精神医学 

 

精神病の話(調停シリーズ4) 土井正徳 日本調停協会連合会。昭和36年3月28日、21㎝、126頁、10213。 経年ヤケシミ、小さな数字印。 800

 

精神の生理学 福田邦三 文光堂 昭和24年9月30日初版箱、21㎝、338頁、正誤表付き、10185。箱にヤケ痛み破れ、本体は経年ヤケシミ。 500

 

性格学概論 高橋和年 非凡閣 昭和26年9月25日初版カバー、21.5㎝、252頁。経年ヤケ、蔵書印、10085。 1500

 

己言彔金 谷望 著・刊 昭和46年1月20日非売品裸本、19㎝、97頁、10041。小口に薄いシミ、小さな角折れ。 1500

 

現代精神の糧(若き人々におくる) 加藤普佐次郎 メヂカルフレンド社 昭和34年8月15日2版裸本、20.5㎝、229頁。ヤケシミ擦れ、表見返しに書入れ、扉に蔵書印、10364。 1000

 

芸術と狂気ー精神医学の立場よりー 村上仁 みすず新書3 みすず書房 1950年4月15日初版帯、18.5㎝、165頁。帯に濡れシミ、表紙から扉まで濡れシミ、本体もヤケシミ、本文には問題ありません、10022。 1000 

  

現代の精神分析 杉田直樹 羽田書店 昭和22年12月5日 18㎝、228頁。表装ヤケシミ汚れ擦れ背に少痛み、蔵書印、10022。 1000

 

精神衛生入門 赤井米吉 理想社 昭和31年6月20日初版、ペン献呈署名花押、18㎝、200頁、10191。経年ヤケシミ、蔵書印。 500

  

神経病随考 高血圧と低血圧 19㎝、245頁。10023 龍庸夫 実業之日本社  昭和32年12月14日初版カバー  カバーに痛み、小口に埃、シミ。 1200

 

神経病随考 高血圧と低血圧 龍庸夫 実業之日本社 昭和32年12月14日初版カバー、19㎝、245頁、10042。カバーに汚れ擦れ少痛み、小口に経年によるシミ、蔵書印。 800

  

現代の精神衛生講座2 児童期の精神衛生 監修・高良武久、編集・大原健士郎、誠信書房 昭和41年1月10日初版カバー帯、21.5㎝、324頁。帯痛み、カバーヤケ痛み、小口に埃シミ、蔵書印あり、10085。500

 

現代の精神衛生講座3 青年期の精神衛生 監修・高良武久、編集・大原健士郎、誠信書房。昭和41年11月10日初版カバー帯、21.5㎝、300頁、10175.天に埃シミ、薄い埃、蔵書印あり。 500

 

増訂 学校児童精神検査法指針 19㎝、261頁。10027 上野陽一/心理学研究会出版部・中文館書店  大正11年増訂8版裸本 経年ヤケシミ、かるい擦れ。 1000

 

質疑応答集15 精神神経科篇 梅澤義一・編 中外医学社 昭和31年8月15日初版カバー箱、21.5㎝、367頁、10602。箱かなり痛み、カバー背に経年ヤケ、本体小口薄いシミ。 1500

 

神経質の心理学的研究 兵庫県立児童研究所報告第9輯別冊。21.5㎝、41頁。10056 白川禎三 1942年 経年ヤケ、蔵書印。 800

  

昭和37・38年度 烏山病院の歩み(1962年4月~1964年3月)年報2 昭和大学付属 烏山病院 昭和40年12月15日、26㎝、174頁。背及び表紙薄ヤケ、背上下に痛み、角に濡れシミ、10044。 2000  

 

悠久荘10年の統計 24.5㎝、36頁。10177 新潟県立療養所悠久荘 昭和40年11月 薄ヤケと少し痛み。 800

 

教室創立二十五年記念論文集 新潟医科大学精神病学教室業績第二輯。25.5㎝、424頁。10177 新潟医科大学精神病学教室 昭和16年12月 表装汚れシミシワ痛み、ムレ蔵書印。 3000

 

精神病の具体策 世界保健機構 26㎝、36頁。10177 福岡県精神病院協会 昭和38年4月 経年ヤケ角折れ。 500

 

世界精神衛生年事業報告書 1960  25.5㎝、288頁。10177 世界精神衛生年日本委員会 日本精神衛生連盟 1960年 薄ヤケシミ。 2500

 

我が国における精神衛生施策について 日本精神衛生会・日本精神病院協会 昭和28年7月、24㎝、孔版25頁、kt2。 経年ヤケ背痛み。 500

 

全国精神衛生連絡協議会資料 昭和42年11月13日 於・東京都 24.5×35.5㎝、77頁、ホッチキス綴じ。ヤケシミ、裏表紙ハズレ破れ、kt2。 2000

 

全国指定精神病院名簿 昭和36年10月1日現在 日本精神病院協会 24.5㎝、58頁、kt2。経年ヤケ、背痛み。 1500

  

JFMH(Bulletin of Japanese Federation for Mental Health) 1巻1号  特集・日本の精神衛生・・現状と課題。25.5㎝、93頁。 日本精神衛生連盟 1974年7月 埃汚れ、少アタリ。 800

 

JFMH(Bulletin of Japanese Federation for Mental Health) 1巻2号  特集・精神医療と精神衛生活動。25.5㎝、130頁。 日本精神衛生連盟 1974年12月 薄ヤケ背に痛み。 800

 

JFMH(Bulletin of Japanese Federation for Mental Health) 2巻1号 特集・市民社会と精神衛生。25.5㎝、105頁。 日本精神衛生連盟 1975年10月 経年によるこまかいシミ。 800

 

精神療法研究2巻1号(1970年8月号) 神経質改題 東京慈恵会医科大学精神神経科教室精神療法研究会 21㎝、119頁、内観療法、森田正馬の業績(二)野村章恒、(原典)精神療法講義(森田正馬)、ほか。背に痛み、kt2。 800

 

精神医療6巻2号(昭和52年6月10日)通巻23号 精神医療編集委員会・編 岩崎学術出版社・刊 特集・同意入院の実態と検討、25.5㎝、135頁。薄いヤケ、kt2。 800

 

精神衛生研究 4号  精神衛生の地域組織活動とその管理の方法に関する研究ー市川市における実験研究とその中間報告ー(横山定雄、菅野重道、玉井収介)、心理療法による治療効果の測定に関する研究(佐治守夫、片口安史)、ほか。25.5㎝、120頁。 国立精神衛生研究所 1956年6月 背痛み、ヤケシミ薄汚れ、一角アタリ、中身には問題ありません。 1000

 

精神衛生研究 5号  非指示療法による面接記録(佐治守夫)、盗みをする子どもの治療(玉井収介・柏木昭)、神経症における「心因」の問題ー1症例の自由連想を通じてー(加藤正明)、幼児恐怖症の心理療法(池田由子・田村満喜枝)、ほか。25.5㎝、169頁 国立精神衛生研究所 1957年3月 ヤケ、表紙に小さな印、奥付汚れあり。 1500

 

精神衛生研究 7号  精神衛生の地域組織活動とその管理の方法に関する研究(第2報)横山定雄ほか、家族診断の研究ー児童治療における家族中心療法への階段ー柏木昭・山崎道子・西内育子、継母子関係の研究(山崎通子・今田芳枝)、ほか。231頁 国立精神衛生研究所 1959年3月 経年ヤケシミ、背上部痛み小さな頁まくれ。 1500

 

精神衛生研究 8号  男性同性愛の臨床的研究(加藤正明・片口安史・田頭寿子)、学校恐怖症の研究(鷲見たえ子・玉井収介・小林育子)、展望:米国における集団心理療法の現況に就いて(池田由子)、クライエント中心療法の最近の発展(佐治守夫)、資料:社会精神医学とコミュニティの態度(加藤正明)、産業精神衛生研究の発展(横山定雄)、ほか。25.5㎝、106頁 国立精神衛生研究所 1960年3月 ヤケシミ 。1500

 

精神衛生研究 9号  臨床精神医学におけるロールシャッハ法の適用について(片口安史)、集団心理療法の研究:第Ⅰ報 問題児とその母親に対する集団心理療法(池田由子、ほか)、妻の結婚生活に対する情緒的期待の臨床的研究ーマリッジ・カウンセリングに現われた娘(妻)と父母の関係ー(田村健二・田村満喜枝)、老年期神経症の臨床的研究ーとくに心気状態の特性についてー(徳江富士弥)、ほか、25.5㎝、220頁 国立精神衛生研究所 1961年3月 ヤケシミ。 1500

 

精神衛生研究 12号  児童集団面接研究(第1報)横山定雄・柏木昭、外、精神薄弱者の社会適応に関する研究(第1報)菅野重道・桜井芳郎・山内洋子、精神医学ソーシャル・ワーカーに関する実態調査(第1報)柏木昭、ほか、ほか。25.5㎝、99頁 国立精神衛生研究所 1964年5月 ヤケシミ目次に蔵書印。 1000

 

精神衛生研究 13号 作業療法の現況ー16施設における実態調査からー(江副勉、ほか)、睡眠薬遊びに関する研究(今田芳枝)、いわゆる学校恐怖症に関する研究(玉井収介、ほか)、成人精神薄弱者の指導に関する研究(第1報)援護施設職員の態度意見ならびに施設在園者の社会性活力調査(桜井芳郎・高乗公子)、交通事故被災者側からみた事故発生要因に関する研究(伊藤祐薹、ほか)、心理治療面接過程の構造分析ースーパーヴィジョンの全面接過程の一例ー(山本和郎、ほか)、ほか。25.5㎝、230頁 国立精神衛生研究所 1965年3月 ヤケ、表紙に小さな収受印。 1500

 

精神衛生研究 18号  双生児の人格発達の研究その3-デイ・キャンプにおける幼児双生児の行動観察より得た二・三の知見について-(池田由子、ほか)、精神薄弱児童・成人の診断処遇にかかわる精神医学ソーシャルワーカー(PSW)の役割に関する研究(桜井芳郎、ほか)、学校恐怖症児に対する早期の働きかけの意義とその方法(山崎道子)、デイ・ケア・センターにおける前職業的指導の意義と評価(松永宏子・片山ますゑ)、大企業における精神障害者の職場復帰に関する現況と問題点(加藤正明)、相談室来談ケースの追跡調査 第1報(玉井収介、ほか)、ほか。25.5㎝、152頁 国立精神衛生研究所 1970年3月 ヤケシミ汚れ。 1000

 

精神衛生研究 21号  地域権力構造と住民生活ー市川市行徳地区の事例ー(白井宏明・石原那雄)、学校恐怖症の研究(2)ー慢性重症例の社会科の発達を阻害する家族力動に関する研究ー父親像を軸として(山崎道子)、乳幼児期の精神衛生に関する研究 第1報(浦安・松戸両地区の乳児健康審査を中心に)池田由子、ほか、集団精神療法の治療者と患者たちーある社会的危機状況における観察ー池田由子、ある青年期症例の縦断的考察ー分裂病様反応を呈した一青年の青年前期人格形成過程ー(村瀬孝雄)、「泉の会」:その自主的治療集団としての側面について(高橋徹)、精神分裂病の家族研究ーその3 わが国の子どものしつけと従来の「分裂病家族力動論」について(高臣武史、ほか)、精神分裂病の家族研究ーその4 ロールシャッハ・テストの好きカード、嫌いカードに示された両親の特徴(田頭寿子、ほか)、精神薄弱児の社会適応行動に関する研究ー精神薄弱時・者をもつ親、精薄施設周辺地域住民および精薄施設職員の精神薄弱児・者問題に関する態度と意識について(桜井芳郎)、ダウン症状群に関する臨床統計的、生化学的ならびに発達心理学的研究(飯田誠)、精神障害者発見のための集団検診の一試み(中川泰彬・高橋和明)、ほか。25.5㎝、294頁 国立精神衛生研究所 1973年3月 ヤケシミ、背下部痛み。 1500

 

精神衛生研究 別巻1号  松沢病院慢性病棟における患者への「働きかけ」について(林暲、ほか)、松沢病院における作業治療と患者の生活態度との関連についてー特に荒廃患者を中心としてー(林暲、ほか)、作業療法の臨床的研究(菅修)、児童精神障碍者の集団遊戯療法(上村安一郎・関川みよ)、作業療法の治療効果判定に関する研究(分島俊、ほか)、作業療法現況調査(岡田敬蔵・須藤憲太郎)、作業療法に関する文献。25.5㎝、56頁。 国立精神衛生研究所 1957年4月 ヤケ。 1000

 

精神衛生資料 4号  精神障害者、精神衛生に関する諸問題、施設及び職員、世界各国の精神衛生事情、自殺、売春など。25.5㎝、204頁 国立精神衛生研究所 1956年 ヤケシミ、表紙に乞交換印扉に蔵書印図書一覧に著者名黒塗りあり。 1000

 

精神衛生資料 5号  精神障害者、精神衛生に関する諸問題、施設及び職員、世界各国の精神衛生事情、自殺、売春、など。25.5㎝、281頁。 国立精神衛生研究所 1957年 薄ヤケ、表紙に小さな印。 1000

 

精神衛生資料 7号  アメリカ合衆国、イギリス、ヨーロッパ諸国、アジア及び地中海東部諸国、南米その他、日本。25.5㎝、111頁。 国立精神衛生研究所 1959年 経年並。 1000

 

精神衛生資料 8号  日本及び各国の精神病院統計、精神衛生に関する諸問題、非行、長期欠席、離婚、売春問題、ほか。25.5㎝、141頁。 国立精神衛生研究所 1960年 薄い汚れと少し痛み。 1000

 

精神衛生資料 9号  特集:精神衛生ゼミナール:議題:関係職員の機能と協力に関する諸問題について、児童精神医学とその実際活動について、精神病院における治療と精神衛生相談所における相談指導との機能的関係について、地域社会のニードと静止衛星活動のあり方について、ほか。25.5㎝、215頁。 国立精神衛生研究所 1961年 シミ汚れ、一角全体アタリ、中身には問題ありません。 1000

 

精神衛生資料 12号  特集:諸外国における精神衛生に関する法令集 第1巻:ニューヨーク州精神衛生法及び一般命令、ノルウェー精神衛生法、フィンランド精神衛生法。25.5㎝、224頁。 国立精神衛生研究所 1965年 軽いシワとシミ。 1000

 

精神衛生資料 16号  特集:諸外国における精神衛生に関する法令集 第3巻:フランス精神衛生関係法規、デンマーク心身障害者リハビリテーション法、D.H.クラーク「日本における地域精神衛生ーWHOへの報告」。25.5㎝、192頁。 国立精神衛生研究所 1969年 薄いシミ汚れと一角アタリ。 1000

 

精神衛生資料 18号  国立精神衛生研究所 外国図書目録。 25.5㎝、173頁。 国立精神衛生研究所 1971年 薄い汚れ。 1000

 

精神衛生資料 19号  地域における精神障害者の動向ー市川市行徳・南行徳地区の場合ー斉藤和子、わが国における精神病院の現状と問題点(吉川武彦)、国際間の診断基準の比較、アメリカ・ヨーロッパにおける精神医学的命名と分類(加藤正明)、ほか。25.5㎝、147頁。 国立精神衛生研究所 1973年 薄い汚れ。 1000

 

精神衛生資料 21号  精神衛生活動に関する資料、精神障害者の医療に関する資料、精神衛生における図書文献の情報処理に関する一試案。25.5㎝、94頁。 国立精神衛生研究所 1976年 薄い汚れと蔵書印有。 1000

 

病院精神医学 第4集(昭和36年11月15日) 日本の精神病院の開放状態についての現地報告ほか 病院精神医学懇話会 21㎝、191頁。薄いシミ、蔵書印、10364。 1500

 

病院精神医学 第5集(昭和37年8月15日) 精神障害者の開放問題特集 病院精神医学懇話会 21㎝、146頁。経年薄ヤケ汚れ、蔵書印、10364。 1500

 

病院精神医学 第6集(昭和38年3月25日) 1925年から1961年にいたる間に発表された生活指導・作業療法・レクリエーション療法等に関する複刻論文集 病院精神医学懇話会 21㎝、232頁。薄ヤケ、少シミ、蔵書印あり、10364。 1500

 

病院精神医学 第7集(昭和38年9月25日) 特別講演・精神病院の建築について・吉武泰水 付録・役員名簿 病院精神医学懇話会 21㎝、217頁。薄いシミ、蔵書印、10364。 1500

 

病院精神医学 第7集(昭和38年9月25日) 特別講演・精神病院の建築について・吉武泰水 付録・役員名簿 病院精神医学懇話会 21㎝、217頁。薄いシミ、10364。 1500

 

病院精神医学 第23集(昭和43年9月25日) 中間施設の試み 病院精神医学会 21㎝、135頁。薄いシミ、10364。 1000

 

病院精神医学 第29集(昭和46年6月10日) 1970年臨時総会特集号 精神病院における差別構造と人間疎外の実態を追及する 病院精神医学会 21㎝、175頁。 薄いヤケシミわずか痛み、10364。 1000

 

病院精神医学 第30集(昭和46年10月1日) 特集・第14回総会に向けて 病院精神医学会 21㎝、156頁。薄いヤケシミ、10364。 1000

 

病院精神医学 第31集(昭和47年2月25日) 第14回総会特集号(再び退院を阻むものは何か) 病院精神医学会 薄いヤケシミ背少し痛み、10364。 1000 

 

神奈川精神衛生研究 第1号  神奈川県立精神衛生センター 1970年 表装少し褪色。 500

 

神奈川精神衛生研究 第2・3号  神奈川県立精神衛生センター 1973年 僅かシミ。 800

 

二十周年誌  昭和44(1969)年 東精協二十周年誌編集委員会編(担当理事・斎藤茂太)。21㎝、260頁。10232 東京精神病院協会 昭和47年3月非売カバー 。2000

 

精神衛生会誌 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 1961年6月、1962年7月、1964年11月。 東京都精神衛生会 1961年6月~ 経年によるシミ。 2000

 

東京の精神衛生 5・6・7号  1966年1月、1967年11月、1969年11月。 東京都精神衛生協会 1966年1月~ 埃汚れ。 2000

 

国立武蔵療養所年報 第2号(昭和34年3月10日)、 24.5㎝、104頁、kt2。経年ヤケ、背痛み。 売切

 

国立武蔵療養所年報 第4号(昭和40年12月6日)、開所25年記念号。25.5㎝、82頁、kt2。表装周囲褪色。 売切 

 

広島精神衛生 第5号  第62回日本精神神経学会総会記念号 連合ニュースNo.10付き 広島精神衛生協会 昭和40年4月 ヤケシミ。 500

 

広島県精神病院協会誌 創刊号(昭和40年9月20日)、広島県精神病院協会 25㎝、83頁、kt2。1500

 

広島県精神病院協会誌 第3号(昭和44年10月30日)、広島県精神病院協会 25.5㎝、72頁、kt2。背わずか痛み。 1000

 

九州神経精神医学 4巻1~2号  老年痴呆に関する研究(1・統計的研究)、精神分裂病を呈した急性炭火中毒後胎症例、進行麻痺の再発に就いて、神経症の実験催眠学的研究(2・夢の象徴について)、健康乳幼児の脳波について、乳癌の脳転移の一例と悪性腫瘍の脳転移に関する統計的観察、自律神経の病理(続)、ほか。25.5㎝、124頁。 西日本神経精神医学会 1954年9月 ヤケシミ綴じ穴。 800

 

 

九州神経精神医学10巻3~4号  異常脳波を伴なう外傷てんかんの臨床遺伝的研究、健康成人の閃光刺激に対する脳波反応および眼瞼振動反応の研究、ミオクローヌス癲癇を疑わしめる一症例、精神神経科疾患における閃光刺激眼瞼振動反応も観察、脳結核腫の一例、高度痴呆を伴う筋委縮性側索硬化症の一例、不安神経症・強迫神経症の薬物療法の経験、ほか。25.5㎝、124頁。 西日本神経精神医学会 1964年12月 背少し褪色。 800

 

九州神経精神医学11巻1号  Cerebral Lipidosesの臨床、てんかん性格についてー臨床脳波の立場からー、臨床脳波入門1誤り易い脳波の判読(1)、。ほか。25.5㎝、44頁。  九州精神神経学会 1965年5月 僅かヤケ。 600

 

九州神経精神医学11巻2号  精神分裂病の予後、てんかん、特にその精神症状と脳波所見の関連を中心に見たTegretolの作用について、頭部外傷患者の性格変化について、臨床脳波入門1誤り易い脳波の判読(Ⅱ)、臨床向精神薬の常識、精神病院における精神療法、ほか。25.5㎝、138頁 九州精神神経学会 1965年9月 薄いヤケと汚れ。 800

 

九州神経精神医学11巻3~4号  精神病についての見解、一酸化炭素中毒にみられた身体図式障害と時間、空間障害との相関について、精神分裂病様の精神症状を呈したてんかん性精神病とてんかんに精神分裂病が合併した1例、筋委縮を伴った高度痴呆の一症例、三池炭鉱災害の患者をめぐって、老年期の精神障害に対する愛用処方、ほか。25.5㎝、253頁。 九州精神神経学会 1965年12月 薄ヤケ、裏表紙角折れ頁まくれ。 800

 

九州神経精神医学16巻1号  福岡精神科神経科集会シンポジウム・精神医療の現状と将来、意識の変容からみた依存的薬物精神療法ーその生理学的基盤をめぐってー、わが病院精神科における慢性酒精中毒者の肝障害と振戦譫妄について、精神病質形成の状況因に関する研究、ほか。25.5㎝、127頁。 九州精神神経学会 1970年4月 薄汚れと天にまくれ痛み。 800

 

九州神経精神医学 19巻2号  心気神経症に関する臨床的研究、排尿時に意識消失発作をきたす疾患群の臨床病態生理学的研究、原子吸光光度計による血清リチウムの直接測定法、てんかんの経過ー初診より5年後の状態ー、難治てんかんにたいするOxazolam(Serenal)の使用経験、目でみる神経内分泌疾患、自閉症児の集団治療の試みー九大精神科土曜学級四年間の経過、ほか。25.5㎝、187頁。 九州精神神経学会 1973年9月 薄ヤケ。 800

 

九州神経精神医学19巻3~4号  第22回九州精神神経学会シンポジウムー老人病棟をめぐってー、治療中に精神分裂症状態を呈した離人神経症の一例について、ある中学校に流行した”ボンド遊び”について、目でみる神経内分泌疾患、コネチカット州におけるState Mental Hospital の Community Psychiatry、ほか。25.5㎝、189-237頁 九州精神神経学会 1973年12月 薄ヤケ。 800

 

九州神経精神医学20巻1号  躁うつ病の病態生理学的研究ー内因性躁うつ病の尿中カテコールアミンに関する研究ー、予後良好であった亜急性脳炎の一例、思春期の同一性障害ーその分類と治療的アプローチー、強迫神経症の行動療法、目で見る神経内分泌疾患、ほか。25.5㎝、112頁。 九州精神神経学会 1974年4月 背及びエッジ褪色。 800

 

九州神経精神医学20巻2号  森田正馬先生生誕百年記念講演:神経質症状発生の機転と森田療法の特質、菅原道真にみる神経質、森田学説と現代生活、森田療法の現代的意義、現代青年の神経症: 韓国における精神医学の発達について、精神療法的病院における分析的心理劇の意味づけ、ほか。25.5㎝、113-162頁。 九州精神神経学会 1974年8月 表紙小さな角折れ。 1000

 

九州神経精神医学20巻3~4号  長崎県離島における海士の飲酒について、光刺激に対する精神分裂病者の瞳孔反応、自閉症児の知能構造、ほか。25.5㎝、163-223頁 九州精神神経学会 1974年12月 背側に褪色。 800

 

九州神経精神医学21巻1号  第23回九州精神神経学会シンポジウムー精神科外来診察の現状と問題点ー、初老期における脳血管性痴呆の臨床・病理学的考察、自傷行為を主問題とする一女性患者の治療経過について、慢性分裂病者に対する行動療法(第2報)、笑い発作中の脳波所見について、ほか。25.5㎝、73頁。 九州精神神経学会 1975年5月 薄ヤケ、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学21巻2号  病的酩酊と健忘ー酩酊殺人事件の精神鑑定よりー、神経性食欲不振症(青春期やせ症)の1症例ー臨床症状よりみた心の心理機制ー、笑い発作の2例、光刺激に対する分裂病者の瞳孔反応ー薬物の与える影響についてー、精神科治療における長期在院の研究(第1報)ー国立肥前療養所入院患者実態調査ー、ほか。25.5㎝、75-138頁。 九州精神神経学会 1975年8月 エッジ褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学21巻3~4号  躁うつ病の生化学、高頻度刺激誘発電位による脳の興奮性変化の推移についての観察、神経症社・分裂病者・正常者の対光瞳孔反応の比較研究、国立肥前療養所における集団精神療法の経験、脳・髄膜炎後20年にわたる逆向健忘を伴うコルサコフ症候群を呈した1例、ほか。25.5㎝、159-234頁。 九州精神神経学会 1975年12月 エッジに薄い褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学22巻1号  神経作用薬物のREM睡眠期・REM密度・PGO密度におよぼす神経生理学的研究ー資料解析の実際、および整理方法についての検討ー、運動ニューロン系の著しい変性を伴った精髄小脳変性症の1剖検例、精神科医療における長期在院の研究(第2報)ー1年以上在院精神分裂病患者の在院、7歳まで言語発達をみなかった発達性語聾の1例、Jackson型てんかんを呈した髄膜腫の1手術治験例、ほか。25.5㎝、83頁。 九州精神神経学会 1976年4月 薄汚れ、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学22巻2号  急性一酸化炭素中毒の臨床ー病理学的考察ー自験例5例について、若年者にみられた肝脳疾患特殊型の一例、大脳基底核石灰沈着のある特発性副甲状腺機能低下症の1症例、甲状腺機能異常による精神障害、国立肥前療養所過去10年間の死亡例の検討ー向精神薬と死亡例との関連を中心としてー、ほか。25.5㎝、85-206頁。 九州精神神経学会 1976年8月 エッジ褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学22巻3~4号  第24回九州精神神経学会総会シンポジウムー小児の精神医学的諸問題ー:登校拒否に関して、自閉症にまつわる諸問題、点頭てんかん・Lennox-Gastaut症候群、精神薄弱の治療教育について: 幻覚・妄想症状に対する森田療法の試み、正常者・神経症者・精神分裂病者におけるα波フィードバック訓練、デンマークの精神医療、ほか。25.5㎝、205-280頁。 九州精神神経学会 1976年12月 エッジ褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学23巻1号  中隔と攻撃行動、てんかんの臨床統計的研究ー九大精神科を受診した3000例についてー、精神分裂病者にたいする描画を用いた精神療法的接近ー2症例の治療過程を中心としてー、広範な白質の変性を呈する老年期痴呆例、終夜睡眠ポリグラフィによるてんかん患者の睡眠研究、てんかん発作を伴う精神薄弱について(第1報)、過去10年間における精神分裂病者の入院期間の推移、ほか。25.5㎝、93頁。 九州精神神経学会 1977年4月 蔵書印。 800

 

九州神経精神医学23巻2号  慢性アルコール中毒とその神経病理、尿素サイクルの部分的酵素欠損が推定された肝性脳症の1臨床例、覚醒剤とチクロパンソーダ併用者1精神鑑定例について、初老期に初発する機能性精神病に関する臨床精神病理学的研究、ほか。 九州精神神経学会 1977年8月 エッジ褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学23巻3~4号  アドラーの貢献、シンポジウム:第25回九州精神神経学総会シンポジウムー今日の薬物依存ー、最近の薬物依存の瞳孔ー戦後30年間の資料から、精神病理学の立場からー、沖縄の麻薬中毒患者について、近年の覚醒剤乱用について、少年の有機溶剤吸引: 産褥期における精神障害の病態生理学的研究、ほか。25.5㎝、151-239頁。 九州精神神経学会 1977年12月 エッジ褪色、蔵書印。 800

 

九州神経精神医学24巻1号  好酸球性髄膜脳炎、躁うつ病のリチウム療法における基礎的ならびに臨床的研究、老人脳の神経病理学的研究ー能血管障害と老人性変化についてー、登校拒否の臨床的研究ー予後にかかわる因子を中心にー、登校拒否症の類型、自閉療法と生活臨床の対比、てんかん者のヒステリー反応、てんかん薬物治療における抗てんかん剤、痴呆患者の尿失禁、慢性アルコール中毒患者の血中ビタミン定量ー振戦譫妄とペラグラ精神病のるいじについてー、思春期の小児自閉症と小児分裂病の2例症、九大病院精神科神経科入院患者の外泊実態、インパール作戦における烈兵団長の精神鑑定、ほか。25.5㎝、161頁。 九州精神神経学会 1978年4月 エッジ褪色、蔵書印、裏表紙折れ。 1000

 

九大医報9巻4号(昭和10年8月) 九州帝国大学医学部学友会出版部 本朝煙草礼讃記(長濱庫吉)、杏仁医館随筆(岩熊哲)、ほか。26.5㎝、60頁。ヤケ背痛み、角折れあり、kt2。 1500

 

精神衛生案内(昭和47年度) 熊本県精神衛生協会・熊本県衛生部保健予防課・熊本県精神衛生センター、21㎝、73頁。薄いほこり、10363。 500

 

精神衛生センター所報第8集 昭和47年度 25.5㎝、145頁。10177 神奈川県立精神衛生センター 昭和48年3月 薄い埃。 1000

 

千葉県精神衛生 創刊号  24.5㎝、50頁。10177 千葉県精神衛生協会 昭和32年11月 ヤケ。 800

 

精神医学研究所業績集 第2輯  25.5㎝、185頁 精神医学研究所 昭和30年7月 薄ヤケシワ。 1000

 

精神医学研究所業績集 第3輯  25.5㎝、201頁 精神医学研究所 昭和31年7月 経年ヤケ、謹呈印。 1000

 

精神医学研究所業績集 第4輯  25.5㎝、124頁 精神医学研究所 昭和32年7月 経年ヤケ、綴じ穴、謹呈印。 1000

 

精神医学研究所業績集 第5輯  25.5㎝、154頁 精神医学研究所 昭和33年8月 経年ヤケ、謹呈印、シワ。 1000

 

精神医学研究所業績集 第8輯 25.5㎝、103頁 精神医学研究所 昭和36年10月 経年ヤケ、謹呈印、シミ。 1000

 

精神医学研究所業績集 第9輯  25.5㎝、131頁 精神医学研究所 昭和37年11月 経年ヤケ、謹呈印、シミ。 1000

 

精神医学研究所業績集 第11輯  25.5㎝、56頁 精神医学研究所 昭和39年10月 薄ヤケ、謹呈印、背シワ少痛み、少し汚れ。 1000

 

精神医学研究所業績集 第12輯  25.5㎝、134頁 精神医学研究所 昭和40年10月 薄ヤケ、シワ、裏表紙一角欠。 1000

 

同好会報4号(昭和31年10月31日) 慶應義塾大学医学部神経科教室。斉藤茂太、ほか。ヤケ表紙折れ、10195。 1000

 

同窓会報17号(昭和39年6月) 慶應義塾大学医学部神経科教室。斉藤茂太、ほか。表装薄ヤケシミ、10065。 800

 

同窓会報21号(昭和43年1月11日) 慶應義塾大学医学部神経科教室。斉藤宗吉(きたもりお)1頁寄稿、ほか。薄ヤケ、表紙角に宛名書き、10195。 1000

 

同窓会報23号(昭和44年1月11日) 慶應義塾大学医学部神経科教室。斉藤茂太、ほか。薄ヤケ、表紙に宛名書き、10195。 800

 

同窓会報24号(昭和44年8月) 慶應義塾大学医学部精神神経科学教室。斎藤茂太、ほか。表装薄ヤケ少痛み、10065。 800

 

随境 創刊号(昭和46年5月5日) 森野会 読書療法(野村章恒)、森田療法と基督教(中川昌輝)、巣鴨と松沢の芦原将軍(野村章恒)、ほか。21.5㎝、54頁。表装薄い経年ヤケ、kt2。 2000

 

随境 3号(昭和46年12月20日) 森野会 森田療法体験記ほか。21.5㎝、52頁。薄いヤケシミ、kt2。      1500

 

随境 4号(昭和47年2月28日) 森野会 野村先生古稀記念号。21.5㎝、94頁。裏表紙天側ほか濡れシミあり、本文には問題ありません、kt2。 1000

 

随境 7・8合併号(昭和48年5月23日) 森野会 21.5㎝、106頁。薄ヤケ角折れ有、10363。 1500

 

随境 9号(昭和48年11月30日) 森野会 21.5㎝、52頁。 薄ヤケ、角シワ、10363。 1000

 

精神病院に収容されている被保護患者に対する生活保護法の適用上の問題点について  25.5×18㎝、孔版19頁 佐野文翁/世田谷福祉事務所 昭和31年5月 ヤケ、足集頁外れ、縁痛み。 1000

  

十五年の歩み 国立下総療養所 昭和31年12月18日、21㎝、26頁ほかに写真8頁巻末に配置図面。薄ヤケ、縦に二つ折れ、表紙に三文判、10363。 売切

 

創立五周年記念誌 南伊豆病院 昭和46年10月10日、21㎝、64頁。10363。 1000

 

丘の上病院しおり(昭和44年1月15日開院) 東京都八王子 21.5×15㎝、4頁。 薄ヤケ、10363。 300

 

丘の上1(昭和44年11月20日) 丘の上病院 院長ペン献呈、21㎝、38頁。 薄ヤケ、背に痛み有、10363。

 1000

 

丘の上2(昭和45年5月5日) 丘の上病院 21㎝、71頁。薄ヤケ、10363。 1000

 

丘の上3(昭和46年2月11日) 丘の上病院 21㎝、108頁。薄ヤケ、10363。 1000 

 

丘の上4(昭和46年12月24日) 丘の上病院 21㎝、115頁。薄ヤケシミ、角折れ有、10363。 1000 

 

長門一ノ宮病院十周年誌 長門一ノ宮病院(下関市)昭和46年11月10日、26㎝、159頁。同院長よりの献呈本、10044。 2000

 

コスモス  序文:永井潜・津田左右吉、或精神病医の手紙、葦原将軍、ほか。21㎝、124頁。10162  児玉昌/児玉光雄  昭和29年12月裸本 経年ヤケ、僅か痛み、蔵書印。 3000

 

アメリカにおける精神病院  21㎝、34頁。10602 日本精神病院協会 昭和43年10月 薄ヤケ。 500

 

第5回日本アルコール医学会総会講演集  25.5㎝、80頁。10177 日本アルコール医学会 1970年8月 概ね状態良好。 1000

 

第6回日本アルコール医学会総会講演要旨集  25.5㎝、174頁。10177 日本アルコール医学会 1971年10月 薄いシミと背下部痛みあり。 1000

 

第7回日本アルコール医学会総会講演要旨集  25.5㎝、136頁。10177 日本アルコール医学会 1972年10月 薄ヤケ折れ。 1000

 

アルコール研究 14冊 2巻2号(1967年11月)~7巻1号(1972年3月)通巻6号~通巻25号(合併号4冊含む)、の14冊一括。欠は4巻2号と6巻3号の2冊。 日本アルコール医学会 1967年11月~ 小口ヤケ 。5000

 

禁酒誓約論 片山國嘉 秋南書院 大正9年12月31日初版、22.5㎝、114頁。kt2。経年ヤケ、背痛み、表紙下部に小さな整理票。 2000

 

月刊あんたびゆうす 創刊号・2号  孔版。26㎝、袋とじ各26・30頁。10157 断酒友の会井之頭病院支部(三鷹市上連雀) 昭和40年8・9月 綴じ、エッジ痛み、創刊号は裏表紙欠。 3000

 

光明の新生 21㎝、272頁。10354 梅田薫/東京正生院 昭和31年5月再版 エッジに擦れ、濃いヤケ、シミも中に多く出ていますが読むには支障ありません。 1500

 

老人と性 塚本哲・間宮武・千葉裕典・監修 日常出版 昭和59年2月20日7刷カバー、21.5㎝、302頁、10185。小口にこまかいシミ。 800

 

智能測定法  18㎝、91+40+9頁。10171 植松七九郎・宮城音彌/日本医書出版 昭和19年8月初版 ヤケ、蔵書印。 1000