は春画でわかる(坂本篤、竹中労)、書店ストにも動じない”頑迷岩波書店”の自身、初代編集長登場・荒木博(週刊ポスト)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか 噂発行所 昭和47年11月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 2巻12号 東光毒舌抄・消えゆく文士のダンディズム(ゲスト・野坂昭如)、特別レポート・京都文化人が会得した”吸血術”、奇人・変人取材メモ・竹中労ほか、「鬼平犯科帳」の秘密(池波正太郎)、文士夫人品定め、芸者の肌(田辺茂一)、早乙女貢対笹沢佐保、核心をつけなかった”熊沢天皇”の背後関係、ほか。 噂発行所 昭和47年12月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 3巻1号 特集・揺れ動く日本ペンクラブ、東光毒舌抄・吉原流連も絵筆を手にして(岩田専太郎)、”報道写真屋”のアッツ脱出行(ゲスト・杉山吉良)、ヒツジのバサ討打ち(田中小実昌)、荷風先生も古本には弱かった(古本屋のベテラン)、幹事長時代にもあった田中首相の”別邸事件”、ワ印の蒐集は道楽じゃ出来ない(坂本篤・竹中労)、当世東西インチキ物語展覧会(「グロテスク」より)、芸者の肌、ほか。 噂発行所 昭和48年1月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 800

 

月刊噂 3巻2号 特集・太宰治に”投資”した青春、東光毒舌抄・東大哲学科より香具師の易学科(田中小実昌)、随筆・仕事場、戦後文壇の遺跡”幻のととや”、乱歩賞との運命的出会い(森村誠一)、講談社の殴り込みで激化した文庫戦争のの内幕、文化国家なら手摺木版を守れ(坂本篤・竹中労)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和48年2月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 3巻2号 特集・太宰治に”投資”した青春、東光毒舌抄・東大哲学科より香具師の易学科(田中小実昌)、随筆・仕事場、戦後文壇の遺跡”幻のととや”、乱歩賞との運命的出会い(森村誠一)、講談社の殴り込みで激化した文庫戦争のの内幕、文化国家なら手摺木版を守れ(坂本篤・竹中労)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和48年2月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 3巻3号 特集・知られざる坂口安吾:”合理”に憧れた狂気の人、東光毒舌抄・上方文士は門戸を張らない(藤本義一)、随筆・出発点、いまや直木賞は遠くにありて、無視された文学的遺産の宝庫・続・カストリ雑誌放浪記、斎藤昌三をめぐる○○兄弟たち(坂本篤)、初代編集長登場・牧野武朗(少年マガジン)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか 噂発行所 昭和48年3月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています、表紙に乞御高評印あり 500

 

 

月刊噂 3巻3号 特集・知られざる坂口安吾:”合理”に憧れた狂気の人、東光毒舌抄・上方文士は門戸を張らない(藤本義一)、随筆・出発点、いまや直木賞は遠くにありて、無視された文学的遺産の宝庫・続・カストリ雑誌放浪記、斎藤昌三をめぐる○○兄弟たち(坂本篤)、初代編集長登場・牧野武朗(少年マガジン)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか 噂発行所 昭和48年3月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています、表紙に乞御高評印あり 500

 

月刊噂 3巻4号 特集・最後の雑誌記者池島信平:最後のリベラリスト雑誌記者、東光毒舌抄・文壇野良犬大会にメスが一匹(ゲスト・戸川昌子)、”ひばり追放劇”は誰が演出したか、カツレツ揚げて凧上げて(ゲスト・茂出木心護)、あるニヒリストの戦時下のつぶやき(辻潤の未公開書簡)、秘本「ふらんす物語」初版のゆくえ(坂本篤)、芸者の肌(田辺茂一)、説教強盗だって人間です、初代編集長登場・丸元淑生(週刊女性)、ほか。 噂発行所 昭和48年4月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 3巻5号 特集・知られざる山川方夫:空しさと格闘した律義な青年、東光毒舌抄・配偶者ある女性と姦淫の罪を(ゲスト・井上ひさし)、”流行作家”であるための条件、日本ズロース発達史への証言・新米記者が白木屋火事を取材して、「青べか日記」の人間模様、初代編集長登場・豊田亀市(女性セブン)、芸者の肌(田辺茂一)、宿命のライバルが競うミリオンセラー出版術、ほか。 噂発行所 昭和48年5月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています、僅か痛み 500

 

月刊噂 3巻6号 特集・”保護者”が明かす津島家の太宰治・女と水で死ぬ運命を背負って、東光毒舌抄・仏像の線を切り絵に生かしたい(ゲスト・宮田雅之)、随筆・同人雑誌の頃、アナウンサーの個性今いずこ、テレビ文化人の楽屋裏評判記、「青べか日記」と「物語」の距離、初代編集長登場・鈴木重雄(週刊TVガイド)、芸者の肌(田辺茂一)、都知事出馬を”凍結”した石原慎太郎の計算、ほか。 噂発行所 昭和48年6月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています、裏表紙折れ有 500

 

月刊噂 3巻7号 特集・知られざる大佛次郎:優雅な貧乏を誇った”鞍馬天狗”、東光毒舌抄・ゲスト平岩弓枝・八幡さまのひとり娘がある日突然、直木三十五の資料調査係・中正夫、洋画の字幕は語尾で勝負する・ゲスト清水俊二、バタヤから足がついた銀座・雑貨商殺し、読者に教えられた”南京大虐殺”(鈴木明)、かくて「国貞」は無法に起訴された(坂本篤・林美一・竹中労)、三宅やす子氏邸の”講談強盗”、映画界顔負けの実録ヤクザ路線の問題点、初代編集長登場・徳間康快(アサヒ芸能)ー崖っぷちに立った社主兼編集長(江国滋)、芸者の肌(田辺茂一)、ほか。 噂発行所 昭和48年7月1日 経年ヤケシミ、中にもヤケが入っています 500

 

月刊噂 3巻8号 特別企画:借金の名人・川端康成の金銭感覚、悲愴美に魅せられた作家・三島由紀夫の切腹ーナルシスはなぜ、東光毒舌抄・学業を道楽にした夜学の漫画少年(ゲスト・加藤芳郎)、妓夫太郎修業も芸のうち・肌で味わった吉原の客引き稼業(ゲスト・橘家円蔵)、東映OB座談会・われら八方破れの大日本映画党、検察の面子がつくったワイセツ罪、女性誌の切札になったよしだたくろう事件、ほか。 噂発行所 昭和48年8月1日 経年によるシミ 500

 

月刊噂 3巻8号 特別企画:借金の名人・川端康成の金銭感覚、悲愴美に魅せられた作家・三島由紀夫の切腹ーナルシスはなぜ、東光毒舌抄・学業を道楽にした夜学の漫画少年(ゲスト・加藤芳郎)、妓夫太郎修業も芸のうち・肌で味わった吉原の客引き稼業(ゲスト・橘家円蔵)、東映OB座談会・われら八方破れの大日本映画党、検察の面子がつくったワイセツ罪、女性誌の切札になったよしだたくろう事件、ほか。 噂発行所 昭和48年8月1日 経年ヤケ 500

 

月刊噂 3巻9号 特集・知られざる高橋和巳・”邪宗の徒”を自認した長編作家の実像、東光毒舌抄・ゲスト福田蘭堂ー老プレイボーイは全科十六犯?!、匿名座談会・直木賞は運・不運で決まる?、坂口安吾も一目置いた小田原の奇人(野毛修介)、ブルーフィルム界にも”黒沢明”あり(桑原稲敏)、下山事件”他殺派記者”の追跡メモ(斎藤茂男)、蒐集家は目録を残して死ぬべし(坂本篤・竹中労)、”無頼と放蕩”の詩人の愛・岡本潤の結婚と筆名(寺島珠雄)、ほか。 噂発行所 昭和48年9月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 3巻10号 特集・”文壇大御所”の内幕:文壇大御所になるための条件、東光毒舌抄・小説は恥ずかしくて書けない(ゲスト・永六輔)、ミンダナオ記者にも言わせてほしい、腐りネタを追いつづけた金大中事件、フィージー島こそ最後の穴場、豪華本の命は製本で決まる、ブームに裏切られたアテレコ・タレントの怒り、菊池寛の”天人お艶”事件、幻の珍品「歌まくら」秘話、書店座談会・倒産知らずの書店経営にも悩みはある、ほか。 噂発行所 昭和48年10月1日 経年によるシミ 500

 

月刊噂 3巻10号 特集・”文壇大御所”の内幕:文壇大御所になるための条件、東光毒舌抄・小説は恥ずかしくて書けない(ゲスト・永六輔)、ミンダナオ記者にも言わせてほしい、腐りネタを追いつづけた金大中事件、フィージー島こそ最後の穴場、豪華本の命は製本で決まる、ブームに裏切られたアテレコ・タレントの怒り、菊池寛の”天人お艶”事件、幻の珍品「歌まくら」秘話、書店座談会・倒産知らずの書店経営にも悩みはある、ほか。 噂発行所 昭和48年10月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 3巻11号 特別対談:今東光・野坂昭如=春本こそ文学の極致・「四畳半」を読んで誰が悪いことをするのか、特別研究・山本周五郎”謎の須磨寺時代”、川口松太郎氏と釜ヶ﨑、「描く機械」流行劇画作家の内幕、世界一幸運なチャンピオン・白井義男、金大中事件で乱れ飛んだデマと怪情報、出版界のままっ子ゾッキ本業界の裏表、”ワ印共同体”に殉死した画家、白骨死体をよみがえらせた大津カービン銃事件、ほか。 噂発行所 昭和48年11月1日 経年によるシミ、埃 500

 

月刊噂 3巻11号 特別対談:今東光・野坂昭如=春本こそ文学の極致・「四畳半」を読んで誰が悪いことをするのか、特別研究・山本周五郎”謎の須磨寺時代”、川口松太郎氏と釜ヶ﨑、「描く機械」流行劇画作家の内幕、世界一幸運なチャンピオン・白井義男、金大中事件で乱れ飛んだデマと怪情報、出版界のままっ子ゾッキ本業界の裏表、”ワ印共同体”に殉死した画家、白骨死体をよみがえらせた大津カービン銃事件、ほか。 噂発行所 昭和48年11月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 3巻12号 特集:知られざる北原武夫・文壇から孤立したスタイリスト作家、東光毒舌抄・紋次郎が女と寝ない理由(ゲスト・笹沢佐保)、色街を取材したゴッツイ記者、「ジャッカルの日」も没になった・アメリカ出版会裏話、警察にマスコミがのせられた滋賀銀行事件、「異国の丘」はわが反戦の歌(ゲスト・吉田正)、アラカンを忘れてなにが日本映画史(竹中労)、女スリ・みざるのお勝殺人事件、ほか。 噂発行所 昭和48年12月1日 経年によるシミ、埃、裏表紙折れ 500

 

月刊噂 3巻12号 特集:知られざる北原武夫・文壇から孤立したスタイリスト作家、東光毒舌抄・紋次郎が女と寝ない理由(ゲスト・笹沢佐保)、色街を取材したゴッツイ記者、「ジャッカルの日」も没になった・アメリカ出版会裏話、警察にマスコミがのせられた滋賀銀行事件、「異国の丘」はわが反戦の歌(ゲスト・吉田正)、アラカンを忘れてなにが日本映画史(竹中労)、女スリ・みざるのお勝殺人事件、ほか。 噂発行所 昭和48年12月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 4巻1号 アンケート特集・原稿料にもの申す、知らせざる子母沢寛・「勝海舟」を書かせた出生の秘密、随筆・インタビュー被害、詩人伊藤整の”永遠”の女性、天皇までダマした手品師(ゲスト・アダチ竜光)、三原脩氏のマスコミ操縦術、ほか。 噂発行所 昭和49年1月1日 経年によるシミ、埃 500

 

月刊噂 4巻1号 アンケート特集・原稿料にもの申す、知らせざる子母沢寛・「勝海舟」を書かせた出生の秘密、随筆・インタビュー被害、詩人伊藤整の”永遠”の女性、天皇までダマした手品師(ゲスト・アダチ竜光)、三原脩氏のマスコミ操縦術、ほか。 噂発行所 昭和49年1月1日 経年によるシミ、埃 500

 

月刊噂 4巻1号 アンケート特集・原稿料にもの申す、知らせざる子母沢寛・「勝海舟」を書かせた出生の秘密、随筆・インタビュー被害、詩人伊藤整の”永遠”の女性、天皇までダマした手品師(ゲスト・アダチ竜光)、三原脩氏のマスコミ操縦術、ほか。 噂発行所 昭和49年1月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 4巻2号 特別インタビュー・山崎豊子氏の取材方法と小説作法、新春対談:天下の自由は放浪にあり(檀一雄・柴田錬三郎)、坂口安吾が見出した平穏の地、田中英光「地雷也」の埋もれた完結編、浅草情緒に惚れた呼び込み人生、なぜ飲むのかとにかく飲む(ゲスト・山口瞳)、四十八年の掉尾を飾った美空ひばりと白石浩一、ほか。 噂発行所 昭和49年2月1日 経年によるシミ、埃、表紙シミ多し 500

 

月刊噂 4巻2号 特別インタビュー・山崎豊子氏の取材方法と小説作法、新春対談:天下の自由は放浪にあり(檀一雄・柴田錬三郎)、坂口安吾が見出した平穏の地、田中英光「地雷也」の埋もれた完結編、浅草情緒に惚れた呼び込み人生、なぜ飲むのかとにかく飲む(ゲスト・山口瞳)、四十八年の掉尾を飾った美空ひばりと白石浩一、ほか。 噂発行所 昭和49年2月1日 経年ヤケ、中にもヤケが入っています。 500

 

月刊噂 4巻3号 気鋭作家対談・東北生まれは”ヨイショ”で生きる(井上ひさし・長部日出雄)、放浪のすすめ・アフリカ行って象を食べよう(檀一雄=桂ユキ子)、随筆=恩師(呉一中時代・田中小実昌、ほか)、田辺聖子対佐藤愛子、超美女は超男性なりき(カルーセル麻紀)、警視庁初代検閲係は元新聞記者、知られざる中山義秀・恥じらいをまとった男らしさの”碑”、ほか。 噂発行所 昭和49年3月1日 経年によるヤケシミ 500

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

噂の真相10巻1号(昭和63年1月1日) 荒木経惟・写真日記、村西とおる&黒木香、ほか。小口ヤケ、10702。 300 

 

噂の真相16巻5号(1994年5月1日) 舛添要一、荒木経惟、中森明夫、宅八郎、ナンシー関、ほか。小口ヤケ。300

 

噂の真相16巻11号(1994年11月1日) 小林よしのり、荒木経惟、田中康夫、ナンシー関、ほか。小口ヤケ、10702。300

 

噂の真相17巻3号(1995年3月1日) 畑正憲、荒木経惟、田中康夫、本多勝一、ナンシー関、ほか。小口ヤケ、10702。300

 

噂の真相21巻3号(1999年3月1日) 野中広務、金美齢、木下惠介、浅田彰、筒井康隆、ほか。小口ヤケ、10702。300

 

別冊噂の真相2(1989年5月10日) 「噂の真相」の真相 薄いほこりシミ、10702。 500

 

別冊噂の真相(1995年11月1日) 自由な言論 薄いほこりシミ、10702。 500

 

別冊噂の真相(1998年7月1日) 日本の文化人 薄いほこりシミ、10702。 500